もるもる

モルガをゲットしました!

ゼネメモ版ではなく、メカ生体版です。

復刻版との違いは、
・ディティールの彫りが深い(というか復刻版が浅い)
・排気口内部のディティールの有無


の二点です。
モルガは新世紀で特に人気が出た事もあり金型が酷使された・・・・・その結果、ゾイドジェネシス版はクタクタな感じにダレていた。
おそらくそのためだと思われますが、ゼネバスメモリアルボックスが出る際に金型が作り直されている。
その際、彫が浅くなり排気口内部が省略された。

まとめると、
1984年 メカ生体版:金型の精度〇 ディティールの彫が深い
1999年 新世紀版:金型の精度△ ディティールの彫が深い
2005年 ジェネシス版:金型の精度× ディティールの彫が深い
2006年 ゼネメモ版:金型の精度〇 ディティールの溝が浅い
てな感じか。

ちなみに上記した「ゼネバスメモリアルボックスが出る際に金型が作り直されている」というのは半分不正解で、実はジェネシス時の後期モルガは改修型の金型で制作されています。
より正確に言うと「ジェネシスの途中で金型が作り直されている」
ただ、ジェネシスではキットがそれほど売れなかったという事情もあり、新金型のジェネシスモルガはややレアな気がします。

さて、モルガのレビューは既に行っておりますが、せっかく当時モノを手に入れたので機を見て撮影し直し入れ替えたいなと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント