新世紀ブラックライモス

出張が終わって大阪に戻ってきました。
そして、HP更新しました。
新世紀版のブラックライモスです。こちら

むしろ、なんで一般販売しなかったのでしょうね。
エレファンダーと並べると、ゾウ&サイというサバンナの強者が揃う感じがGOODです。
この草食獣たちで共和国軍のライオンに立ち向かう構図が良いですね。

これでライモスのバリエーションはレビュー完了かな・・・と思いきや、よく考えたらヘビーライモスの電ホビ通販のが残ってた。
コチラはまだ未入手なので、キット入手からしなければ…。

しかし、限定販売が多いとはいえブラックライモスはかなりのバリエーションを誇るゾイドですね。
初代、NEW、新世紀、メタル、ヘビー、ヘビー(電ホビ限定)
ほとんどのカラーが黒赤です。
スタンダードですが、やっぱり似合ってるなーと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ライモスにはもう一つ、海外版のメタルライモスがありますね。こちらは塗装ではなく成型色のシルバーになってるらしいです。
ライモスが最初市場通販だったのは、金型の痛みがあったのかな、と疑っています。と、いうのも、私が購入して届いたものは首の後ろ(普段背中の装甲に隠れているところ)にある本体の赤いフレームを結合するパーツの、蛇腹状の部分にですが、溝の部分が金型が欠けたのか半分埋まっているような列がありました。

No title

色については実はこの再販版が一番好きだったりします。
ガンメタが無骨さを表現しているのと、
キャップの色がメカ生体だとちょっとソーダみたいな色なのでこっちのグレーの方が好きですね。
余談ですが最初、電磁砲はずっとビーム砲だと思ってました。先端が丸っこいので・・・・。細かいとこですが、実弾砲なら先端は穴が空いてた方が似合うんじゃないかなと思います。ビーム砲なら先端が玉とか切り落としでもいいんですけどね。

No title

肘膝の後ろのレールがコングを彷彿とさせますな

No title

ブラックライモスの海賊版に通称「メロディライモス」という物がありますが
・電動モーター内蔵によりパワーアップ!
・ランバダのメロディを奏でつつ歩行するという本家にも存在しない機能
・大きさが二回り程拡大されレッドホーンサイズ(頭部はそのままw)
・本家の黒外装がメッキ仕様に!頭部はさらに別メッキ!

旧から新世代に移行していく中で機能強化に伴う大型化
ヘルキャット→サイクス コマンド→ケーニッヒ という事がありましたが、
サイやクマも大型化しても映えるモチーフだな、とは思います。
ただ表面積が大きいのでギミックや武装は凝る必要がありますが
サウンドエフェクトはトイとしては海賊版実例も参考になるのかも?

No title

機体解説で「小型レッドホーン」とされていた点が、「旧式化したレッドホーンの代替機」とされていた旧版に比べ地味に新世紀時代のレッドホーンの復権を感じられて、かといってブラックライモス自体の価値を下げるでもなく好きなところです。当時は旧ゾイド期の事情は幼少期のおぼろげな記憶にあるだけだったので、今にしてみると「あぁ、昔のレッドホーンはブラックライモスの単純な上位機種じゃなかったんだな(むしろ地位を脅かせれてたんだな…)よくここまで持ち直したもんだ」と新たな発見があったり。

kato

16年前のことですが、コロコロの一部を切り抜いて、切手を1000円分くらい同封させて小学館に封筒を送りました。
 ブラックライモスが届く予定の月になっても、届かないので、コロコロの係に電話したら、「予想を大幅に上回る注文があった」とのことでした。
 
 ベアフャイターのほうは遅れずに届きました。

No title

当時はコロコロの全員サービスに応募しても注文が多すぎて中々届かなかった思い出がありますが、
それだけ当時はゾイドが熱かった事の証左であるとも思います。
個人的には応募券をコロコロの誌面から切り出すのはちょっと勇気が要りました。w(あまり誌面とかにハサミを入れたくない派でベアファイターの時も同じでした。)

バトストでの活躍は個人的にはただでさえジェノブレイカーにブレードライガーがボコボコにされてショックだった所にダメ押しで橋を渡れた共和国部隊を返り討ちにして見せた事もあって印象に残っています。



No title

>NoNameさん
海外版まで含めると他にも幾つかありますね。
なぜかレッドホーンと名付けられているブラックライモスとかも・・・。

ライモスの新世紀以降のものは金型の痛みがけっこう酷いですね。
首のところのパーツがひしゃげてるんですよねぇ。。
後年にメカ生体版を手に入れて、同部分が綺麗に成型されているので驚いた記憶がありました。
初代・NEW共に綺麗な成型なので、痛んだタイミングは休止期間の経年劣化かもしれませんね、、。

>セイさん
重量感という意味ではシックリきますよねー。
緑キャップは帝国では特別な意味を持つゾイドに装備される事が多いんです。なので、特別感があるので好きです。
でも確かに単体で見るとソーダですねw

電磁砲の先端は同じ事を思っています。弾が出る瞬間を表現しているのだろうか…。
形状はシーパンツァーの高出力ビーム砲と似ていますね。
設定上は別物ですが、共通性を感じさせるものでも良かったのかなーと思いますねぇ。

>No Nameさん
共通性を感じさせる演出がニクいですね。

>No Nameさん
ありましたねぇ(笑
でかいんですよね。わざわざ苦労してでかくしてまで謎メロディを仕込む意味とは一体・・・。

サイとクマはぜひ巨大化して欲しいですね。
エレファンダーサイズくらいまで頑張って欲しい感じです。

>BLACKさん さん
旧大戦時はレッドホーンの扱いが酷かったですからね・・・。
新世紀でもそこまで活躍した印象はなかったりしますが、小型ゾイドを相手に無双したり「お!」と思える描写が多かったのは嬉しかったですね。

>kageさん
あの頃のゾイドの勢いは凄かったですからねー。
ベアファイターもかなり出ていたみたいですが、やはり時期的にライモスの方がより出たのでしょうね。

>ラウルさん
ダメ押しのように出現しましたよね。
追撃部隊を次々に沈める勇姿。夕日をバックにした紹介写真もかっこ良かった。
それだけに、共和国派にとっては苦いシーンでしたよねぇ。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント