76回アンケ結果UP(後半)

※おしらせ※
バトリサ2巻 残り3冊になりました。
ご希望の方はお急ぎくださいますようお願い致します。


さて、76回アンケの結果の後半をUPしました。
こちら!

後半はB案です。こちらもアツい結果になりました。
というかモンスーン、ここでも人気。

うん、やっぱり人気も納得のカッコ良さですね。

純白なのもカッコいいなぁ。
ところで気付いたのですが、ゴジュラスモンスーンは「純白」を採用した最初の共和国ゾイドかも。
灰色ではなく白。そして全身を白主体でカラーリング。
後に白い共和国機はたくさん生まれますが、その走りになった機体かもしれないなぁ。

さて人気のあったモンスーンですが、バトスト1巻に登場したゾイドです。
バトスト2~3巻頃の向上した技術でフルチューンすれば、かなり善戦できそうな気もしますね。

A案 B案もいずれも面白い結果になったと思います。
ご投票いただきました皆様、改めましてありがとうございます!

極めて困難な戦いですが、今回寄せられた意見を元に更に戦術を磨きたいなと思いました。

さて、そんな76回アンケートでしたが、代わって行っている77回アンケの方も、
PC用
スマホ用
携帯用
ぜひぜひ、お待ちしております!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

自分はゴジュラスモンスーンが大好きなので今回は+キャノンビーム砲装備で引き分けに投票したのですが、やはりモンスーンが正式採用されなかったのは何かしら欠点があるからだろうなとは思います。

考えつく限りでは
・機体を浮かせてホバーのように進むため、マーダなどと同じく小回りが利かない
・ゴジュラスが高機動になるため扱いが難しすぎる
・ジェットエンジンにエネルギーを回しているためパワーが低下している
・無理やり前傾姿勢にしているため関節部分などに負担が生じ、故障が多い
あるとすれば、このあたりが仇となり正式採用は見送られてしまったのでは無いかと・・・・。

ただ、仮にパワーが低下したとしても最高速度で体当たりをぶちかませばゴジュラスの質量が高速でぶつかるので相当な威力だと思います。(デスには尻尾でホームランされるので通じないですが)
総じて、ゴジュラスモンスーンは「あのゴジュラスが相当なスピードを手に入れる」のだからかなり強力な改造ゴジュラスだとは思います。戦車と合体した奴なんかよりはよほど活躍しそうですw

A案だとゴルヘックス、コマンドウルフの人気は予想していましたがカノントータスやバリゲーターを採用されている案もとても面白いですね~。
確かにカノントータスの大砲は動く相手にはまともに当たりませんが、動かない目標に対しては抜群に強いですからね!
あとはガイサックで落とし穴を掘るのは意外と有効そうですし、なによりガイサックがいっぱい集まって穴を掘ってるのを想像すると、なんともユーモラスでかわいいです。

気になるのは、ゴルヘックスやコマンドウルフで眼を封じたとしても、それでデスザウラーが怒って本気で辺りかまわず暴れまわったら誰も手がつけられなくなり、やはり勝ち目は薄いのかな・・・と思います。
ゴジュラスの可能性もですが、デスザウラーの恐るべき戦闘力も改めて感じますね。
案外、デスザウラーを倒すには「デスザウラーを怒らせずに動きを封じる」のが重要かも・・・・?

No title

アンケート企画、皆さんのゾイド愛に触れる楽しい機会で毎回楽しみにしています。
どの改造ゾイドも戦術も素晴らしかったです。

個人的にですが、おおっ!と思ったのはゴジュラスVA。
「おおっいけるじゃん!」と思わず声が出てしまいました!

No title

今回もどのコメントもとても面白く熱い結果でとても面白いです。
自分もA案・B案共に頭を捻りつつ楽しく書きました。
A案はデスザウラーの荷電粒子吸入ファンの破壊を念頭にして如何にファンを破壊する状況を作りだすかを思案し、
B案は前回のゴジュラスギガVSデスザウラーのアンケの際に得た発想を基に武器を考えたりしていく内に結構なテンコ盛りになっちゃいました。w

A案では最初はシールドライガーを起用する事も考えましたが、
電子戦ができるゴルヘックスと煙幕で視界を遮ることができるコマンドウルフのコンビにゴジュラスのバスターキャノンをトドメに持ってきましたが、アンケで書いた通りそうは問屋が卸さないのがデスザウラーの怖さでもありました。

B案はオリジナルの改造ゴジュラスと言う事で、
前回のアンケから得た発想でまずEシールドとマグネーザーの搭載を決め、その後は稼働させるエネルギーの確保の為のエネルギータンクの搭載や、突撃戦に特化したスパロボOGのアルトアイゼンの要素(リボルビング・ステークやブースター)にミレニアムシリーズのメカゴジラこと機龍のバックユニット(ミサイルの波状攻撃やバックユニットそのものを武器にする)の要素と盛り込んでいって、最後にはミサイル対策に対空機銃まで盛り込むと、
色んな状況や戦い方を考えていく内に結構な盛りっぷりになっちゃいました。
一応各武装は弾を撃ち切ったりしていらなくなったら即パージして身軽になれる様にと考えましたが、装備を削るならバックユニットと対空機銃は削っちゃってもいいかなとも思います。
(ステークはカウンターウェイトを兼ねてるしサブ兵装として残しておきたい・・・。)

ちなみに、B案構想中はデスザウラーの関節部や口腔部狙いでアルトアイゼンの装備の一つであるスクエア・クレイモア(同機の肩に搭載された大量のベアリング弾をばら撒く散弾地雷の様な武器)をゴジュラスの肩か連装機銃を付けた頬の部分に付ける事も考えましたが、
超重装甲を持つデスザウラー相手だと使ったゴジュラスの方が自滅する可能性が高かったのでやめました。
(元がアルトアイゼンの頑丈さにモノを言わせたような、跳弾や流れ弾などのリスクがあるのに接近して使わないと効果を最大限に発揮できないというトンデモ武器だし・・・。)

ふり返ってみるとB案のコンセプトの根本は「前回のアンケートで得た発想を基にゴジュラスをゴジュラスギガみたいに突撃からの必殺を一撃叩き込む様な戦い方ができる機体にする」でしたが、どうも自分は考えていく内にあれもこれもと盛っていくなあと思いました。w

No title

>セイさん
モンスーンは考察されたような弱点があったでしょうね。
速いが単調。格闘力もやや低下していそうです(それでもコング以上ではあるのでしょうが)。
ちょっと注目したいのがスタート時に使う小型ジェットエンジンです。
スタート時にはメインエンジンだけでは推力が足りず補助としているのだと思いますが、「スピードが上がれば切る」ともされています。
これでは戦闘時はデッドウェイトとなるだけではないか…。
やっぱり、強力ではあるが試作機相応に応急的つぎはぎ部分も多いのでしょうね。

ゴジュラス長距離砲タイプのように時間をかけてブラッシュアップすれば、この辺りの弱点は大幅に改善されそうです。
それでも最大の弱点が残るのかな とも思いました。
ディバイソンは全力でぶち当たれば良いだけですが、ゴジュラスの場合はそのままぶち当たると頭が潰れます。キャノピー式だから…。
つまりぶち当たる寸前に体を引き起こし通常姿勢になり、腕などでぶち当たる必要があると思います。
それをする事で①一瞬を見極める高い技量が必要。 ②引き起こしの際に減速されるのが否めない。
という弱点が生まれると思います。
という事でやはり「勢いをつけ突撃させる」という用途ではディバイソンの様にはなれないのかなーとも思ってしまいました。
(後年のギガはその辺りが最初から盛り込まれていると思います)

それでも、戦車タイプよりは確実に上でしょうね。
戦車タイプは、なんていうか戦車部分だけで戦えば良いじゃないか感が・・・・・・・・。

>メカカブト虫さん
発想が凄いですよね!
これならいける!!!!!

帝国軍が異物検知器などの対策を採ればそれ以上の効果が見込めませんが、しかし、タイミングを同じにして各地のデスザウラーに使えばかなりの効果が期待できそうだと思いました。
サラマンダーに散布をお願いしても良さそうですね。

>ラウルさん
超兵器ゴジュラスでしたね。
思うに、自分がキャノン砲を背負うのを想像すると追加装備のいける/いけないが判断しやすいのかなーと思いました。
追加装備は重くなる。けどこれ位ならいけるかな・・・?
重くなりすぎた分はブースターを増設し補助する。ただ追加武装で重くなった体をブースターでむりやり速く走らせるから脚への負担が半端ない。
脚に補強を入れその点に配慮したとしても、エネルギー総量は母体の数値から変わりがないので稼働時間は…。(Eタンクは使い切れば終わり)
という感じで考えると、なかなか難しい(ノーマルがいかにバランスがとれているかが分かる)事を痛感すると同時にやりがいがある分野になりますね。

今回頂いたゴジュラス、個人的には正直「いけるのかなぁ・・・」と思ってしまいました。
なので、ここから更に性能を精査し「削るべき部分を削り更に説得力のある仕様に」
あるいは「このままの盛りを維持するが説得力のある説明・考察を加える」などして再び魅せて頂けると嬉しいなあと思いました!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント