キルサイス!!!!

真帝国の主力、キルサイスを買いました!


箱が無数のキルサイス。まさに主力といった感じで良い。
虫らしく数で攻める感じですね。もっともキルサイスは単体でもそれなりの強さを持ちますが。

久々のカマキリゾイドですが、その実力や如何に。
早速組みましょう!


ボーン。

組んでいて思ったんですが、スパイカーと基本は同じ構造です。ですが、組みやすいようにパーツ数を減らしつつ・一方でギミックをより高度化させている実に野心的な構造でした。
これは小型の中でも特におすすめできる名機になっているかと!

しかし昆虫なのでやはり「骨格」のイメージは薄い。
正直に言ってこの状態よりも装甲を付けた完全復元完了時の姿の方が圧倒的に好きです。


完全復元完了!


黒いカマキリ。カッコ良いです。
そして虫らしい特有のキモさもある感じ。良いです。

首の長さが思っていたより長い印象。
実際のカマキリよりは短いですが、ドントレスやディマンティスに比べればはるかに長い。スパイカーと比べても若干長い。
割と良い感じに細くて長い首のイメージがあり、しっかりカマキリしてます。


スパイカー先輩とほぼ同じサイズです。
どちらにもそれぞれの魅力がありますが、個人的にはキルサイスが好きかなー。

スパイカーはまず羽がないんですよね、、、。カマキリなのにこれはマイナス。


爪の形状はキルサイスが圧倒的に好き!
スパイカーのも良いけど、シャープすぎてカマキリ感は低いかなあ。
キルサイスのギザギザ感が好き。塗り分けるとさらに化けそう。
シリンダーの配置も小気味良いです。


なお両機とも取り付け角度が工夫されており、ハの字に「広がり」をもって鎌が付いています。
これはとても良いですね。

顔も、キルサイスがカマキリ感で圧倒的に上ですね。まあ、これは専用だから当たり前。
共和国共通コックピットの優しいラインはカマキリには向いていなかった…。

なお、顔は…、

上下に可動します。
スパイカーは「上下は固定」ただし「左右への旋回が可能」でした。
これは構造の違いですね。

弱点として……、


スパイカーは首を前に倒す事ができました。
キスサイスはこれはできません。首は固定です。
残念…!

なおスパイカーは首を倒せるのは嬉しいんだけど、倒れるなら顔は上下に可動させたかったですね…。
首を倒すと強制的に下を向くんだから、ちょっと頂けない。

キスサイスは顔が上下に動くんだけど首は固定。
ちょっともどかしい所です。
しかし、これは「連動ギミック」の兼ね合いの為でもあります。
(ギミックについてはまた後程)


脚部は程よいメカニカル感でとても好きです。
スパイカーの脚はちょっと虫っぽさが残ってる感じかな。


そんなわけで期待していたよりもめっちゃいい感じのキスサイスです。
大喜びしています。

そしてギミックも実に良い感じでしたので、それについては次回記事でレポートしたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント