シールドライガー完成!

MPシールドライガー、装甲まで完成しました!


素体も良いけどやっぱり装甲が付くと更に良い!!
かっこええのぅ・・・。


公式Twitterで、いつだったか青の微妙な色合いにこだわったとありましたが、うん。良い青をしていると思います。
トミー版よりわずかに深い感じがするかな?


金型の精度はゾイドらしい感じです。表面が梨地処理されているのもゾイドだなーと思いました。
(ゾイドの表面が梨地処理になっているのは艶消し質感に見える為に、だそうです)

各ディティールはコトブキヤのキットのような超精度はありませんが、過不足はありません。
必要にして十分というか、本家版シールドライガーと同程度くらいかなという感じです。
個人的にはこれくらいの精度があれば満足かなと思います。


情報量が本家よりかなり増えていて、特に脚部において顕著です。
立体物が複雑に絡み合う造形は見ていて飽きません。


キャノピーは本家と同じように前にガバッ!と開きます。
シールド発生装置が「本家:上下」に対し、「上下・左右・斜め上」になっているのは周知の通り。
いっぱい開くと迫力が増しますね。


下側の発生装置が頭部じゃなくボディ側に付いているのは驚きました。
おそらく口をガバッと開くためでしょう。下側の発生装置を頭部に付けると口に干渉してしまいそう。


頭部は、キャノピーだけじゃなく装甲の一部が開くようになっています。
戦車のハッチみたいで、ここからでも乗り降りできそう。
ちょっとしたギミックですが面白いなと思いました。


ディティールは本家のものを意識しつつアレンジしてある感じ。
元が尊重されてる感じがいいなー。アレンジもうるさくない程度にまとまっています。


金型はおそらくスライド金型が使われている。砲口にちゃんと穴が開いているのは好感です。

そんなわけでっ! 電池も買ったので明日は動かして遊びたいと思います。
例によってレビューをHPで行うのは時間がかかりそうなので、とりあえず詳しい感想も近日中にブログで書ければと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

骨っぽさが残るゴチャットしたメカ部分とツルッとした装甲部のバランス、黒・銀・灰色を青で締めるカラーリングのバランスが素晴らしいですね。
個人的にはHMM・MSS・スリーゼロライガーでなくなったアゴ下キャップの復活が地味にうれしい(正確にはキャップを模しただけですが)。
キャノピーはオレンジだと金メッキパイロットが目立たないこともあり旧カラーキャノピーも入れて欲しかった…もしくは別売りで出してほしいです。
30mm2連装ビームはシールドライガーの尻尾につけるには丁度いい大きさでもこれをセイバータイガーの主砲に流用するのは小さすぎでは?と思いましたが写真みるに別にデザインされてるようで安心。
この辺りも個別に作ってくれる隙の無さがいいですね。

No title

キャップ復活、わかります!
あご下のキャップは何気に重要ですよね。
脚部をのぞいた場所で唯一あるキャップだし。

キャノピー・・・そして可能なら水色の装甲も別売してくれればベストですねぇ。
そういう余裕が出るような状況に速くゾイドが回復して欲しいものです。

プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント