どすゴドス

久々に線画です。
ゾイドリバースセンチュリーより、ドスゴドス!



まさか21世紀になってゴドスがリニューアルされるとはねぇと驚いたものです。
姿勢はゴドスのような直立も可能ですが、ここはやはり前傾にしました。
ラインはキットに忠実ですが、金型が今ひとつシャキッとしていない(エッジがだるい)傾向にあったので、細部のニュアンスを整えています。



こちらはゴドス。やはりゴチャゴチャ感はゴドスの方がかなりありますね。
とはいえ、やはり「大陸間戦争時代の技術でゴドスをリニューアルした」のだから、ドスゴドスは現状のデザインで正解なんだろうなと思います。

色は…あまり良くないねぇと思います。



青が原色のオモチャ感丸出しの青なのがなぁ…。もうちと渋みのある青なら良かったと思うのですが。
特に、大型砲が青いのがちょっとなぁ。
一方、この時代の共和国ゾイドらしいカラーではあるのですが。

オールドカラー。



さすがに似合う。

試作カラー。



発売前に公開されていたイラストではこんなカラーでした。
あと、脚部付け根に注目。発売前のイラストやキット試作品では脚部付け根にキャップが付いていたのです。それも再現しておきました。
この位置のキャップは製品版でも欲しかったなぁ。

おまけ。ゴジュラス風。



おおお、けっこう各ver.似合ってるかもしれん。
量産型のカラーとか好きです。

キットでも塗ってみたいなぁ。ドスゴドスがもっと欲しくなってくる・・・。

リバースセンチュリーの機体も線画で揃えたいです。
必要なのは、ティガゴドス、エクスグランチュラ、ヴァルガ、クリムゾンホーン、ダークネシオスか…。母体があるものも多いので、そこまで大変じゃないかな?
ヴァルガがちょっと苦戦しそうですが。

ところでリバースセンチュリーの期間ですが、こちらはバトリサ3巻では取り扱いの予定はありません。
ですが、もちろんこの期間のゾイドも放置しておくのは勿体無い。
予定としては、3巻の更に先に製作する予定の機獣新世紀ゾイド研究本の冒頭に加える形にしたいなと思っています。
まだ幾らか先の話になりますが、こちらの方もご期待くださいませー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ドスゴドスの線画とカラバリ、すごいです~!

いつも詳細なゾイドの線画と考察を、ありがとうございます!

リバースセンチュリーまで描いて下さり、感謝に堪えません!

ドスゴドスの存在を知った時は私も驚きましたが、「色がちょっと……」と言うのは分かります(苦笑)

タカラトミーもそれを分かっていたのか、限定版の旧ゴドスカラーのドスゴドスのストーリーは「かつてのゴドスパイロットで、今は整備兵をしている老兵が、基地に配備されたドスゴドスを「こんな色、ゴドスではない!」と、勝手に色をオールドカラーに塗り替え、さらにそのままドスゴドスに乗って、基地を襲撃した暗黒軍と戦う!」という胸が熱くなる展開でしたね!

No title

ドスゴドスですか。懐かしいです。
そしてそれを線画で描ききる氏の画力に脱帽です。

所で氏のサイトにて「Create」内の「フ ォ ト レ タ ッ チ」にある
「野牛突撃」をクリックすると、下の「出撃・ジェノブレイカー」に飛んでしまいます。
移行途中である故のバグだとは思いますが、報告させて頂きます。

No title

ゴジュラス風カラーですが、なんというか、すごくクールに見えますね。
なんだか不思議。

No title

あ、量産型カラー、すごくいいですね。アロザウラー・カラーに近くもある。

ドスゴドスは、諸事情により(要は予算)購入できなかったんですが、このカラーだったらすぐに購入していたかもしれないなあ。

このようにいろんな色に塗ったり、改造したりして楽しみたかったんですが、いかんせん値段が高く(しかもその後も値崩れせず)、そんな遊びができないのが残念でした。

No title

ゴドスなだけにゴジュカラー合います。
でも元祖ほど雑多でバリエの多そうな歩兵感はないですな。

No title

色が残念ですが、デザインはとても好きなゾイドです。
ゴドスの「人みたいに見える」欠点を見事に解消していて、
なおかつゴドスっぽさもしっかり残しているのがいいですね。

ゴドスは若干おもちゃっぽくかわいらしさもあるデザインなので、
その可愛さを残しつつもカッコよく進化もしているのは見事だと思います。牙もあるし。

No title

個人的にドスゴドスは胸部や腹部がちょっとさっぱりし過ぎな感じがする所以外はベースになったゴドスの特徴を残しつつアレンジされてていい感じだと思います。

個人的には原色の青も好きですが、
オールドカラーやゴジュラス風カラーも纏まりがあっていいですね。

そしてこう言うカラバリを見ていると来週発売のガンダムブレイカー3が待ち遠しくなります。w(カスタマイズ性の高いゲームが好きなので)

ゾイドだとメダロットやアーマードコアばりの四肢の組み換えはさすがに無茶ですが、ゾイドバーサスシリーズなどでは思い思いに武器を付け替えできるのが良かったです。
特にゾイドバーサス2でシールドライガーにセイバータイガーのアサルトユニットを装備できたのは、
昔自由帳に「シールドライガーにアサルトユニットを付けたらどうだろう・・・?」と書いていたネタそのまんまだったので感激しました。

その一方でカラーリング変更に関しては一定のカラーパターンからの変更のみだったのでやや自由度はなかったですが・・・。
ただ、これだと専用機カラーが一発で出せるのが魅力なので、
自由に色を変更するのと一長一短な感じだと思います。

No title

>コバルトブルーさん
色、もうちょっと渋ければよかったんですけどねぇ。
オールドカラーのストーリーは、まんま「俺らじゃん!」でしたね。

>どすザウラーさん
ご指摘どもです。後ほど修正しておきますね。

>メカカブト虫さん
さすがに同列の期待だけに似合いますよね。

>す さん
量産型カラー、いいですよね!
やっぱりこの系列の機体は白が似合うよなーと思います。
値段は高かったですね、、、。それに見合う出来だったとは思いますが、いかんせん数を買うには厳しい価格でした。

>RZ(偽さん
元祖は絶妙に歩兵ゾイドで強そうで弱そうなんですよね。
ドスゴドスはアロザウラーと同格の歩兵でもあるが単機としても強い感じのイメージですね。

>セイさん
全体的な体形はまさしく恐竜になりましたね。
脚部なんかも元のデザインを保ちつつマッシヴ化していて強そうです。

ただ下あごは構造が弱そうに感じられてちと微妙かなーと思ってしまったりもします。

>ラウルさん
胴体ブロックはもう少し何か欲しい所ではありますよね。
全体的には良い出来なんですが、金型がやや締まりが無い事に加え大きな弱点だと思います。

カラバリは自由にいじれるゲームが出たらいいですよね。それだけで感情移入度がまるで変わってきそうです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント