Name of Zoids

ゾイドのネーミングは「シールド」「ライガー」のような英単語を二つ混ぜたものが多いですが、中には何の意味なんだろうという不思議な響きを持った機体もあります。
不思議な響きのゾイドは特に初期に多かった印象です。
さて、そんなネーミングに関して胃痛お便りを頂きましたので紹介いたします。

先日、本を読んでいましたら、「ゴルディオスの結び目」という言葉が出てきました。
「ゴルディオス「と聞いて、これは!もしかしてゴルドスの名前の由来になったのではないかと思いました。
さらにオルディオスも名前が似ていると思います。

どうやら、ゴルディオスというのは古代の王様の名前で、その王様は神殿に戦車を祭っていました。
その戦車は柱にひもで固く結び付けられていたそうです。
そしてその結び目をほどいたものはアジアの王となるという伝説になっていました。
紀元前4世紀ごろ、この神殿を訪れたアレクサンドロス大王は、結び目を見て、ほどくのではなく、大胆にも結び目を剣で断ち切ってしまったそうです。
その後彼はアジアの広大な土地を支配する大王となりました。
これが「ゴルディオスの結び目」という逸話になったそうです。

そういえば、ゴルドスは近代の戦車っぽいようなデザインをしていると思います。
オルディオスに関しては、結び目を断ち切った剣のような武器を持っています。
また、アレクサンドロスは別名アレクサンダーとも呼ばれ、それで「サンダーブレード」になったとか?
また、この逸話は「難題を非常手段で解決する」という意味があるそうで、「難題」=「強敵ギルベイダー」、「非常手段」=「キメラ型ゾイド、オルディオスの開発」と考えてみました。
何か関係があるのかもしれません。


ありがとうございます!
おぉおお、そのような文献があったとは。初めて知りました。
確かにゴルドス、そしてオルディオスに似てるなぁ。

仰られている説は、なかなか説得力がありますね。
ゾイドのスタッフは多方面のマニアが揃ってる感じがするので、もしかすると実際にそうだったのかもしれませんね。
私は軍事的な方面にはある程度明るいので気付く事がありますが、こういった方面には疎いので色々と教えて頂けるととても嬉しいです。

オルディオスは、何となく神的な響きだよなーと思ってはいました。
「ギル・ベイダー」が悪魔的な響きの名を持っているので、それに対抗するには「神」なのかなぁと。

…そういえば、PCエンジンに「オルディネス」というシューティングゲームがあったりします。
(発売日は91年なのでオルディオスより後です)
オルディオスと一文字違い…。
何か関連性があるのではないかと昔から疑っているのですが、んー…。どうだろう。

…あと、「二ノ国」というRPGには「オルディ山岳」なる地名が出てきたりもします。
「オルディ」という言葉にも何か意味があるのだろうか…。

ゾイドの、「意味は分からないけどなんだか素敵な響き」な名前も凄く良いものですね。
おそらく説は出ても確定的な結論を出すのは難しそう…。
でも、今後も色んな説を出して迫っていきたいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ゴルディオスは「結び目」で有名ですが、ギリシャ神話ではもう一つ。
ゴルディオスの息子でフリギア王位を継いだミダス。このミダスこそ、「王様の耳はロバの耳」の王様。

No title

ゴドス・ゴルドス・ゴルゴドスの親子感が凄い好きです。
あとはバリゲーターの「バ」はどこから来たんだ、とか・・・。バイト(噛む)のバ、なのかなぁ・・・?

わりと初期のゾイドは由来がよく分からない名前が多い気がしますね。共和国だとガリウス、グライドラー、ゴルゴドス、ペガサロス、帝国だとマーダ、モルガ、ゲルダー、ゲーターとか・・・。

No title

ステゴサウルス系を指すゾイド語はゴル~なんだろうな、なんて想像していました。
地球とは違った星ですから、文化・文明を想像するのも楽しいと思うのです。SFとしてのゾイドですね。

中央大陸の東側に天馬伝説なる神話があって、天馬に英雄が騎乗するとケンタウロスになる、なんてお話。妄想ですが。

No title

初めてコメント致します
某掲示版で拾ったもので出展は分からないのですが、暗黒大陸軍所属部隊名称リストというものがある様です。
名前の先頭のガルやらデッドやらが所属部隊を表し、通称が後ろにつくという命名例が記述されたものでした。
忘れられた設定かもしれませんが、当時はそういう考えもあったんだなーと味わい深いです。

No title

>胃痛お便りを~
お腹が痛くなりそうなお便りですね・・・
それはともかく、「ゴルディオスの結び目」のお話は、偶然かもしれませんが、もしかすると本当にそうかもしれないというところが非常に面白いと感じました。また、「オルディオス」や「オルディネス」は、ギリシャ神話の「オルフェウス」が元ネタかなと思うときがあります。
ただ、「ギル・ベイダー」に関しては単純に某宇宙戦争映画に出てくるシスの暗黒卿が元ネタじゃないかと・・・帝国vs共和国という構図も似てますしね。

No title

名前の由来は考えると楽しいですね。

オルディオス。
いかにも高貴で神聖な感じがする名前が好きです。
80年代、
「宇宙戦士バルディオス」
というアニメがあったようで、関係はないと思いますが似たイメージで名付けられたのかも知れません。

モルガなどは音の響きのイメージ優先で名づけられた気がします。
「モル」←かわいい、「ガ」←強い、とか…?
「ガ」は「蛾」かも知れませんが。

ヴァルガは「ヴァル」も「ガ」も強そうな響きです。
「ヴ」だけみると「グラヴィティー(重力)」の「ヴ」かなーとか。

ガン・ギャラドの「ギャラド」は、「ギャラクシー」かな、と子供の頃思っていました。

バリゲーターは「バリケード」+「アリゲーター」??

機獣新世紀の新型は直球な名前も多いですが、以前に比べて分かりやすい名前の方がウケがよかったのかも知れません。

No title

>アウラートゥスさん
神話は難しいのでなかなか敬遠しちゃってたりするのですが、調べると興味深い事が盛りだくさんですね!
ネーミングにおいては特に参考になりますね。

>セイさん
ゴル いいですよねー。
…末期に「ゴルゴランチャー」が出ちゃったのがちょっと複雑な巻時もしますが(こやつはゴルゴサウルス型)。

バリゲーターは「噛み付くワニ」でしょうね。デス+スコーピオン=デスピオンと同類のネーミングだと思います。

>メカカブト虫さん
断片的な情報からゾイド星の言語などを想像するのは最高に楽しいですね!!
ゾイドの性能や戦役に直接関与するものではありませんが、世界観を広げ魅力的にする意味では最高だと思います!

>No Nameさん
ゾイドグラフィックスに載っていたものですね。
興味深い情報勝つ自分としても考えがあったりしますので、近く外統合の紹介と共に記事にしたいと思います!
この号では他にも「後には忘れ去られてしまった暗黒軍の設定」が幾つかありますね。
その辺も拾っていきたい所です。

>名も無い者さん
ネーミング、面白いですよねぇ。
なんとなく「っぽい」と思っていただけのものに肉付けが出来るようになっているので、凄く面白いです。

ギル・ベイダーは正直そうでしょうね・・・。
「ギル」がちょっと何かは不明なんですが、強そうである事は確かです。

>さとうみずさん
バルディオス、ありましたね!
オルディオスもオルディネスもオルディオスも、もしかすると「神話のネーミングを拝借しつつオリジナル要素もミックスさせた名前」なのかもしれませんね。
セイントセイヤなどの影響で、その辺のネーミングが流行ってたのかもしれないなぁ・・・。

モルガ! そういえば「ガ」は蛾かもしれませんね。
「モル」は謎ですが、走る姿がもるんもるんしてるといわれればシックリくるというか・・・・・・、
なんにせよ「シックリ」くる感が抜群で最高ですね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント