キングバロン

HP更新しました。
レビュー、キングバロンです。
こちら


なんていうかもう末期のヤケクソ感すら漂う無茶なゾイドですが、実はキングライガーよりは好きだったりします。
というか特に特徴がみられないキングライガーより少なくとも個性があり主張の強いキングバロンに惹かれるという事かもしれない…。

撮影に用いたモデルは借り物です。
おかげさまでレアゾイドのレビューを行う事ができました。
両頬のメガバルカンが折れていますが、折れている方が顔(牙)が良く見えるので良い気がする…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

カッコいい…というよりなんか武装増やしたから高性能!!って感じですね…

No title

王男爵!って凄いネーミングセンスだなぁ・・・と思わずにはいられないですね。ゴッドカイザーも相当ぶっ飛んでますが。
レビューで言われているとおり、キングライガーはコンパクトにまとまっている印象でいまいち売りが何なのか分かりにくいゾイドだったのが、バロンになってこのハジケ具合はある意味素敵です。

キングバロンの特長としては、高速機でありながら砲力を持っている点でしょうね。ライガーゼロパンツァーの先輩みたいなものでしょうか。パンツァーもアニメでは歩けませんでしたがバトストではライガーの機動力に火力を持たせた機体とされています。

装備に関してはこのハリネズミのように装備された小~中型の砲が一斉に火を噴く場面を想像するとカッコいいのでこっちでOKだと思ってます。大型砲を装備するにはもっとガタイのいいディバイソンみたいなゾイドが似合いそうですし・・・・。
そういえばディバイソンは大型砲装備の改造機ビッグバッドジョンがいますがガンブラスターは大型砲装備の改造が無かったのは何故なんだろ・・・・そもそもガンブラスターの改造機自体見たことないです。

No title

>No Nameさん
もはや本体がメインというより高性能外付け武器がメインですからね。
ゾイドとして同なんだろうなぁとは思ってしまいますね。

>セイさん
キングライガーより少なくとも個性はありますよね。
良い個性なのかどうかは評価が分かれるでしょうけども…。

コンセプトはシールドライガーMK-II→キングバロン→パンツァーでしょうね。
シールドMK-IIは巨砲装備、キングバロンは無数の小口径火器、パンツァーは大型も小型も! という感じが面白いです。

ガンブラスターの砲改造型は学年誌にならありました。機会があればまた紹介しますね。
バトストだと二足歩行タイプのアルトブラスターが登場しましたね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント