サーベルタイガーのレビュー

レビュー更新しました。
うおー レビューづいています。
このまま突き進みたい。

いつ見ても惚れ惚れする。
良いゾイドです。

ところでレビュー中に幾つか資料の画像を出しています。


ザ・スナイパー。
この改造タイプは大好きです。
この砲は当時品から作ってるのかな・・・?

あとなにげに、こいつが好きです。

ゲーターかっこいい。
この色はステキです。レーダー持ってるし、指揮管理機だったりして。

余談ながらこのゲーターは、D-DAY上陸作戦後の学年誌でも登場したことがあったりする。
作者お気に入りの塗装だったのではないかと思ったり。

超マニアック情報です。
実はこの、ザ・スナイパーですが、

学年誌の付録になったことがあるようです。ペパクラですが。
同時に、ザ・スナイパーと戦ったゴジュラス長距離ミサイルタイプもペパクラ化されているようで、貴重だなあと思います。

ケンタウロスとかもペパクラ化されてないかなあ・・・。
付録系のアイテムはもうコンプとか不可能だと思うし、何種類あったかを調べるのもそうとう困難だと思いますが、地道に解き明かしていきたいです。

あと、もう一機、

こいつも好きです。名称が明かされていないのが惜しい…。
このコマは、ゾイドバトルストーリー1にも白黒で小さなコマですが収録されていますね。
(戦力比較表のゴジュラスVSサーベルのページ)

小1のバトストでは、ゴジュラスはサーベルタイガーとの交戦回数が最も多い。
逆にコングやレッドホーンとの戦いはそれほど多く無く、非常に興味深いです。
帝国領土に進撃するゴジュラスを、機動力の高いサーベルタイガーが奇襲するといった具合だろうか。

この改造タイプは、コンセプトはザ・スナイパーに似ている気がします。
背中の砲は超砲身だから、やはり長距離砲だろうと思います。

このシーンでは、ゴジュラスに対して戦いを挑んでいるのはノーマルのサーベルタイガー。
改造サーベルは後方で構えている感じ。
もしかして、大威力の火器を以てノーマル機をサポートする援護機仕様とかなのかなあと思いました。
とはいえ、説明には牙もパワーアップしたとあるしなあ…。
あとよく見ると分かりますが、爪も先端に切り裂く刃のようなものが付き、強化されている感じがする。
どうなんだろう。

好きな改造ゾイドではありますが、このように見るとちょっとアンバランスな、欲張りすぎた改造のようにも思えます。
いや、好きなんですが。
白い塗装もホワイトタイガーっぽくて好きです。
いつかこのタイプのサーベルは再現したいものです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

自分は機獣新世紀、それもアニメから入ったので、セイバータイガー=残忍な敵役という偏向したイメージが植えつけられており、当時はあまり好きではなかったのですが、歳を取るにつれてその魅力が分かってきたように思います。

ザ・スナイパーの隣のゲーターは所謂観測手でしょうか。
足元の兵士たちと相まって、超長距離から攻撃を行うスナイパーらしい、動的というよりは静的な戦闘スタイルを表現しているようでもあります。

No title

私も最初は大の共和国派で、シールドライガー大好きでした。
そのシールドをばったばったと倒したグレートサーベルを見ていたので、子供の頃は感情的に好きになれなかったですねー。
いい思い出です。
再販時にキットを買って、むちゃくちゃカッコいいじゃないか!!って思って、そこから大ハマリして今に至ります。
高速機だけど渋い機体ですね。
デザインも性能も戦歴も、魅せる機体です。

この部隊のスナップは、特徴的なのは帝国兵ですね。
初期に見られたトカゲ人間と、ドラゴンホース。
初期の香り高いジオラマです。

ゾイドのジオラマにしては珍しく、ポーズが落ち着いているので、たしかに静的なイメージが強いです。
こういうものもいいですよね。

No title

ザ・スナイパーの砲身はマクロスの1/100グラージですね。
これは今でも再販されていますので入手は容易です。
横のタンクはサイズからして1/100A-10Aのエンジンだと思います。
砲後部とアンテナ下のパーツが未だにわかりません。
ほんと旧改造ゾイドのパーツ解析は一朝一夕では進まない考古学ですね。

No title

 私も機獣新世紀からですが、シュバルツ仕様セイバータイガーの躍動感溢れる演習にやられました。レッドホーン系に次いで好きなガイロス陸戦ゾイドです。
 ジェノザウラー以降、ライバル機がティラノサウルス型になり、影が薄くなる一方で、三銃士や皇帝専用機、更にはスティンガー・スペシャルやタイガース機など、アニメでもバトストでも名脇役としてかなり優遇されていたように思います。荷電粒子砲で蒸発したりブレードで真っ二つにされるなど、噛ませ虎的な扱いもありましたが…。色褪せないスマートかつ力強い格好良さ故の人気だと、出番やナインアップ等の多さも含めて、そう思います。
 

No title

私は漫画版以来、バトストやアニメ、CMでも所狭しと暴れまわるセイバータイガーに怖さを感じた一方でそのデザインや活躍に魅力を感じて、怖いけれど嫌いにはなれなかったですね。
サーベル(セイバー)タイガーのデザインは本当に素晴らしいと思いますし、正にゾイドの革命児だと思います。

公式ファンブックにてメカ生体時代は「空軍に救援を求めて撤退せよ」と言われていた事を知ったときには驚きました。
そしてコアボックス付属のバトスト一巻で当事の活躍を見ると、これまでなかった高速機と言うまったく新しいカテゴリーのゾイドであり、当事の主力機で対抗出来得る大型機がゴジュラスなどの重量級ばかりだった事を考えると、なるほど確かに空軍に援護を求めて撤退しなければならないほどの相手だと感じました。

更にファンブック一巻の年表で対抗機種であるシールドライガーの完成にも長い月日が掛かったのを知り、加えてバトストでその誕生の経緯がゴドスに対するイグアンの関係と同じと言うのを知った時も衝撃的でした。

そしてザ・スナイパーなどの長距離砲装備もカッコイイですね。
コマンドウルフLCやケーニッヒウルフのデュアルスナイパーライフル装備にも言えるのですが、高速ゾイドって不思議と長距離砲も似合うんですよね。

それにしても改造ゾイドのベースになったパーツの判別は難易度が高いですね・・・。
個人的に一番謎なのが改造ブレードライガーのブレードデストロイに使われているパーツで、ウィキペディアじゃ「ガンダム試作3号機(デンドロビウム)のプラモのパーツを流用」と書いてあって、実際それっぽいパーツも見受けられるのですが、ガンプラのデンドロビウムのプラモってファンブック2巻の発売より後なんですよね・・・。(確かHGメカニクスのキットが2001年の7月ごろ、HGUCのキットは2002年の3月ごろなので・・・。)

長文失礼しました。

横から失礼します
ブレードデストロイに使われたデンドロビウムのキットはBB戦士207 RX-78GP03D デンドロビウムのものかと
発売日は2000年6月です

No title

ああっ!なるほど!!
確認してみたらブレードデストロイの作例は同年10月発売のコロコロ11月号に載っていたから時期的にもピッタリですね!
と言うか、BB戦士で出てた事を完全に失念してました・・・。orz
情報ありがとうございます。

皆様有難う御座います。

 今回の皆様のコメントから何の部品からできているか知れて、有り難いです。
 私が今回で分かる範囲は、改造サーベルタイガーの武器は、バンダイの1/144エルガイムシリーズのバッシュの部品がメインのようですね。

No title

  ここのサイトの方々は改造ゾイドの部品を一目で見抜いてらっしゃって凄いなぁ・・
  
 ザ・スナイパーがゲーターを従わせているのがリアルですね。この白い狙撃タイプは三式様の仰るとおり、バトストに顔だけチラッとしか写ってなかったので気になっていました。

 高速ゾイドって地上兵器でありながら独特の立場を持ってますから、こんな派手なカラーリングを施すエースパイロットが他兵科より多そうです。 

 滝沢聖峰先生がお描きになった「王立素人空軍」という話で、空中戦になる際、指揮官機は、戦闘空域全体を見渡せる位置に陣取って編隊を指揮する場面が出てきますが、この狙撃仕様機も部隊長って事でしょうか? 

 

No title

>すてのすさん
さすがの解析ですね。
素晴らしいです。

ご依頼の件は、連絡いたします。しばらくお待ちくださいませ!

>Admiral Hausさん
シュバルツ仕様は人気ありますよねー。
やっぱりガトリングはカッコいいです。
セイバータイガーはアニメに唯一皆勤しているゾイドですよね。
様々な描写がありますが、なんとも貫録を見せつけているものだなと思います。

>ラウルさん
CMは動き回っててカッコ良かったですね。
報復は愛と友情の為に

ザ・スナイパーはいいですよね。
デカい砲なのに似合ってますよね。不思議です。
ケーニッヒMK-IIなんかも似合ってますし。

>ロコモコさん
一人一人も凄いんですが、皆で考察しあったら見事に解決していってますね。
なんか、HPを利用して皆で協力すれば、解けない謎はないのかも・・・。

滝沢先生の漫画はいいですよね!大好きです。
すごいマニアックなんですが、私が知る限りで、モスキートが墜落するシーンで、ちゃんと木製機の壊れるシーンになっていたのは氏の漫画だけでした。

このサーベルに関しては、周辺には味方はいないのかなー・・・というような感じで描かれていました。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント