フランツ大尉!!

HP更新しました。
ありがたい投稿作品を頂きましたので、掲載しております。

なんとバトスト3の主人公、フランツ・ハルトマン大尉であります。必見。

完成度が半端ない。このまま製品として通用するレベルの仕上げです。
というか欲しい・・・。

装備品は当時のオリジナル版を解析して再現されたとの事で、そのこだわりには頭が下がります。
しかし本当に色んな作品を再現する方が増えたなぁと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

このフランツは良く出来てる!バトストのはポーズ取れるように可動式だった。

No title

筋肉モリモリマッチョマンな雰囲気が出ていていいですね。
(最近洋画の「コマンドー」を見たので見た瞬間真っ先にこの表現が浮かびましたw)

フランツ大尉の装備品と言えばパッと見だと足元のバズーカはすぐにガンダムMk-2のハイパーバズーカだと判るんですが、他の装備品が何を使ってるのかが気になりますね。
何かをベースにしたものなのかフルスクラッチなのか・・・。

No title

これは凄い完成度ですね。本家より良く出来てるような。 それにしてもローザさんはこんな筋肉モリモリマッチョと戦って勝ったんですか・・ww。
 バトルストーリーってガ○プラを結構使ってますよね。 フロストイグアンしかり、バトロイドタイプゴジュラスしかり、バーナスしかり。 

流用パーツ

 バトストのフランツの流用パーツは、肩に担ぐミサイルランチャーと腰のベルトが、ガンダムセンチネルシリーズの第一弾となった1/144フルアーマーZZガンダムからの流用ですね。
 それと腰の円盤と右手の銃は、1/144ドラグナーシリーズの強化武器セットから。
 フランツの身体自体は、北斗の拳のケンシロウのプラモデル(そんな物もあったのです)を流用していると思われます。
 尚、ドラグナーが終了してサンライズ系ロボットアニメが一時無くなり、ロボットアニメが下火になった時に、よりによってZナイトシリーズをトミーは展開してしまったことも蛇足で付け加えておきます。

No title

>UFOさん
バトストでは二種類製作されていますよね。
おそらく1からフルスクラッチされたであろうモデルと、24ゾイドのフィギュアを改造したもの。
後者はロードスキッパーの乗ってローザと県を交えているシーンで確認できます。

フランツは衝撃的なキャラでした。
生身でゾイドと戦ってしまう・・・のにそれを納得させるだけの魅力を持った素晴らしいキャラでした。

>ラウルさん
さすがゾイド界随一の筋肉は伊達じゃないですな。
ゾイドの部品は流用がすぐに分かるものといわれないと絶対わからないような絶妙なものまで色々ですね。

>ロコモコさん
ローザの剣の腕は半端無いですなw
改造ゾイドはガンダムだけでなく何でも使ってますね。
マクロスもダグラムもスタリアスも。
完全再現する際に、当時品を探すのが大変という話しをよく聞きます。

>城元太さん
解析さすがです。
本体まで解析されるとは・・・。

Zナイトは世の中の流れに逆らってあえてリアル系で挑んで敗北したんですね、、、。
タイミングをはかっていつか復活して頂きたいものです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント