こうしんー

84回アンケ結果をUPしましたー。
こちら
どぞー。
最強の飛行ゾイド、最良の飛行ゾイドという事で行いましたが、とても面白い結果になったと思います!
最強が最良ではない。最良が最強ではない。色んなゾイドがそれぞれの位置にあるからゾイドは面白いですね!
また、最強でも最良ではないけどなくてはならない欠かせないマニアックな存在 なんていうのがあるのも面白いと思います。


最良 で1位だったのはみごとザバット。
予想ではザバットかシンカーかプテラスかだと思っていたんですが、結果は二位に差をつけてザバットが圧勝。
やっぱり無人機で高性能を達したのは凄いなぁ。

今回のアンケは、上位機にはこのような画像を作って掲載していますので(既存のものの流用もありますが)、それもお楽しみいただければ幸いです。

さてさて、そして代わって行っている85回アンケ「レッドホーンMANIAX」にもご投票いただけますと嬉しいです。
PC用
スマホ用
携帯用
こちらも、お待ちしております!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ザバットは僕も投票しようかとすごく迷ったのですが、バトストにおいてサラマンダーに防衛された一戦から1度も出番が無いので外しました。
実際に劇中でも「無人機ならではの死を恐れぬ突撃と精密な爆撃が可能」とされておりウルトラにも痛撃を与えるなど攻撃力も高いゾイドなのですがなぜあの一戦で姿を消したのか・・・・?
何か致命的な欠陥や問題が発生したのか・・・・?
これ、ぜひ一度取り上げて頂きたいです。

自分で考えた限りでは、
・性質上攻撃には使えるが防衛には全く使えない(誤爆や同士討ちの危険、有人機にはドッグファイトでは勝ち目が無い、など)ため、ヴァルハラでの防衛戦にも使えず、航続距離の問題で遠く共和国本国への侵攻にも使えなかった
・生物であるゾイドを無人で操って人の乗っているゾイドへぶつける戦法がさすがに国内でも批判を浴びた(でもこれは後に無人キメラがあるので無いかな)
・サラマンダー、ガンブラスター、ライガーゼロパンツァー、メガレオンなど、対空砲撃に長けたゾイドの配備を確認したため、対空射撃で落とされると判断されて生産が止まった

この辺りなのかなぁ・・・と

No title

自分は最良の飛行ゾイドはプテラスに一票でしたが、
ザバットが一位と言うのは驚くと同時に納得する所もありますね。
無人機運用が主体のゾイドだから人件費が丸々浮きますし、性能も良好で量産性も高いと考えてみると何気に名機です。

マクロスシリーズでは無人機ゴーストがマクロスプラスなどで注目されましたが、
有人では不可能な殺人的な機動性を発揮できて、
尚且つパイロットへの人件費も必要ないから機体の生産・維持コストだけで済むのは無人機の大きな利点です。

ただ、マクロスフロンティアではバジュラのECM攻撃でゴーストが無力化されたり、
マクロスプラスの後半ではAIの暴走(シャロン・アップル事件)で、事件を起こしたAIに乗っ取られた機体が主人公たちに襲い掛かったりと、
強力なECMによる無力化やハッキング(ないしはAIの暴走)でコントロールを離れた際のリスクもあるので、
ザバットがバトストで最初の登場以降あまり暴れなかったのはそういった事情もあるのかなとも思います。

ただ、アニメの/0あたりを見てみると、無人のザバットは後半に行くほどしょっちゅう対空砲火などで落とされている
(荒鷲モードのジェミーのレイノスに纏めて瞬殺,ゼロパンツァーのバーニングビッグバンで有人機を残して壊滅,それでなくてもハイブリットキャノンが掠めただけで撃墜,シャドーフォックスの徹甲レーザーバルカンでハチの巣,ジャッジサテライトからの制裁で壊滅など)
ので、暴走などのリスクを考慮して(少なくともアニメのザバットは)案外有人機と同じか少し弱い程度の性能にリミッターが掛かっているのかも・・・。
(ただ、アニメでは有人型からの指示に反応するシーンがあるので無人型にはAIの類が搭載されていると推測できますが、
バトストでは「母艦からの無線操縦が可能」と書かれているのでドローンの様な遠隔操作も可能だとは思います。)

バトストのほうに関してはファンブック3巻の機体解説で性能面ではプテラスを上回るとありますが、レイノスやストームソーダーには純粋な機体性能の面では敵わない可能性もあると思います。
(有人型の主な用途がパイロットの安全面を考慮してステルス性を活かした偵察機であるという点も、無人型の様な使い方を避けるだけでなく、ストームソーダーやレイノスの配備が進むんでいるため、純粋な空戦ゾイドとしての運用が難しかったのかも・・・。)

あと、ニクシー基地空爆の際は高高度を飛行する複数の改造ホエールキングに大量のザバットを搭載した上での人海戦術で攻撃してきたので、
相手の攻撃が届かない位置にいる母艦から数を頼りに相手が迎撃しきれない程大量の戦力を一極集中投入する事による飽和攻撃がザバットの最も効果的な運用だと思う反面、
共和国側が安全地帯(安全空域?)にいる母艦の高度に到達できるサラマンダーという切り札を出してきた以上、デスバードやギル・ベイダーのような迎撃能力を持たない輸送機であるホエールキングの空爆への転用が難しくなり、
また、プロイツェンにとっては自身の計略である「擦り切れるような消耗戦」的にあれ以上のザバットの集中投入は必要ないと判断した可能性もあります。
(そもそも西方大陸戦争中盤から制空権は共和国のものになっているので、
空爆作戦はストームソーダーやレイノスでは到達できない高高度からに限られていたとも考えられるし、そこにサラマンダーまで投入されたら帝国空軍的にはもう泣くしかないのかも・・・。)

改めて考えてみるとザバットも深いです。
長文失礼しました。

No title

凝ってますね今回は。
いやはや見ごたえがってすごくいいです。
やぱ画像があるとい~いですね。
でも苦労しましたでしょこれ。

さて結果についてですがザバットが一位とは・・・
流石と言うかなんというか・・・。
そして予想よりシンカーの順位が低い・・・。

F2とストソはだいぶ票が拮抗してますな。
こんなことならアンケ投票しときゃよかった。
ただ確かにF2の特性を生かし正面対決を回避するような戦法取られたらストソはどう仕様もありませんね。なるほどと思いました。
いやはや面白。

対ネオゼネバス戦におけるクック要塞攻略戦の影の功労者かも知れませんね。ガイロスが陽動で出した輸送艦が空荷なのをネオゼネバスが知らない(と言うか空荷である保証が何処にもない)上に、ゼネバス側にサラマンダー相当の機体が存在しない以上、高空からのザバット襲撃に必要以上に神経を尖らせざるを得ないでしょうし、その対策がダークスパイナーかフライシザースごり押ししか思い浮かびませんでした(ネオゼネバス側のホエールキング保有数に余裕があり迎撃に回して来た場合話は変わりますが)。

懲罰席じゃない?

私は最強=F2、最良=レイノスに投票しましたが、ザバットが最良というのには納得いきました。
小型で量産できるうえ人的損失もなく性能もそこそこですからね。頼りすぎると緊迫感が失われるデメリットもありそうですが。

ところでサラマンダーは懲罰席が有名ですが、バトストを見る限りパイロットが乗っていないんですよね(ウルトラザウルスにミサイルを撃つシーンですらパイロットが乗っていない)。
もしかしたらあれはコマンドウルフの背中の砲みたいに分離して行動するんじゃないでしょうか?普段は全線基地から偵察や着弾観測に使用されあわよくばミサイルで攻撃するみたいな感じで。

No title

>セイさん
見解は新記事で書きましたのでどぞー。
有意義な議題がいただけました。感謝致します。

>ラウルさん
無人機は脅威ですよねー。
ただし個人的にはやっぱりプテラスに勝つ事も難しいのかなと思いますね。
というのもプテラスは旧大戦時に何だかんだでレイノスが出現するまで戦い抜きました。
数の事もあったでしょうが、帝国軍が完全に中央大陸を制覇できなかった事情を考えるにプテラスがある程度の対抗をしていた事が見て取れます。
大陸間戦争でも退役せず戦いぬいています。(さすがに主力戦闘機の座は降りていますが)
なので、ザバットよりも低いという事はないのかなーと思います。
というか、個人的にはザバットは強くない・弱いからこそ魅力的なゾイドなのかなーと思っていたりもします。
弱いけど運用によっては脅威になる…そんな所が好きですねー。

>EZさん
F2はCGで強引に再現したりも…。
シンカーは1位かなーと思っていましたが、あんがい低かったですね。
さすがに飛行ゾイドとしての性能が低すぎたか…。
でも、音速を下回る機体なのに票をある程度集めているというだけでも凄いですね。

>とろんとさん
ネオゼネバスの頃はどういった運用がされていたのか…。その辺も考えてみたいですねー。
すごく難しい感じなんですが、がんばって考えてみたい!

>YHさん
サラマンダーの背中の座席はコラムで書いた事もあるのでよろしければご覧くださいませ。
飛行ビークルである可能性はもちろんですが、私は最近になって「通常時は内部に収納できるエレベーター式の座席なのではないか」という説を考えました。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント