クモ型ゾイド

HP更新しました。
レビュー、グランチュラです。
こちら
虫系第一号ゾイド。傑作だと思います。

リアルタイム時はあまり活躍が無かったグランチュラですが、後年は意外なところで活躍していますね。
まず、メカ生体ゾイド終了から数年・・・、MZゾイドでザットンと共に復刻されています。
1998年のゾイドムービー作品、ZOIDS WARSではメイン級の扱いを受けています。
PSゾイド メカ生体の遺伝子のムービーでも使用されている。

意外なところで大抜擢なゾイドだと思います。
泣き所は、機獣新世紀ゾイドでは復活できなかった事ですが。
ただ、リバセンではエクスグランチュラに進化するというまさかの大抜擢。

今後もグランチュラには期待せざるを得ない!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

確かにやたらムービーでの登場は多かったですね。
戦闘機械獣のすべてでもパイロットの台詞がありましたし、スパイカーやゲーターモルガと並んで印象に残りました。
中腰を我慢してくれという台詞がありましたが、乗り手がさり気ない気遣いをしてしまうことでゾイドが生物であるとたまに思い出させる位が自分は好きですね。

No title

グランチュラが野生体の捕獲に使われたというのは考えたことがなかったのですが言われてみるとものすごい納得です。
巨大で凶暴な野生体などをどう傷つけず被害も出さす捕獲するのか疑問だったのですが
あらかじめ蜘蛛の巣のようにネットを作ってそこに野生体を追い込んで絡めるとかなら比較的スムーズに大型ゾイドや高速移動型ゾイドの野生体も捕えられそうです。
なるほどな~。

No title

>NoNameさん
脚がムービー映えする機体ですからねー。
また、当時のCG処理能力的にもポリゴン数を比較的喰わず使い勝手が良かったのかなーと思います。

戦闘機械獣のすべての描写は良かったですね。
ああいうさりげない部分で揚言できるのは押し付けがましくなくて良いです。

>No Nameさん
捕獲シーンを想像すると楽しいですねー。

グランチュラがやや大型のを捉え、その大型が巨大ゾイドを捕獲し・・・っていうサイクルかもしれませんね。
もしくは集団で巨大ゾイドをもグランチュラのみで・・・というものがあるかも。

もともと調査用に使用され、軍に徴集され戦場へ行き…、そして退役後は捕獲に。
というような機体もあったかもしれません。
妄想が膨らみますな!

No title

初ゾイドがこのグランチュラをベースにしたガイサックだったので、
ファンブック1巻でグランチュラの事を知った時には巻末に載ってた写真とにらめっこしながらパーツを組み替えて「なんちゃってグランチュラ」を作った思い出があります。
写真が一枚だけだったのでほぼ見よう見真似で、付属するパーツ的に足だけはガイサックのものでしたが、それ以外はだいたい再現できたと思います。

「野生ゾイドの捕獲に使用されていた機体」と言うのは目から鱗であると同時に、とても面白いです!
装備もそうですが、クモと言うモチーフ的にも、「野生体を捕獲する」と言う用途にはピッタリだと思います。

戦闘での活躍と言うと、ゲームのPSゾイドシリーズでは共和国の序盤の奇襲攻撃担当として重宝した思い出があります。
場所を選ばずに奇襲できますし、スパイカーほど火力を稼げませんが、それでもゲーム序盤では十分な火力を発揮しますし。
あと、PSゾイドのOPムービーも動きがよくてとても印象に残りました。

グランチュラはモチーフ再現度は決して高くないほうだけれど、八本の足などのクモの特長をしっかり抑えていて、非常に良く出来たゾイドだと思います。

No title

なんちゃってグランチュラ、けっこうやった人多いですね。
私もやりました。
でもガイサックの脚だと立派過ぎてちょっと違うなーって感じなんですよね。
なのでヘリックメモリアルは待望でした。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント