キング

HP更新しました。レビューです、キングライガー。
こちら


これでグレードアップユニット級の初期4種はコンプ。
引き続き、残りの機種にも取り掛かりたいです。キングバロンは画像処理も進めているので優先したいです。

この時期のゾイドは高速機乱発のイメージが強く、良い印象が長い間無いままでした。
しかし深く考えた今では、ハウンドソルジャーとキングライガーにある明確な差に気付け好きになれました。

おそらく、大陸間戦争に挑むにあたり共和国軍は高速ゾイドの必要性を理解し重視したと思います。
何故なら、暗黒大陸の複雑な地形では高機動ゾイドが必須である…。
鈍足なゾイドでは戦う場所が限られすぎる。
(暗黒大陸での高速ゾイドの重要性は偵察分野でも大きいと思う。この時期にはゴルヘックスもディメトロドンも画面に写ることが少なくなった。やはり暗黒大陸の複雑な地形ではレーダーも中央大陸のように運用する事ができなかったのだと思う。然るに直接視認の偵察が再び重要度を増したのである…)

しかし中央大陸戦争時のシールドライガーMK-IIで挑むには心もとないとされた。
何故ならグレートサーベルに比してバランスを欠いた設計である事は否めないし、ライジャーは中型ながらシールドライガーにも大きな脅威を与えていた。
より強力な新型高速機は必須であり急務であった…。

また、共和国軍は古くから指揮管理を重視してきた。個の能力に加え、「部隊として」有効な動きができる事を強く意識しているのだ。
それはビガザウロであったりウルトラザウルスであったりする。
高速機が重要度を増す暗黒大陸での戦いに向け、高速部隊を指揮できる「高機動指揮管理ゾイド」も求められた。

こうして、二種類の次世代高速ゾイドの開発が始まる。
一つは直接的な戦闘力を求めたハウンドソルジャー。
ライジャーをも上回る高速性と、クロスソーダを使えば大型ゾイドをも穿つ威力を持った、まさに次世代高速ゾイド。

もう一つは、高速部隊を指揮管理できる能力を求めたキングライガー。
指揮管理能力に重きを置いたため、直接的な戦闘力はハウンドソルジャーに劣る。
しかし、部隊を統括できる能力は戦略的意義が極めて高かった。
据え置かれた能力だが、シールドライガーやコマンドウルフと連携する分にはむしろ都合が良いとも言えた。
(旧式化したとはいえ、シールドライガーは高速機としてはパワーがあるし砲力も高い。コマンドウルフの扱いやすさや生産性はキングライガーを上回るだろう。だからこれらは大陸間戦争期においても生産され続けた)

こうして、共和国軍は高速部隊を完成させた…。
単機としての能力を高めたハウンドソルジャーと、既存機との連携でより高い戦果を期待するキングライガーである…。

そんな風に解釈しています。とても理に適った良い感じだと思います。
しかし、ハウンドソルジャーはデザインが良かったから良いのですが、キングライガーはもう少し煮詰めてほしかったなぁとどうしても思ってしまいます。


ライオン型の中でも各機に差を付けているフロンティア精神は凄く良いとおもうし、またあまりにもディティールが少ないゆえ母体として使うには最適でもあるんですが…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

キングライガー、見る度に頭と尾あたりを改造してコマンドウルフ後継機キングウルフ(仮称)なんてでっち上げたくなるのは私だけでしょうか…

総合戦闘力はハウンドソルジャーの通常28ZEPに対しキングライガーは33ZEPで上回ってるんですね。一応こちらの方が上位機種のつもりだったんでしょうか?外見からはとてもそうは思えない事と、ZEP自体よくわからない基準なんで空しい数値設定ですけど。

No title

設定としてはハウンドソルジャーとの差別化など面白味があるゾイドですね。
デザインやキット的には・・・・・正直、探してみましたが好きになれる部分が無いなぁ・・・・
指揮能力を重視してると言ったって、もうちょっと目立つ特長的な装備は無かったものか。レーザーブレードも固定式だし小さいし・・・・。
ジークドーベルのブレードかフォトン粒子砲のどっちかを分けてあげて欲しいですね。
というかライオン型にする意味ありますかね、この子・・・

No title

前脚がピンと伸びた状態のポージングは崖の上から見下ろしてるようなシーンでは様になるんですがギミックとして歩かせると疾走感はないですね…。足首が固定のため余計に。
頭から上半身を覆うような感じで装甲が伸びてるのはシールドライガーと差別化されてて割と好きなのですが(どちらかというとライジャーより?)いかんせん情報量の少なさが寂しいです。
自分はグレートアップユニットのウイングライダーを持っていないのでこれを装備すれば色々見方が変わるのかもしれないのですが。
 
レーザーブレードは以前カノンフォートのコラムにあったビームホーン=ビームサーベル説のようにブレード部分がエネルギー力場によって2~3倍に伸びるのなら牙や爪があまり武器として使用されなさそうなのも納得かなあ(格闘戦は完全にレーザーブレード任せで爪はより大地を踏みしめるための構造にした等)。
まあそれはそれで足のシールドと干渉してしまいそうですが…。
仮にHMMで情報量が増えた状態で発売されれば化けそうな機体ではあると思います。

ライオンでなくても

シールドライガーに比べると小ささが際立ちますね。ライジャーも小さいですし、あえてライオンでなくてよかったのに。

No title

>BLACKさん さん
ZEPはなんでしょうね~
ゾイドエネルギーポイントの略ではあるんでしょうが、大雑把過ぎやしないかい? しかもなぜそれを機体に貼り付けるんだい? という疑問しか出てこない…。
武装も機動力もハウンドソルジャーはキングライガーを上回る気がします…が、指揮管理能力の高さを考慮してZEPで上回るのかもしれませんね。

>セイさん
設定面は差別化に気付いたら魅力的になりますね。
個人的には、鼻面が長いのでハイエナ型でも良かったのではないかと思っています。
sの方がゾイドの種の多様性が保たれるというか。
まぁ、ヒロイックなものの方がアピール度は高いので、ライオン型にならざるを得なかったのだとは思いますが…。

>しめじさん
足首は惜しいですよね。
遊びを入れておけば、まだしも動きがあるように錯覚させられたと思うのですが…。
ウイングライダーは私も持っていないです。欲しい!
リバセン時に、amazonで買うと付属するなんていう情報もありましたよね…。

レーザーブレードは同じように考えてみた事もあります。
しかし、二倍になったところでどうしようもないんですよね…。
こう考えるとブレードライガーはよく出来てるなあと思いました。

>アンキロさん
ネコ科の動物はいろいろあるので、その中で最も適切なものを選んで欲しかったですね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント