バトルビークル・ゼブル

HP更新しました。
レビューです。ちと珍しい所で、ZEVLEよりゼーヴァΘです。
こちら


なかなか良い色。装甲はメタリックでアイアンコングMK-II限定型に近い感じかな?
そういえば、ロードスキッパーは脚部と胴体の色が違った。
(脚は薄く胴体は濃い色)
ですがゼーヴァΘはどちらも同じ色。
ここはロードスキッパーのように分けた方が好みかな。


箱には塗装バリエーションが載っています。
メカ生体ゾイドの初期の箱裏を思い出す。
ただし、クリアパーツを赤や青で塗れと言う指示はちょっと無茶やで...。

あと、全長などはmmで示されているのも特徴ですね。
mmで示している割には「1800mm」とか綺麗な単位で揃ってるなぁ。これならゾイドと同じようにmで表記しても良かったのでは。
あと、重量と最高速度のデータが無いのがちと辛い。特に軽量高速のロードスキッパー(ゼーヴァΘ)だもの。

ゼブルは手持ちとしてランドギャロップとボライドもあるので、その内に。
発送作業が始まる今週末からはまた更新が厳しくなると思うので、その前にもう一回くらいは更新したいなー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

レビューお疲れ様です。
拝見いたしました。
質問なのですが、この商品及びロードスキッパ―、
バトルローバーに使われているゼンマイは高速型とのことですが、
これは見た目は普通のhiユニットと同じで他のhiゼンマイゾイドにも
移植は可能でしょうか。
コマンドウルフなどに移植して高速型にしようとも思ったのですが、
首元の変速機などに干渉してしまわないかなど、不安があります。
もしよろしければ参考にさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか。

No title

24シリーズは装甲のツルツルさとメカの情報量の多さのメリハリが効いているので光沢のある装甲も映えますね。
記事にもあるように胴体の色はゾイド版と同じように濃いめにした方が全体がもっと締まる気はしますが。
皇帝親衛隊機、もしくは装備を少し豪華にして隊長機という設定で脳内補完するのもいいかもしれませんね。

No title

>3aさん
換装は機によりますね。Hiゼンマイ自体の大きさは同じです。
ですがゾイドのゼンマイは各機用に微調整が加えられている事が多いです。

コマンドウルフは二段階のスピード調整の為の特別なギアが付いています。
ロードスキッパーにはそれは無いので、残念ながらそのままでは移植できません…。

Hiゼンマイ機同士でも、互換性は完全ではありません。
むろん自分でカスタムすれば移植は可能ですが…。
互換性の一覧表などは後々に作ってみたいです。
なかなかに大変な事になりそうですが。

>しめじさん
ニヤリな色変えですよねー。
親衛隊にもコングMK-II、ツインホーン、シュトルヒ以外の機もいっぱいいると思います。その中の一つがこれだと思うと妄想が広がりますね。

No title

3式様へ

返信ありがとうございます。
お手数おかけして申し訳ないです。
自分で試せればよいのですが何分希少で高価でして、
ちょっと買って試すというのができず、所有者の方の力を借りる
しかないのが現状でして・・・
合わないかなとは思っていたのですがやはりですか。
組み合わせを探すのも楽しみではあるのですが・・・

No title

機体それぞれのギミックがありますからねー。
規格モノのゼンマイを使いながらもカッコにカスタムしている…。
この事はゾイドの製造コストの高さや再販の難しさに繋がっているところも少なからずあると思いますねー・・・。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント