ポストカードです

さて、こちらはバトリサ3の表紙…から文字などを取っ払ったもの。

我ながらなかなか気に入っています。


コチラは1巻と2巻の。
すべて野外撮影の後に制作しています。バトリサにおいて表紙は特にこだわっているポイントです。
もはや外で巨大ゾイドを撮影する事にも慣れた気がする(人の目的な意味で)

今にしてみると、1巻はかなりシンプルです。ですが、あおりの構図は今でも気に入っています。
「ウルトラザウルスの、他の追随を許さない巨大さと能力が第一次中央大陸戦争の勝敗を決めた」というイメージです。

2巻は、第二次中央大陸戦争のクライマックスを意識しています。
デスザウラーは全力で必殺の荷電粒子砲を撃ちぶち抜こうとする。マッドサンダーは全力でそれに耐えマグネーザーで穿つ事を狙う。マッドサンダーは余裕ではなく歯を食いしばって戦いに望んでいます。油断すれば、新世紀のようにぶち抜かれる可能性もある。そうした気の抜けない一戦というイメージです。

3巻は、ギル・ベイザーVSキングゴジュラス。やはり、クライマックスをイメージしています。
ややネタバレになるかもしれませんが、「小一」のメカ生体ゾイドが載った最後の号はキングゴジュラスVSギルベイダーです。
その一戦が持つ意味というのは3巻に書いているのでよろしければ実際にご覧になってくださいと言う感じですが、まぁ、とにかくその一戦を想定しています。
現在浸透しているイメージとは異なり、当時資料ではキングゴジュラスがビームスマッシャーに耐えた事はありません。逆に、当たって尻尾が切れた事ならありますが。
「鉄壁ではあるが無敵ではない」
この画は、両者とも気を抜けない頂上決戦というイメージで作っています。

表紙はいずれも「戦争の勝敗を決めたゾイドや瞬間」というイメージで作っています。
さて、裏表紙についても少し。

裏表紙はまだ秘密です。
ですが、今回の裏表紙は実は表紙と同じ位気に入っているのではやくお見せしたいなと思っています。
2巻と同じように、裏表紙は「戦いの始まり」のイメージで作っています。
裏表紙は始まり 表紙はクライマックスなのですね。
お楽しみにしてくださいませ。

さて、表紙なんですが、

今回も、このようなポストカードにしてオマケにいたします!

で、

裏表紙も気に入ったので、こちらもポストカードを作っちゃおうと思います。
どちらが入るかはお楽しみで。
ただし、二冊以上をお求め頂いた場合は二種類とも同封いたします。
(ただしこのオマケは数が尽きた場合はご容赦くださいませ)

という感じです。

予約もまだまだ受け付けておりますので気になる方は是非是非ー
PC用 スマホ用 携帯用
お待ちしております!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント