MPシールド簡易れびう

マスターピース!

遊んでます。飽きない。バトリサ3巻制作がおろそかになってしまうぜ…。

若干大型化したMPシールドですが、

元と比べるとこんな感じ。
比べると、やっぱり大きい。迫力がかなり増しています。


アレンジが割と激しいと思っていましたが、いや、アレンジは確かに多いのですが、こうして並べると両者からは極めて近いイメージを感じます。
やっぱり、この辺りはさすがトミーで完成まですべて行われた為でしょうか。


顔は、やはり展開します。上下に加え、側面と斜めまで開く。
よりシールドを張るぞ感が出てて良いですね。
ただ、斜め発生装置は半端にしか開かず不満が残るかも。もうちとカパッと大きく開けば良いのに。


側面の発生装置は、3つのパーツに分かれておりそれぞれ独立した開き角度にできます。
細かい表情付けができるのは嬉しいんですが、これは1パーツでも良かったかなーとも思いました。
(シールド発生装置とするならば、各個に別の角度をつける意味もないと思う)


発生装置を収納状態にしておくと、脚が動いた時に引っかかってしまう…。これはMPシールドの最大の難点です。
発生装置を展開すると、どうしてもエアブレーキをかけながら走っているように思えてしまう…。
また、Eシールドは通常は走行しながら展開するものではないと思います。
あとわずか数ミリだけ顔が脚と離れていれば解決したであろう問題です。惜しい。


脚部インタークーラーは、HMM版のように開きます。元のデザインが尊重されていると思えるMPシールドですが、良いと思える部分は積極的に色んな場所から集めているのでしょう。


側面のミサイルポッドは…、


もちろん展開します。
この部分はHMMのシリンダーがあるのが好きでした。同様になっていればと密かに期待していたんですが、ちと残念。
ですが、ミサイルポッドがよりリアルに作られている事や、展開したら見える腹部のデザインがメカメカしく素晴らしい所などはステキ。
ミサイルポッドは、元は縦長のデザインでしたが、MPでは横長になっているのも特徴。

元のボディは極太パイプが密集する感じのデザインでしたが、MPではシリンダーが密集する感じでデザインされています。
パーツは分けられておらず、シリンダーは全てモールドで処理されています。
この辺りの処理はゾイドらしいですね。
大変な作業になりますが、全て塗れば格段に見栄えが上がりそうな箇所です。


展開時は、ミサイルポッドは脚よりも外側に出ます。
自分を撃ち抜く事はないです。
今の所、
元キット:ギリギリ撃ち抜かない
HMM:撃ち抜く
YAMATO:撃ち抜かない
MSS:ギリギリ撃ち抜かない
ThreeZero:別装備になってた…
MP:撃ち抜かない
という感じ。


背中は、おなじみの展開収納ギミックがあります。
ビーム砲のデザインはやや未来的な感じに大きくアレンジされています。
可動は優秀で、360度に旋回可能なうえに仰角・俯角も大きく取れます。
接続は従来と違いボールジョイントが採用されているのも特徴です。


尾の砲。
こっちは、背中のビーム砲と違いアレンジが少ない。この位の抑えめのアレンジが好みかなあ。
色が武器として適切な色になっているのは良いと思います。
可動は、残念ながら旋回させる事ができなくなっています。


爪。爪は開きます。
開いた時の肉抜きが目立つのはやや難です。また、左右は開きますが中央は固定。なので、自然な感じで開くとは言い難いような気も。
ただし、やはり爪に表情が付くのは嬉しい!

というわけで、各部をぱぱっと見てみました。
細かく見れば幾らかの難はあるなとは思いました。
ですが、「その上でなお高評価である点には変わりがない」というのは当然であります。

マスターピースは情報量たっぷりなので、まだまだ各所を詳しく見たい!
近日中にまた続編を。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

素晴らしい出来ですね。
と同時に、初代シールドライガーも素晴らしい出来であったことを再実感いたしました。

今度こそ、今度こそ、細くても長く続いてほしい。
そう思わずには要られません。

No title

相乗効果で互いが互いを高め合っているのが素晴らしいですね!!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント