ハンマーヘッド

レビュー更新しました。

ハンマーヘッドです。こちら

形状がカクカクしているおかげで画像処理が比較的楽でした。
なので発送作業が始まる前に一気にやってしまいました。

色々と思う所のあるゾイドなので思いのほかレビューがボリューミーになりました。
ですが、現在思っている部分についてはほぼ余すことなくかけたかなと思います。
良い部分とうーんな部分が混在したゾイドだと思います。

背中については同様に思う方が多いんじゃないかなあ。
やっぱりラインを大きく乱していて残念な気がします。
簡易CASのようにその部分を取り換えたver.を見てみたい!
そんな事も視野に入れつつの再販を希望中です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ハンマーヘッドとガンスナイパー

 こちらでは初めまして。バトルリサーチの注文をさせていただいたものです。
 平成元年生まれでもあり、新シリーズ派です。

 ハンマーヘッドへの観点を読ませていただきまして、なるほどと思いつつもふと思ったことがあります。
 ガンスナイパーとの類似性です。
 両機はよく似ていませんか? 直線を多用したところやごちゃごちゃさを感じさせる重武装、肩のようなロケットブースター。イオンブースターの存在。それだけ複雑化しているのになぜか一人乗りという点。そして成型が変に甘いところまで。
 思えばガンスナイパーも、わざわざスナイプマスターなどという「簡易量産機」を作ったことを考えると、高価だったのではないかと思えます(スナイプマスターは多分ライガーゼロ・シリーズとCASを共有する意図はあったでしょうが)。
 ひょっとしたら、共和国はガンスナイパーとハンマーヘッドを同時に開発していたのでは?
 ブレードライガーとストームソーダは帝国技術の影響が強く、最初から「本命」だったとは思えません。しかし共和国軍は、荷電粒子砲の小型化成功など確かに独自の技術を向上させており「平和ボケ」していたわけではないです。
 そして、共和国が開戦を期してひそかに研究していた「本命の新型ゾイド」が、陸のガンスナイパーと海空のハンマーヘッドだったのでは。
 思えば、主力機は大量に生産されることが前提なので、いくら両機種が高コストで生産性が低かろうとも、主力機にしてしまえば「量産効果」を最大限に発揮し、何とかなるとでも考えたのではありますまいか。余剰パーツでも出れば、それこそゴドスやプテラスの強化パーツにも回せるわけですし。

 というわけで、ハンマーヘッドはガンスナイパーの「兄弟」であり、共和国の「本命」だったという説を、しゃべらせていただきました。
 初めてでありながら挨拶もロクにせず、ぶしつけにしゃべってしまい、もうしけありませんでした。
 バトルリサーチの注文ともども、よろしくお願いいたします。

No title

ハンマーヘッドは造形や中型にしてはキットがかなりデカいことなどから当時結構お気に入りでした。
ただ、しつこいですがやっぱり口・牙はあって欲しかったかなぁ・・・・。
あと好きではあるのですが造形が共和国ゾイドとはいえあまりにもカクカクしているのと、背中にこれまたカクカクしたブースターを持っていておまけに胴体回りが箱状なのがその原因で、捻る・くねらせるといった動きが想像できない形なのが残念ですね。

武装に関しては、ブースターとマニューバミサイルはそれこそCPでも良かったんじゃないかなと思えます。ノーマルはバイトファング主体で・・・・。バイキングランスもあまりリアルな装備と言えないし。

戦績は地味といえば地味なんですが、ファンブック2巻のジオーガ覚醒の時に一緒に反撃作戦で大きな貢献をしているので、その後もウオディック復活までは無双していたはずです。
この戦いは、如何せんそれまでバリゲーターしかおらず帝国海軍も共和国海軍をナメて掛かってたところに突然ブラキオス・シンカー・ヘルディガンナーを圧倒するハンマーヘッドが現れて制海権を取られたので帝国にとっては衝撃的だったんじゃないでしょうか。空に続いて海も取られた、ということでのダメージは大きかったでしょうね。

キャノピーの強度

背中もそうなんですが、目に当たる部分が大きすぎるのが嫌ですね。ぱっと見では鮫がモチーフとはわかりにくいです。
あと泳がせないのも痛いですね。ウォディックのキットの応用でできそうなものですが。
ところで共和国のキャノピーは何気にすごいのでしょうか?海中の水圧に耐えられる強度があるはずなので(実際は数100mでしょうけど)。

No title

下から見ると改めて武装の多さがわかりますね。
まさに空中戦艦、レドラーはよく接近できたものです。
 
自分もブースターは小型化して羽と同化させるべき派ですが実物を見るとブースターとミサイルポッドの4つ並びは特徴的でこれはこれでかっこいいかもと思います。
本体シルエットがわかりづらくてジオラマ映えしないのは難点ですが…(薄暗いシーンが多いのと渋い色合いで写真の時点ではどんな外見かわかりづらかった)。
 
ギミックは作ってる最中、スネークスに近いものがある気がして勝手にあれくらいの速度で走ると思い込んでいたのですが実際動かすとノソッとした動きについ「遅っ」と突っ込んでしまいました。
よくよく考えたらハンマーヘッドの重量でスネークス並の速度で走ったら壁に激突してすぐ破損してしまうとわかりそうなものだったのですが…。

No title

個人的にはハンマーヘッドのゴツイ重武装感が好きです。
ただ、アニメでちょくちょく使っていた後部のミサイルコンテナが、
キットだとハッチの所が一体成型だったのには当時割とガックリきたりもしましたが・・・。

また、レビューにある合わせ目の問題も割と深刻で、自分の持っているハンマーヘッドは頭部にノーマルのミサイルポッドやCPのバイキングランスを付けてないとジョイント部の先端に向けて合わせ目が開いてしまっていて、見栄えが悪かった思い出があります。

その一方で、今改めて見返してみると軽装タイプのハンマーヘッドを考えるのも面白いと思います。
個人的には本体はそのままで頭部のミサイルポッドをコンパクトでシュモクザメの目をモチーフにしたセンサーユニットにして背中のブースターを外した形態が量産タイプのイメージです。

ハンマーヘッドがサメ型なのに牙がない点に関しては、以前の「発展的な解釈」のアンケートでも書きましたが、
ハンマーヘッドが空海両用機として運用される事や、格闘性能に優れるバリゲーターが存在する事から、あえて格闘戦用装備をオミットしてバリゲーターとの連携運用を視野に入れた射撃主体の機体として開発されたからだと思います。

ただその反面、サメやシャチなどは牙を使った攻撃が特徴なので、バイトファングがついた格闘型のサメ型やシャチ型のゾイドも見てみたいです。
できれば未だ真っ向からの対抗機種がいない対ウオディック用の共和国製水中戦用ゾイドとして。

No title

>ハデスさん
はじめましてー!バトリサありがとうございますー!

ガンスナとの類似性、興味深いですね。
どちらも新世紀になって開発された新型機なので、設計思想は似たところがありますね。
砲を重視した所や背中のブースターはソックリですね。
共和国の中央が各開発所に対し「こういう設計でいけ」と指示した事情があったのかも・・・。
(ソ連では中央からミコヤン社とスホイ社に「こういう設計でいけ」と指示が出た結果、シルエットの似たMig-29とSu-27が誕生しています)

思えばブレードライガーは半ばシールドライガー。ストームソーダは半ば帝国機。
純粋な完全新型共和国ゾイドは第一弾がガンスナイパーであり次弾がハンマーヘッドですね。
その両機にかけた共和国の本気度は凄く高かっただろうし、共通性が高いのはとても興味深いです。

陸戦機と水空両用機と、一見して何の関係も無さそうな両機ですがつなげて考えると凄く面白いですね!
とても面白い説をありがとうございました。考えの幅が広がりました!

>セイさん
ギミックの「うねり」は割と面白く良い動きなんですが、ブースターなどの関係で見えにくいのは難点だと思います。
まあ、「最初からMK-IIである」と考えれば納得は出来るんですが、んー…、モヤモヤはチト残ってしまいますね。

制海権と制空権を取られた影響はきわめて強かったでしょうね。
そりゃあ帝国もあわててウオディックを復活させたわけだ…。

>YHさん
泳がないのは辛いですねー…。新世紀ゾイドは手動ギミックは得意なんだけど連動ギミックは不得意な傾向があるのかなーと思っています。
ギガの変形やセイスモのうねりのような特化したものはあるんですが、全体の平均レベルが今ひとつというか、個性的でないというか…。

キャノピーの強度…というかハンマーヘッドの潜水深度ってそういえばどの位なんでしょうね。
ウオディックよりは劣りそうですが(というかウオディックはあそこまで潜る意味がないと思う…)、そこそこは潜れそう。
天板が黒く塗られているのは耐圧をイメージしたからかもしれませんねぇ。

>しめじさん
砲が多い上に各砲が旋回できるのも強いですね。
ミサイルも多い。たしかに、いかに純戦闘機とはいえレドラーはよくぞ接近できたものです。
逆に言えば、レドラーにとっては武器は多いが動きは次元の違うノロマではあったのでしょうね。
ジェット戦闘機VS戦闘ヘリみたいなものか…。

ブースターとミサイルポッドは、重装タイプとしては良いなと思います。
MK-IIタイプというか、後のライガーゼロパンツァーにも通じる過積載な具合も超兵器感があって良いですね。
願わくばシンプルな形をみせた上で現在の姿があれば良かったのになーと思います。

>ラウルさん
後部のミサイルは開くと最高だったんですけどねー。
無茶を言うと、あの中にバネがあってミサイルをカチッとはめ込んで発射できるようなギミックがあれば最高です。
中型に求めるものではありませんが…。
バトストやカードだと、あそこを開けてミサイルを撃ってるシーンもあるんですよね。なので悔しかったなぁ。

軽装タイプは考えてみたいですよね。
目はセンサーに。ブースターは撤去し野生体の遊泳のみで。
その場合のシンカーとの戦闘も想像してみたいです。

ウオディックの対抗機がシャチだとちょっと過剰な気もしますね(笑
古生物のシーラカンスや同時代の魚から来て欲しいかなーというのもあります!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント