レーダー

コラム更新しました。

こちら
以前にブログで書いていたものですが。
「索敵」に関するコラムを編入したので、次は忘れないうちに宇宙への妄想のも編入していきたいです。

~おしらせ~
81回アンケートの締め切りまであと少しです!
今回は新世紀バトストのその後という事で、まだまだお待ちしています!
PC用
スマホ用
携帯用
こちらも、ぜひぜひー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

トカゲ食ってるよ。
しかも美味そうに。

野生体のディメトロドンもこんな感じで子ヘルディやトカゲゾイド食ってるんでしょうかね。
種として湿地に進出してるとしたら
体格が近い場合バリゲと縄張り争いしたり
獲物の奪い合いしてそそうです。
また幼体はお互い成体に捕食されたりもしてそうですね。
いやこんな画像並べられたら生き物好きとしてはなんかいろいろ想像しちゃいます。

No title

地球における電波というのは、まっすぐではなくジグザグに進みます。これは地球の表面を覆っている電離層によって電波が跳ね返るためにおきる現象です。おそらく、惑星Ziでも同じことでしょう(電離層がないと人間が暮らせないので)。だから水平線の向こうでも敵を探知できることができるのですね。
ちなみに、ステルスもバイスタティック・レーダーの発展によって「レーダーの反射角度さえわかればいずれは見つかる」技術になりつつあります。
無論、だからといって地上における敵を発見する技術にはなりえませんが(笑)。

現在の最新型戦車であってもレーダーは搭載されていません。なぜなら、レーダーで地上の敵を発見することはできないからです(レーダーの電波には敵と障害物を判別することばできないので)。
ゾイドのレーダーというのは、電波ではなく、臭覚や生物の第六感的なものを活用てしているのではないかと自分は思ったりしています。そうすることで、敵と障害物を判別しているのではないかな、と。

No title

>EZさん
この時代の挿絵は喰ってる率が高いですよー
ディメトロドンも、野生体時代は強力で獰猛な強者だったのかもしれませんねぇ…。

野生体の生態は興味深いですね。
必ずしも戦闘ゾイドの強さの序列がそのまま当てはまるわけではないと思います。
その辺は妄想のしがいがありますね!

>DDAさん
基本的にレーダーの電波は直進性の高いマイクロ波であると考えて書いています。

レーダーについては、
http://navgunschl.sakura.ne.jp/koudou/gaisetsu/gaisetsu_radar.html
こちらのサイトさんをかなり参考にしているのですが、んー…。
根本的に理解が不足している感じでしょうか。
参考になるサイトなど紹介していただけると勉強になります。

ステルスも時代と共に陳腐かもするだろうし考え方が代わるのは当然でしょうね。必要は発明の母 という事でいろいろと変わっていくことと思います。
ですがいまだに火薬が使われているゾイドワールドでは第二次大戦~冷戦期くらいのイメージを残しつつ最新技術も「つまむ」程度の捉え方。更に時代に応じてそれを少しずつ変えて解釈する くらいでよいのではないかと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント