2014エイプリルフールねたばらし

はい、そんなわけで、

今年のエイプリルフールのネタばらし いきます。

今年のエイプリルフールのネタは・・・、4/1の記事の通り、トミーのトイカタログを手に入れたぞ!という事でお届けしました。

毎年恒例で作っている新ゾイドバトルストーリー2完結編は、今年は使用する学年誌を手に入れられなかったので断念しました。
その代案でもあり、また今年はちょっと本気でだましにかかろうと思ったからです。

ちょっとやりすぎました。すみません。


~制作~


印刷し、カッターで余白を切り、


製本用の特殊なホチキスで止めます。


今回の企画の為に製本用の特殊ホチキスを購入した。
この辺の加減の知らなさがZoids ignitionであります。


ゾイド以外のページは残念ながら作っていません。


今回は、カタログ本のデータを作るだけじゃなくて、実際に「印刷し製本し」「その写真を撮る」という手間のかかる事をやってリアリティを出しています。

各ページも…

本物だ思わせるために、印刷したものをスキャナーで取り込んでいます。

なお構成に当たってバトストの写真は全て学年誌およびてれびくんからの抜粋。
手持ちの資料を総動員しました。
バトスト未掲載の写真が多いのは意図的です。


・・・あとこのページ

色々とゾイドのコダワリとかスタッフの事などが書いてありますが、内容自体はおおむね事実と思います。
というのも、実はこの部分は「STARLOG」など当時の雑誌のスタッフインタビューなどを元に構成しています。
そういった意味ではエイプリルフールネタですが、あながち外れているわけでもないというわけで。


という事で、今回のエイプリルフールですが、
改めまして
少しやりすぎました。すみません。

来年はもうちょっと抑え気味にいきます。
新バトストが来年こそ作れるといいなあ・・・。

あと、今年のエイプリルフールの最後に。
今回のカタログ本はエイプリルフール用のフェイクなんですが、長い間資料を探査している三式だから言える事、それは・・・
本当に資料は果てしないし、時に驚くようなものがあります。
まだまだゴロゴロしています。
だからきっとこんな資料もあるはずですよ。
本当のカタログもいずれ手に入れて紹介したいと思います。

ではまた来年のエイプリルフールをお楽しみに。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ですよねー。www

いや、日付とか他のエイプリルフール企画とかを見て「もしや・・・。」とは思ってたんですが、「あっちの方でそれを言うのは無粋かな・・・、」っと思ったので。

しかしエイプリルフールのネタと言うのを抜きにしても非常によく出来ていると思います!

恒例の新バトスト2巻もそうですが、「本当にこんなのがあったんだ!」と思わせてしまう流石の出来映えです!
いや、本当にマジであったら欲しいレベルの出来だと思います!
て言うか、毎年日付に気付かなかったらネタばらしまでガチで本物だと思ってしまうレベルの出来の作品に脱帽します・・・。

ところで話し変わって先日ブックオフでジェノザウラーブロックス(未組立て品)を入手できました!

ブックオフとは言えプレ値が付いて3450円でしたが、以前同じ店で安めの値段で売ってたHMMのゴドスとプテラスボマーを迷っているうちに買い逃したり目の前で定価とほぼ変わらない値段のバリゲーターTSを買われたりとが続いたのもあって値段にちょっと悩みましたが最終的にその場で買いました。

て言うか、昔まんだらけで買ったシールドライガブロックスはもうちょっと安かった気がする・・・。
流通と時期的にやっぱPS2ソフトのゾイドタクティクスⅩ-BOX360のゾイドインフィニティEXNEOじゃ出回った数に結構な差がついたからこそプレ値がついてこの値段になったんだろうなぁ・・・。

No title

あちゃーそういやそんな日でしたね。
ただ東京で見つけたのは本当なんだよなぁ…言い訳がましいですが笑
まだ売っているのかなぁ…

No title

普通に「あー、こういうカタログがあるんだ。保管状態よくてきれいだなー」と思って見てました。
だまされたー

No title

騙されました(笑)

ただ、プラレールの写真が、どうにも最近のものに見えたのでおかしいなあ、とは思ったのですが……。

No title

お見事です。
完全に騙されました(笑)

No title

完敗です…もはや微塵も疑うことなく感心していました

記事に目を通してコメントをした時は、パンフレットから伝わる熱意で「これが真のメカ生体か!」と驚愕し、当時に思いを馳せていましたね。
夜中になってどれだけコメントが伸びているかと確認した時…記事ジャンルを見て敗北を悟りました。

ですが、騙されたのに妙に清々しいですね。
エイプリールフールの企画で作られたものであっても、熱意が込められた作品であることには変わりがなかったからなのかもしれません。
熱意を効率よく創作に繋ぐ技術も、手本にさせて頂きたいほどですね…

対して、前回アンケートを答えられなかった自分は何と情けないことか…orz

No title

エイプリルフールでなく本当に販促用のカタログ持ってましたよ
メカ生体シリーズでディメトロドンをお店に買いに行ったのですが、ゾイバトでウォディックのイラストと一緒に発売予告されてすぐのころに行ったので当然お店にはまだなく、発売日を聞いたさいにお店の人が裏から持ってきてくれたのが、そのカタログでした。これから発売予定のトミーの玩具の販促カタログでゾイドはディメトロドンとウォディックの2機種のみだったと思います。販売店に配る販促用カタログだったので本当に商品の紹介のみでした。でも、ウォディックは製品の写真はまだどこにも載ってないときで(見つけれてないだけかもしれませんが)見たときは本当に興奮しました。ただ残念ながら、せっかくお店の人がよかったらと頂いたのに・・・捨ててしまいました。本当に悔やまれます。

No title

むーん。

エイプリルフールでも、消費税にMSSは・・・なのが辛いです。

「罠だ!」ドカーン

 私も微塵も疑うことなく、こんな凄い新史料が見つかったんや!っと感心していました。まんまと引っ掛かりました(笑)。エイプリール・フールって意識していないと、気付かないものですね。
 お見事です!来年も騙されに来ます(笑)。

No title

おぉぉぉぉぉ〜!?

エイプリルフールネタが多いので注意していたけど、カタログの完成度に
・・・見事に騙されました(笑)

No title

ゾイドのページについては皆さんにまかせて、
表紙や目次やらのそっちの方にも注目してました。
あれはナニを参考にしたんでしょうか?
PACKAGE STYLEなんて載ってるってよく知ってるなぁって感心しました。

ネンダーランドのページもみたかったなぁ

No title

ふむ。
流石に気合入ってますね。
これ欲しいです。めっちゃほしいです。
配布とかしません?

EZさん。私も欲しいのですが写真の著作権の関係で配布は無理だと思います。

初めまして だまされて

まともに引っかかってしまった記念に初コメントいたします。
恐らく表紙のデザインがいかにも当時っぽいセンスなので、
その最初の「つかみ」ですっかり信じこまされてしまったのでしょう。
目次に「デザインの現場」で見たようなTOMYロゴもあるし…
言い訳がましいですがエイプリルフールというのは、いざ当日になると忘れがちな上に
今年の4月1日は消費税増税、その前日は笑っていいとも終了と
国民的?大ニュースが続きましたからねぇ(笑)
ゾイドもせめていいともより少し長くてキリのいい33周年までは頑張って…

No title

>ラウルさん
業者向けカタログってかなり盲点ですからね。
その点でなるほどと思わせたのが勝因でしょうか!

ジェノザウラーブロックスはお買い得でしたね。
シールドライガーブロックスだとよく見るんですが、ジェノはなかなか無いから…。
シールドライガーブロックスは変色アリなら最安で組済み300円で見たことがあります。しかもマニア向けの店で…。
逆にジェノブロックスは5000円以下では見た事が無い…。

>ななしさん
カタログ自体は実在しますからね!
無理からぬと思います。
是非、来年も同じ日に挑戦して下さい!

>NoNameさん
理想的なだまされ方ですw
でもいつか本物も手に入れてみせますよ。

>す さん
出来る限り当時の画像をチョイスしていますが、プラレールとトミカは新しいものなんですよねー。
実はそこはけっこう心配だったんですが、結果的に致命傷にはならなかったのでほっとしています。

>DDTさん
来年もよろしくお願いします!

>アザレアさん
内容的には当時のスタッフ・メカ生体の暑さそのものである自信はありますよ。
これからもよろしくお願いします!

>ようへいさん
なんと。凄いです。
玩具屋さんだとあるかもしれませんねぇ。
当時ゆえに価値が分からず捨ててしまう・・・。あるあるですね。
自分も経験があるだけに。
何とも勿体無い事です。でも発掘しますよ!必ず。

>G・Gさん
MSSを扱うのは自虐的過ぎるのでやめました・・・。
マッドサンダー対にMSS化か とかやったろかと思ったんですがやめて正解だったと思います。

>Admiral Hausさん
来年もよろしくお願いします!

>ぬりさん
盲点を上手くつけたと思います!

>れんさん
表紙は何となくこの時代ってこんなのかなーと思いながらイラストレーターで。
目次ページも同じくです。
PACKAGE STYLEは1995年のトミーカタログですね。
この年のものは画像だけなら持ってるんです(ヤフオクに出てた)。
けっこう色んなものを研究してます。
ネンダーランドはいつかHPで紹介したいと思っています。

>EZさん
もちろん検討中で、良い形を模索中です。

>鎌倉幕府さん
まあそれを言ったらHP、ブログでの公開もだめになっちゃうので・・・。
何らかの形にはしたいのでその変は私の判断で行おうと思います。
その際に必要であればアドバイスを求め増すのでよろしくお願いします。

>オルボスさん
表紙と業者向けカタログっていう所で信じさせたら勝ちだなっていう所はありましたね。
TOMYロゴはまさにデザインの現場が元ネタです。
デザインの現場だとゴジュラスでしたよね。
また作ります!

失礼しました。(;゚ロ゚)同人誌と混同してました。

No title

いや、同人誌は究極的な目標です。
形は模索中ですが。
リスキーは、ある場合は背負うつもりです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント