ディメトロドン

HP更新しました。
レビュー、ディメトロドンです。


最近のディメトロドンだと、ゾイドオリジナルの漫画第一話のディメトロドンが印象深かったです。
あの話のディメトロドンは指揮機として理想的に動いていた上、その電子能力を存分に生かした戦い方をしていた。
ああいう描写が今度また出てくればいいのになあと思いました。

さてさてレビュー。
去年は数が少なかったので、今年は数を増やすべく頑張りたいところです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

新年早々素晴らしいものを見せてもらいました。
ゾイドは地味なメカがあるので非常に世界観が広がりますね。
さて私は今深刻な問題に直面しています。
お年玉で何を買うか悩んでいます。
エアブラシを買うかデスザウラーを買うか小型ゾイドを中心に複数買いかそれとも戦記映画とゴジラvsデストロイアのDVDを買うか•••
あと、フロートを装備した飛行機がフロートを投下するとまともに飛べないと知りました。
これでは以前投稿した小説が設定的に不味い事に•••まぁ、焼き直しを考えていたので、別に問題が無いとは言えなくも無いのですが。
それではこの辺で。

No title

頭部は実物とはかなりかけ離れた造形ですし(実際はもっと哺乳類っぽい)、軟質部も見つかってないのでのどに飾りひだがあったのかも不明。おそらくイグアナ等の有鱗類も参考にしていたのかもしれませんね。黒い足袋を履いたような四肢は微妙?ですが指を一本ずつ再現して生々しくなるより良いかもしれません。違和感よりも格好良さのほうが勝っているのが当時のゾイドの魅力のひとつかと思います。

No title

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

個人的に機体の造形は昔見た図鑑のディメトロドンによく似てると思います。(割りと古い図鑑だった気もするので今だとディメトロドンの復元図も結構様変わりしてるのだろうか・・・?)

電子戦用機と言う縁の下の力持ち的な存在は世界観などをよく盛り立ててると思いますし、PSゾイドのような索敵要素のあるシュミレーションゲームをやっているとこういったポジションのユニットの重要性を強く感じます。(と言うか最近戦場のヴァルキュリア3をやってるのですっごく実感してます。)

実物を持ってないのでアクションはゾイドコアボックス付属のDVDに入ってるCMとPVで見たくらいなんですが背びれのうねりなどは本当によく出来てると思います。
また、キャップが目立たないのにゾイドらしさが出ているのが本当に凄いです。

そして火器が帝国共通武器のみと言うのも「電子戦に優れるかわりに直接戦闘は苦手」と言うのが判りやすく伝わってきていいと思います。
ゴルドスはビガザウロ由来の共通武器以外にそこそこのサイズのキャノン砲を持ってますし。(しかもPSゾイドじゃ火力ある上に行動速度も速いし。)
PSゾイドでもあの濃硫酸噴射砲を抜きにして見ればビームランチャー装備にしないと火力は貧弱でしたし。
ただ、敵に回すとその濃硫酸噴射砲のおかげで舐めてかかるとコッチがボコられかねない油断なら無い相手になるんですが・・・。

ともあれ、デザインや設定など、非常に良く出来たゾイドだと思います。

No title

>屠龍さん
どもー。今年はレビューには特に力を入れたいです!
ゴジラvsデストロイアだったら、東宝特撮DVDコレクションのものが安いかも・・・。
欲しいものが色々あるのはそれはそれで悩みですよねぇ。
よく分かります。

フロートを投下した云々ですが、旧軍の晴嵐のように落すことを視野に入れた設計がされていたら大丈夫だと思いますよ!

>叉骨さん
80年代の図鑑の挿絵にはよく似てますよ。

>ラウルさん
ディメトロドンは設定もデザインもギミックも良いゾイドですよねえ。
また、ギミックを組ませる所も良いです。
ダークスパイナーは、ディメトロドンのように背びれをうねらせる。
けど同一の構造なのに、ダークスパイナーのものは組済みで提供されていた・・・!
マッドサンダーなんかもそうなんですが、ステキなギミックがあるのに組済みで提供されるというのは本当に残念なことです。

PSゾイドだと帝国緒方ゾイドは軒並み強かった印象があります。
濃硫酸砲でサビさせると、もう…。
レッドホーンとか特に最強クラスだった気がします。ディメトロドンも、なめてかかると強敵でした。
FCゾイドでも、砦のボスになっていたりします。

今後も活躍して欲しいですね!

No title

すみません。生体復元図ではなく骨格との比較で書かせていただきました。
復元骨格そのものは今も昔もあまり大差はありません。頭蓋の形状も当時から知られていましたし、骨格に忠実に描こうとしている生体復元図もあれば、いい加減・適当・不正確な物も当時から多くありました(子供向けの図鑑や玩具などは特に)。

ディメトロドン発売当時、「似てない・・・でもカッコイイ」と思いながら購入した覚えがあります。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント