コラム更新

バトリサ2巻 残り2冊になりました。
ご希望の方はお早めにお願い致します!

さて、HP更新しました。

ギル・ベイダーのコラムです。こちら
以前にブログで書いたものの再掲ですが。

最近はようやくバトリサ3巻の作業に向かっているので、必然的にこの時期の事が気になるカンジです。
バトリサの作業なり線画の制作なりをやっていると、どうしてもHPやブログがややおざなりになってしまいがち。
最近もちと更新頻度が下がってる感じなので、ここらで気合も入れ直したい所です。
レビューや絵やSSや・・・ やりたいことは色々とあるのですが、んー!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴジュラスボルガのパワー

更新が遅れがちとのことですが、毎日更新されるだけでもすごいですよ。
ところでゴジュラスボルガは3倍のパワーを持っていたんですね。当時はジオラマにばかり目を奪われ気づきませんでした。
2体で挑めばデスザウラーをダウンさせて勝てるかもしれないですね。荷電粒子砲を使われたらアウトですが…

No title

ギルベイダーのデザインは本当に素晴らしいです。
悪のカリスマとして非常に説得力があると思います。
しかし、こんなに負けが多かったのか・・・・意外ですね。

一人の読者として理想の話をしてしまうと、ウルトラ・デス・マッド・ギルなどの超大型ゾイドが負けるのにはある程度理由が欲しいです。
というのは、子供が親にねだってやっと買ってもらったお気に入りの最強ゾイドが新型機に真正面から無惨に負けるのはあまりにも可哀想ですし、自分が子供の頃にもゾイドに限らず「やっと買ってもらった○○が数か月後にボコボコにやられてしまって悲しくなった」思い出がいっぱいあるからです(笑)

たとえば罠にはめられてやられてしまうとか、1対複数で負けてしまうとか・・・。それなら従来機のファンもなんとか納得できるのです。
ゾイドの世界において新最強ゾイドが旧最強ゾイドを倒す時、完膚無きまでに叩きのめしてしまうのがしょっちゅうあるんですが、それはウルトラ→デスの時と、デス→マッドの時だけで止めておけばよかったんじゃないかなと思います。

ギル→オルディオスは明らかに描写的にやりすぎかな~と思います。そもそもオルディオスは超大型では無いので、たとえば複数の味方と協力してやっと撃退出来る・・・ぐらいにして欲しかった。
「ギルベイダーと相性の悪いマッドサンダーだが地上に引きずり降ろせば勝ち目があるはず」

「オルディオスがスピードを活かして善戦するが超大型のギルベイダーにはさすがに分が悪く次第に追い詰められ、決死の突撃で命と引き換えにギルベイダーを墜落させる」

「陸上部隊が一斉攻撃を仕掛けるがギルベイダーは地上でも強くピンチに陥る」

「旗艦・マッドサンダーが突撃を仕掛ける、ビームスマッシャーやプラズマ粒子砲でボロボロになりながらもギルベイダーをどうにか倒す」

「大損害の末にようやく倒すことが出来たが、無数のギルベイダーが現れて絶望的な雰囲気になる」

「キングゴジュラス登場」
ぐらいなら、ギルもオルディオスもマッドもそこそこ見せ場があり、なおかつキングゴジュラスの登場意義もあると思いますが・・・・

No title

>No Nameさん
お気遣いどうもです。

ボルガは3倍のパワーですが、その分瞬発力はともかく持続力はないのかなと思います。
この戦闘でも最初はギルを繋ぎとめていますが、時間と共にギルが力勝ちしている感じがします。

デスザウラーを一気に突破しようとすれば、強固な装甲を如何に突破するかが決め手になりそうですね。

>セイさん
デザインが素晴らしいからこそ惜しいんですよね。。
仰るとおり、買った子への配慮も欲しかったなーとは思いますね。
負けるのは良いんですが、負けてもなお貫禄を保つというか、「無敵デスザウラー」のコラムで紹介した小一の描写なんかは最高ですね。
両者共に最高にカッコイイ。

新登場した個を優先させすぎると、ちと厳しくなってしまいますねー・・・。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント