上半期を振り返る

なんだか今日で2014年も半分終わったみたいです。
マジか。早すぎないかちょっと!

ゾイド的には3月でゾイドオリジナルが終了し、まぁ正直予想通りなんですがまたトミーが放置を開始している現状。
あんまり望ましくはない…と思う。
ゾイドはオワコン言われる事もある。
だが少し前までHMMとMSSと本家が稼働していて、そのうえアニメがブルーレイ化されという状況なのにそんなこと言うか という感じもする。
HMMは休止中とはいえ再生産は定期的にやっているし。

しかしこんな状態でもオワコンと言われる原因の最たるは、タカラトミーの大いなる放置っぷりなんだろうなあと嘆いてみたりします。
そう、色々と動いていて、更にユーザーが盛り上がっても、公式の放置ぶりを見たらそりゃあやる気ないでしょと思えてしまうんだなぁ・・・。
下半期に向けて何とか放置だけはやめてほしいです。
何とか、放置→世界観ぶち壊す展開→放置 のループから脱出してほしい。切実に。

ゾイドイグニッション的には、我ながらやりすぎた半年だった気がする。
猛烈な勢いで濃い更新をした気がする。
下半期もこの調子で・・・というのはちょっと厳しいかもしれない・・・けどまだまだ更新し続けますのでお楽しみに。

上半期は更新頻度を優先していたけど、下半期は色々と深く考えるものがあってもいいと思っています。
線画を増やしてそれでいろんな企画をやりたいというのもあるし。

まぁ、いずれにしろIGNITION、点火に相応しいものでありたいと思う次第です。
というわけで上半期ありがとうございました。
下半期にもご期待くださいませ!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

本当にタカラトミーの放置状態は残念です。。。
ちょっと前にヤフーニュースでミニ四駆が再ブームで
子どものころにはまったお父さんも一緒になって
親子で楽しんでいると伝えてました。
これってゾイドでも同じことできると思うんですよね
まだ子どもはいませんが、もし自分に子どもがいたら
絶対、ゾイド買ってあげると思います(男の子だったらですが)。
子どもにとかいいながら
昔、欲しかったけど手に入れられなかった
ゾイドを買ってやったりなんかしたりすると思うんですよね。
子どものころのゾイドの人気を考えて
ミニ四駆みたいにゾイドも十分再ブームは可能だと思うので
タカラトミーには本当にがんばってもらいたいです。



愚痴っぽくなってしまいますが…

いつも更新お疲れ様です。
ゾイドファンとしてこのウェブサイト様が生き甲斐の一つとなっております。お体を壊されないようにしてくださいね。
たまにはのんびり休んでくださいませ。


ゾイド復活ですか…
正直難しいでしょうね…悲しい事ですが…

ゾイドは、設定が固まりきっていないまま、初期化に初期化を重ねて進んできた雰囲気です。

まずゾイドの動力です。
初期バトルストーリーでは高濃度イオン水だったらしいですが、無印アニメではゴルドスが数十年未整備無補給で基地を守っていました。さらに野良ゾイドがいるという事は何か別の動力源を経口摂取しているのでしょうか。ジェネシスではレッゲルという燃料で動く設定に変わり、コンセプトアートでは化石燃料に変遷しました。

動力だけではありません。
強さの設定も色々不思議です。
個人的には非常に嬉しかったですが、コンセプトアートでゴジュラスがデスザウラーと互角に打ち合った事も賛否両論です。
デスザウラーファンから言わせればゴジュラスと相打ちなんて、と不満を伺いました。マッドサンダーファンからもデスザウラーに負けるなんて対抗ゾイドとして面目が立たないとか…
シールドライガーファンからは、なぜゴジュラスを主役にしたのかと不満気な方が多いみたいです。

バトルストーリーでは、旧時代のデスザウラーがマッドサンダーに対抗する事はまず不可能だったのに、新時代では荷電粒子砲がマッドサンダーの盾を突き破りました。そして相打ちに…(弱体化したマッドの盾に限界まで荷電粒子砲を照射したという条件付きですが…)

私の大好きなゴジュラスギガも、デスザウラーの方が人気で売れたと見え、デスザウラーに迫撃戦で勝てる設定が再販の度にどんどん弱体化していき、悲しくなりました。

思うに、人気が高く売れた機体の強さを調整しているのでしょう。
それなら最初から操縦者の腕次第で優劣関係が覆せる事を描いていれば良かった。そうすれば、わざわざ戦力設定を再開する度に初期化する必要もありません。

そしてアニメはゾイドにとどめを刺しにいきます。
なんとゾイドジェネシスでは恐竜型ゾイドがバイオゾイド以外絶滅しているのです。これは本当に受け入れがたかったですね。

悪い事は、同時期の媒体によってさえ描写がちぐはぐな所です。アニメとバトルストーリーで設定が違った為、子供の頃の私は非常に混乱しました。同じ名前の登場人物の見た目や役職も違います。乗っている機体も違います。
コロコロコミックではデスザウラーが腕を振っただけでゴジュラスを割ったそうですし、バトルストーリーでは宙を舞う程度でした。

これらの問題点を全て補完しても復活出来るとは限りませんが、ファンの対立や混乱を避ける事は出来ます。

勿論、流行廃りはは繰り返すものですから、焦りすぎも良くありません。

個人的にゾイドに求める事は、どっしりと腰を据えて落ち着き、慎重に設定を錬る事だと思います。受けなかったからすぐ初期化、ではなく、公表するまでに、これでいいのか、ファンは納得して付いてきてくれるのかをよく考えてほしかった。よくよく設定や新型機種を吟味する間に、長期的な人気機種の活躍を描くのが良いと思います。
そうして本当に満を持して新型機種を出す。これだけで良かったと思います。新しい人気機種や設定を見いだすのは本当に難しいのに、自ら旧人気機種や設定をを潰しにいってしまうには止めてほしいです。

No title

半分終わっちゃいましたねー。ZAOD前後は熱かったんですが、総合的にみるとあっけない半年だったかも、と思います。

ところで今展開中のトランスフォーマーでバイオゾイド版ウルトラザウルスにしか見えないTFがいます。

そして、タカラトミーから発売中のWIXOSS-ウィクロスというカードゲームで、ガンスナイプというカードのキャラクターがまんまHMMガンスナイパーリノン仕様なZiガール、というのが巷で話題です。
そういう点でタカトミ社内にゾイドを忘れてほしくない勢力があるんだと勘繰っちゃいます。

No title

うーん、あっという間と言うか、ゾイドにとっては現実の季節とは逆に冬に突入したと言うか・・・。(まだこれから/0のブルーレイボックスとかが出るけど。)
電撃ホビーマガジンもゾイドを扱わなくなりましたし・・・。(それ以上に最近は内容と値段がつりあわなくなってる感がありますが・・・。)

本家であるタカラトミーは商業的には今は実写映画もやるトランスフォーマーに注力したい所(トランスフォーマーも好きなのでこの辺は結構複雑な心境なんですが・・・。)なんだろうけれど
それでもゾイドオリジナルの反省をバネに、サイトの放置をせずに多少細々とでもいいから公式側とファンの間でのコミュニティ(掲示板なりツイッターなり)を設けるとか、過去のコンテンツを一通り(少なくとも歴史館とWebコミックとリバセンのバトストを)復旧したりとか、その上で、旧来のファンにも新しいファンにも受け入れられるような新シリーズを作るために、今は本家にあんまり動きが無くても、それは充電期間であってほしいなと思います。


また、個人的にゾイドの設定に関して思うのは、本当に基礎的な所を確立しつつ、
バトストやアニメなどの媒体ごとの世界観や設定の不安定さについては、
例えば同じタカラトミーで展開しているトランスフォーマーや近年のウルトラマンの様に、メディアやシリーズ毎に世界観や設定がそれぞれ異なる事についての理由付けに「パラレルワールド」を導入してみたり、
短期集中展開なら妄想戦記の様に「既存の設定と矛盾するような内容であれば「妄想」と言う括りの様な抜け道を用意する」と言った事を導入してみれば、と言う事を思ったりします。

もっと簡潔に纏めれば、「まず「大本になる設定をキチンと確立」し、その上で「媒体ごとのバラつきについて説得力のある設定を用意する。(あるいはユーザー側に媒体ごとにバラつきがあってもすんなりと受け入れられる土壌を用意する)」と言う事をやってみては?」と、思ったりします。

その上で、新シリーズや新型機の強さをアピールしつつ、旧来の機体も大事にして欲しいと思います。

何はともあれ、冬が来たのなら、その冬を乗り切り、次の春が来るための準備を公式側でも色々として欲しいなと思います。

最後に、長文失礼しました。

これからもご無理をなさらずに頑張ってください!

No title

公式サイトも三月の更新を最後に沈黙を続けてますねー…
一応、今月はゾイドSSの単行本が発売されるんですが…
曲がりなりにも自社企画(ゾイドオリジナル)最後の関連商品だろうに
そんなんでいいんですか…?と。

そもそも今回の30周年は何もやる予定が無かったのに
旧ゾイドスタッフの熱意で企画を立ち上げたと聞きます。
そこまでの気概があったのならせめて最後まで面倒見てほしいものですが
恐らくオリジナルのスタッフはもうゾイドには関わっていないのでしょうね……

現在のゾイドは他社の関連商品で何とか首を繋いでいる状態ですが
もしそれさえ無かったら今頃どうなってたんだろうと思うとゾッとしました;

No title

本家は版権の管理元で委託先に好きにやらせる方向でやったほうがいいと思う。
超大型用の電動ユニットがコストの関係で作れないみたいだから絶望しています。
出来ないなら出来るところに託するほうがいいと思います。

No title

>ようへいさん
ゾイドもそういう世代に来ていますね。
ゾイドの今の展開は世代を大事にする 長く付き合うという事を放棄しているのが悲しいです。
ですがこんな現状でもトミーを信じたいという思いもあるので複雑ですね、、。

ミニ四駆もそうですが、やっぱり動くものって言うのは格別だと思います。
なのでゾイドもまだまだいけると思うんですけどねえ・・。


>かかしさん
設定に関してはどうとでもなると思いますよ。
表現や解釈の問題で上手い幅のとらせ方をすれば大丈夫な筈です。
今の公式が全くそうしていないのが問題なんですが。

しかし何よりまず多くの情報を開示する事が良いと思います。
休止しているならせめてそうあるべきだと思います。

そして開示した情報を元にユーザーがどう動いたかを見極めて世界観を練り直すのもありだと思います。
まぁ、現状そういった流れが全く無く、ゾイドオリジナルのようなグダグダなものが続いてしまうのが根本的な悪い点だと思うんですが。


>R・のぶをさん
盛り上がったのがユーザー主体というのが何とも・・・。
社内にはゾイドを好きなスタッフが沢山居るのは確かでしょうね。
しかしそれを束ねて導く強烈なリーダーが不在なのが現状なのだと思います。

>ラウルさん
電ホビは痛いですね。
今月も載っておらず・・・。10月のレオン仕様ブレードライガーの時には載って欲しいです。
再販前からずっと載っていた電ホビがついに掲載をやめたというのは一大事すぎます。

細々とで良いから放置はやめて欲しいですね。
余力程度でも管理くらいは出来るだろうと思います。
それすらやらないならきっぱり休止宣言を出しておくべきだと思います。

世界観の整理は本当やって欲しいですね。
やるべきです。やらないと解消しない事が沢山・・・。
何とか 何とか頑張って欲しいです。


>ミルキーさん
「毎月25日ごろ更新」とまだ書いてありますしね。
企業としてどうなのか・・・。

30周年については記載して頂いたようなうわさは聞きますが、出所はどこでしょうねぇ・・・。
個人的には信用できるソースの無い情報は鵜呑みにするのは危険だと思います。
とはいえ、それを信じてしまう=公式に全く信用が無い状態なのが根本的な原因なんでしょうね。
それが大きな問題である事に公式は気付いてほしいです。


>悠羽司恩さん
仰る事痛いほどよく分かります。
仮にそうなったらよくなるだろう事も確信的に分かります。
ただ一方でトミーには頑張って欲しいなぁと言う思いもあるので複雑ですねえ。

No title

情報の出所に関しては電撃ホビーのスタッフインタビューにそれらしい事が…
と思って見返したのですが
「社内にゾイド開発チームがいない」
「30周年にキットが出ないのは~」等の発言はあるものの
ハッキリとは明言されていませんね;
どうやらこの記事とネット上の書き込みを混同して
思い込んでいただけのようです;

とはいえ何かやる度に
「でも、どうせ途中で止めちゃうんでしょ?」
と疑われたりネガティブな推測をされるの
が常態化しているって相当問題だと思います…
オリジナルも予定の数は出せないんじゃないかと
言われていて実際そうなりましたし
もし35周年や次の企画があるのならこういったジンクスを
吹き飛ばしてもらいたいものです。

No title

噂を鵜呑みにするのはどうかと思う一方、そうさせているのは公式側の問題なんですよね、、、。
全く更新せず放置してたり、いきなり指導してまたすぐに放置しはじめたり。
正直、「企業」「公式」の動きとしては他に例がないほど酷い状況だと思います、、。
何とか。本当に何とかして欲しいです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント