コトブキヤ新作

日曜はワンフェスだったようで。
参加された方、お疲れ様です。

さて、今年のワンフェスと言えばやっぱりコトブキヤ。
コトブキヤの、あのムラサメは展示されたのか!?っていうところが最大の注目ポイントだったわけですが、果たしてその結果やいかに。

私は残念ながら参加できなかったんですが、さっそく寿!!プラモLABOで報告が出ていますね。
こちら
ご覧下さいませ。

な、な、な、なんやてー!?
ムラサメライガーは1/100のアクションフィギュアとのこと。
ほほぅ新シリーズとな。
これは予想外でした。

アクションフィギュア!

取り出してすぐに遊べるとの事で。組立工程は尻尾を取り付ける程度だとか。
こう聞くと可動王やリボルテックを思い出してしまいますね。しかし今回のものは、
・造形が精密で
・しかも価格はトミー版と同程度を目指している

とのこと。
おぉ、これは期待できるかも。何故なら価格。
可動王もリボルテックも高かったからな…。
いや、というか最近のゾイドアイテムは軒並み高い!
なので貴重なシリーズになりそうな気がします。

ま、正直に言うと、新シリーズかぁー…と思ったのも確か。
ゾイドの魅力は沢山の機体を並べられるところにあると思うので、新シリーズで人気機種を幾つか出すというより、既存シリーズでラインナップを増やす方向を願いたいなぁとは思いました。
や、でも。
この新シリーズがヒットし長く続き色んな機種がランナップされるようになれば万事解決なわけですが。

小スケールなので今度こそ超巨大を出して欲しいですね。
ワンフェスの会場ではムラサメの原型見本の展示の他、パネルでブレードライガーとジェノブレイカーと思しきシルエットが写っていたようです。
んー、この辺の人気機種が出るのは当然なんですが、やっぱりこうデカイのもいずれ欲しいですね。
デスザウラーは可能性高いと思います。
そしてデスザウラーが出るなら、今度こそマッドサンダーを・・・。

しかし1/100新シリーズとい事は、あれですね。
マリンカイザーが発売中止になったのが改めて悔やまれますね。
改修してこっちのシリーズで出すわけにはいかんのだろうか。ちょっと夢見てます。

そんな感じでアクションフィギュア。

そしてHMMの発表もあったようです。
まさかのデススティンガー


いきなり巨大クラスで攻めるとは。
やるなコトブキヤ。
イラストを見ると、足の付き方がかなり変わっています。胴体との接合部が。
しかしこれは可動も出るならではのアレンジでアリだと思います。
心配事は、この帆細い脚で保持力あるのか?という事ではありますが。
HMM2期一発目という事で素晴らしい完成度を期待したい所です。

イラストを見ていると色も気になります。
黒赤の純帝国カラーに見えます。
正直、トミー版の青赤はヒーロー色の濃すぎるカラーだったと思うので、この色の方が好きです。
最終的にはどんな色に落ち着くんだろう。

デススティンガーと言えばバリエーションの少ないゾイドですが、その辺はどうなるんだろうなあ…。
ZSとかもいずれ出るのかな。
開発はまだまだこれからで時間がかかりまくるそうですが、色々妄想しつつ期待しつつ待ちたいところです。

ラインナップはデススティンガー。
アニメもバトストも両対応したラインナップですな。
という事で、他にアニメとバトストの両方で活躍したゾイド・・・・。
レブラプターやレイノスに機体がかかりますな。 とか思ってます。

とまぁ、そんなわけでコトブキヤ。
やっぱりあっと驚かせてくれました。
さすがでございます。
唯一の難点はDスタのゾイド新作が無かった事。そろそろ欲しい…。

ともかく、素晴らしい情報でした。
今月からはまた模型誌を買わねば。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あーあ1/100アクションフィギュアかー
やっぱりなー。もうゾイドなんか人気なくて売れなくて駄目なんだな。もうおしまいなんだな。

と思わせておいてデススティンガーとは!
コトブキヤという会社はホントよくわからない・・・。

きっと
「ムラサメに期待させて、がっかりさせたところでデススティンガー発表でびっくりさせてやろうぜwww」
とかノリノリで会議していたんでしょうね。

さてデススティンガー。
トミーキットは意外と小さくて弱そうだった気がしますが。
そのまま出すのか、大型アレンジするのか気になりますね(`・ω・´)

他にも変身ギミックは仕込まれるのか
HMMゾイコンは出るのか
KFDは出るのか
KFDの追加装備からのライモス・ブラキオスになるのか
アンナ(カード版でお願いします!)のフィギュアは出るのか
いやあ夢は尽きないですね!

デススティンガーとか昔は嫌いで、今もそれほど好きではないのにこんなに嬉しいとは・・・。

No title

ムラサメは新シリーズですか。
MSSは大型主体で行くならよかったのですが小型ゾイドになるとあまりに小さすぎたところがあるので1/100というのは中々いいとこかもしれませんね。
ただ次のラインナップがブレードとジェノブレ……。いや、わかるんです。わかるんですが。
…HMMその他も追ってるとさすがに新鮮味はないなー、と。ここでウルトラのシルエットでも出ていれば新シリーズに俄然期待を持てたのですが。
アニメ放映時以降ゾイドから離れてた人も取り込んでいこうという意気込みだと思うのでそれが成功してシリーズが長く続くことを願うばかりです。
 
そしてHMM!デススティンガー!
新章第1弾にもってくるとは。期待大ですねー。足8本作るのに心折れるかもしれませんが。
胴体部分、蛇腹を利用して多少でも上下左右に曲げられるとポージングの幅が広がりそうなんですが無理かな。
何はともあれ新商品が出ることはいいことです。

No title

いつも楽しくブログ見させていただいてます。

新作は1/100なんですね。。なんだか拍子抜けしてしまいました。
、、と思わせてHMMデスステを発表してくるあたり流石コトブキヤというか。

ゾイドには「1/72の呪縛」みたいなものがあって、、トミー時代のゾイドに少しでも触れたことのある世代だと1/100ではそのボリュームに満足できないのでは…とも思います。ガンプラにはないリアルさ、ボリュームこそがゾイドの売りであり、それは1/72というスケールでこそ実現できるのではないかと。そしてこのあたりが1/72以外のゾイドが軒並み失敗している理由なのではないかと思っています。
(私自身はガンプラのMGやHGのスケール感にどうも玩具感を感じてしまいます。逆にトミー製のゾイドはパイプやキャップなど一つ一つのパーツに愛着が湧きます。)

以前「今後のゾイド展開に何を望むか」といったようなZignitionのアンケートがあり、非常に興味深く読ませていただきました。前回アンケートとの間隔は短くなってしまいますが、ゾイドの重要な分岐点として「(ワンフェスでの発表を受けた今)今年のゾイド展開になにを望むか」といったアンケートを行うのはどうでしょうか。

長文失礼致しました。線画含め、今後も更新を楽しみにしつつ応援しています。

No title

 デススティンガーの発表を受けて真っ先に思ったのが「絶対経年劣化でヘたれるだろ・・・」でしたがやっぱり不安ですよね・・・。
 トミー版は電動キットで軸使って固定してたから成立してたデザインだけど。ABS使って渋い間接にしてくるのかな?

No title

手軽につまみやすく遊びやすい新シリーズとガッツリキットを作りたい人向けのHMMとうまく住み分け出来るといいなぁと思いながらブキヤで出してくれるのならMSSで残念だった取扱い店の少なさも解消されるかもと、お手軽に手に取りやすくなれば新規のゾイダー候補も…増えてほしいなぁ(期待感)

No title

なんとぉっ?!

この前のアンケートで「100分の1くらいのスケールでガンプラのHGシリーズのようなキットが欲しい。」と言う旨を書きましたが、
まさかムラサメライガーが100分の1のアクションフィギュアとして商品化とは・・・。

プラモでないのはちょっと残念ですが、これはこれで楽しみですね。
シリーズの充実化にも期待したいです。

そしてHMMの新作がデススティンガーと言うのも驚きです。

その豪気さもさることながら、どんなギミックが仕込まれるのかも楽しみです。(例えば背中の装甲が展開してファンブック2巻のバトストで自己進化したデススティンガーがブレードライガーに止めを刺したレーザーの発射口が出てくるギミックや、尻尾や腕の伸縮とか。)

No title

ゾイドの最大の敵が置き場所なので100分の1っていうサイズはいいんですが、100分の1だとゾイドのアイデンティティが失われるというジレンマですよねえ・・・・
価格が安く作りもよければ100分の1もアリだと思います。

そしてデススティンガー・・・・いきなり勝負してきたなぁ・・・・
無印のボス級、ってことはまだ無印からHMMが出るってことか。
そうなるとストームソーダーあたりも希望ありますね。
しかしデススティンガーにバリエーションありましたっけ。
ZSとステルススティンガーとKFD以外に無いような

No title

>サンボルさん
1/100、わたしは歓迎かつ期待してます。
ただ問題は根付くまでやってくれるかどうか、ですね。
HMMも最初は動かないのに何がゾイドか。アレンジのあれはなんだ。そんな風に言われつつ長く続けたので根付いたと思います。

>No Nameさん
1/100だとマスターグレードなロボットと並べられるのが利点ですね。
ブレードやジェノブレは確かにまたか・・・という所はありますが、しかし新シリーズ。
最初は安定を目指し人気機種を乱発する感じでもいいのかなーと思ったりしますね。
もちろん全弾撃つのは論外なので乱発する中でもバランスはもって欲しいですが。

HMMデスステは、左右というより「反らす」ポーズが出来ればサソリっぽくなりそうですね!

>No Nameさん
まぁ、確かに72の法則はありますね、、。
ただ24シリーズは世間で言われるほどの失敗ではなかったとは思っていますが。

72が最高のスケールである事は同意ですね。
それ以下だと確かにリアルを体感しづらい。MSSは最高ですがやっぱりリアルを体感というよりミニチュアとしての魅力を見出す気持ちが強い。
ただそこから考えて、それでも自分は新シリーズには期待はしています。
この辺のユーザーの正直な所を聞いてみるのは意義がある所ですね。
アンケートにするかどうかはともかく、そういう場は設けたいと思います。

>アングラーさん
まぁ、やっぱり心配ですよね。アイアンコングのヘタり具合とか見てると凄く。
胴体との接続部のほかに、脚自体の関節もありますからねえ。
しかもHMMデザイン画を見るに、脚を「開く」感じに見えるので余計に心配です。
何とかなっていると思いたいです。

>駄文書きさん
まぁ、今までHMMを買っていない人向けというのは確かでしょうね。
取り出す手すぐに遊べる安価なキットとなれば、離れていたユーザーの呼び戻しは十分可能なんじゃないかなあと思います。
新規ユーザーはそれなりの働きかけが必要になってくると思いますが、何かしらの動きがあると良いですね。

>ラウルさん
デスステは機になりますよねえ。
各部パカパカ開いて欲しいです。
ただ各部の展開と関節の頑丈さは反比例する要素だと思うので、どのように両立させるかが難しそうですね。
しかしコトブキヤなので期待したい所です。

>セイさん
造りは原型を見る限り良さそうですね。決定番的な仕上がりをしていると思います。
しかしあのクオリティで色も再現し、なおかつトミー版と同程度の価格を目指すのはかなり難しい気もしますが、んー。
不安もあります。

デスステのバリエーションは電ホビの情報まで加えるとそれなりにありますが、しかしこの辺の要素を拾ってもらえるものかどうか・・・。

いつも楽しく拝見させてもらっております

今日の発表で私はむしろムラサメの方が気になりましたね
私はブキヤゾイドのパーツ数についていけずリタイアした人間ですので、組立不要のフィギュアは凄く魅力的に見えます

ただ気になるのはその値段、トミ一版と同程度って・・・
サイズが小さいにせよ、最近の可動フィギュアの値段から見て安すぎます
もちろん安ければこちらとしても助かるのですが、値段を重要視しすぎてクォリティーを犠牲にするようなことだけは避けてほしいです

いずれにせよ楽しみなのは確かなので続報に期待します

No title

価格とクオリティのバランスは難しい所ですね、、、。
ムラサメの場合、もしかするとムゲンやハヤテで母体を使いまわすから安く・・・なんて考えているのかも・・・。
しかし不安は不安です。

ブキヤなのでクオリティは確かだと思いますが、低価格を実現した事の少ないブキヤなので・・・。
続報に注目したいです。

No title

デススティンガーも嬉しいですが、その前にデスザウラーを出して欲しかったです(;o;)

No title

たぶんデスザウラーになるとゴジュラス以上の体格と強そう感が必要なので、まだまだとっておく気なんでしょうねー
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント