ブロックス

HP更新しました、
シールドライガーブロックスです。

こちら

リニューアル後としては初のブロックスを扱いましたが、今後は積極的に扱っていきたい所です。
リニューアル後初のブロックスを始祖ブロックスであるところのシールドライガーブロックスにしたのは、まあ良い事なのかなと思っています。

どうも可動系のキットは取り慣れていないので勝手がなかなか掴めていないのですが、今後もずんずん扱っていきたい所。
設定的な面にも踏み込んでいきたいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ゾイドタクティクスが出た当時はシールドライガーブロックスが喉から手が出るほど欲しかったのですがお金がなくて手に入れられなかった思い出があります。(ジェノザウラーブロックスも同じく・・・。)
それ故にホビージャパンのオリジナルストーリーで登場した上に惜しげもなく改造されていたのには羨ましかったり妬ましかったりで結構複雑な感情も抱いてました・・・。
レビューにもありますが特典用の限定キットだったのが本当に悩ましかったです。
最近(1・2年くらい前)になってブックオフで売っていたのを見つけてやっと手に入れられましたが完成度はレビューの通り非常に高いので、ますます一般販売されなかったのが惜しい・・・。
ただ、個人的には下あごがL字型になっていて構造上本家キットやMSSみたいな感じに口を開けたり閉じたりできないのが少々気になりました。
ともあれ、全体的に見ればレオブレイズの骨格を使いつつ見事にシールドライガーをブロックスで再現した傑作だと思います。

コアブロックスに関しては自分も似たような事を考えました。
自分の場合は、
・シールドライガーブロックスのコアはまだ不安定な試作段階のコアブロックスであり、外観こそネオコアブロックスに似ているが中身はほぼ別物。
・この試作コアブロックスは人工ゾイドコアでオリジナル(生物としてのゾイド)のゾイドコア並みの出力を出せる事をコンセプトとして開発された物だが安定性に欠け、コストも掛かるため量産には不向きな物だった。
・後年のネオコアブロックスはこの試作コアブロックスのコンセプトを受け継ぎ、安定化とコストダウンに成功した完成型である。
と言った感じです。

シールドライガーブロックスはゲーム特典に留めているには惜しい逸品だと思います。

No title

いい出来ですよね。
ゾイドタクティクスが売れたおかげでシールドライガーBLOXはそれなりに数がありますが、ジェノザウラーブロックスはかなり少数…。
こちらもなかなかの出来なのでもどかしいです。

下あごは確かにちょっと残念ですね。
あの大きさの特典キットなので、やはり残念な点もありますねぇ。
しかし、その辺も後のネオブロックスシリーズなどに活かされているんでしょうね。

ネオコアブロックスについては妄想が尽きませんな!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント