アンケ結果

おしらせ
3日4日は家を空けますので連絡不通になります。
お問い合わせ頂いても確認&返信が4日夜以降になりますのでご了承くださいませ。
ブログ記事は予約セットしてあるので通常通り毎日更新されますのでご安心を。

さて、HP更新しました。86回アンケ結果をUPしております!
こちら。どぞー。

高速ゾイドと言うカテゴリーなだけに特に面白い結果になったなーと思います。
最強の1位は見事エナジーライガー!
デスキャットがどこまで来るかなー…競るだろうなーと予想していましたが、まさかダブルスコアを付けて1位をとるとはお見事。
やはり高速ゾイドでありながら「重ゾイド」という感じがする事、そして王者の風格を漂わせてるところが1位の秘訣かなぁと思いました。

ところで、コメントを読んでいて「あ!」と気づいた事がありました。
「最強」を高速ゾイドのカテゴリーで最強と捉えていた方と、全てのゾイドをひっくるめた中での最強と捉えていた方がおられた事です。
なるほど、たとえば前者だとデスキャットは超重力弾砲を持つけど高速戦では使いにくいから評価に結びつきにくいし、逆に後者だと巨大ゾイドに有効打を与える武器という点で超高評価を得そうです。

「ゾイドは視点を変えるとまるで変わって見える」「別の魅力が見える」という事を強く感じました。
面白い!!


最良は、やはりベストセラーのコマンドウルフが人気ですね。
正直圧勝だろうと思っていたらやっぱり圧勝でした。
ライジャーやハウンドソルジャーがけっこう検討しているかなー。
私もこの辺のゾイドは良いゾイドだと思います。ただ新世紀に登場していないから野生体が絶滅したのかな。
だとすれば主として弱いとことがネックかもしれないなぁ。
・・・たしかカードバトルには登場したかな?


高速ゾイドと言うカテゴリーへの意見は濃いものがそろいました。ありがとうございます!
どれも真剣な意見ばかりで何度も読みました。
欠かせないカテゴリーなので、より良い活躍と他のカテゴリーとの共闘をして欲しい所ですね。
相乗効果で全体が輝くようなものを目指して欲しいです。


全体的にとても良いアンケになったかなと思っています!
重ね、ありがとうございました。

さてさて、そして次回アンケもスタートしています。
今回もステキな結果になると良いな。

PC用
スマホ用
携帯用

企業への応援メッセージということで、好きの気持ちを伝える事って大事。
そんなわけで、お待ちしております!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この場を借りて

本日バトリサ届きました!まだ開けてないんですが、明日じっくり読みたいと思います!ありがとうございました!

No title

最強は稼働時間を考慮してライガーゼロファルコンに投票したのですが、やはりエナジーライガーの方が風格があって人気ですね。
自分もエナジーライガーのゴツさ、スピードを持ちながらパワーも感じるデザインは後期に出たゾイドの中では飛びぬけてかっこいいと思います。ゼロファルコンはどうしても無理やり背負わせている感じがありますからね・・・・。

最良、やはりコマンドウルフですね。新世紀でプライドの高いはずのガイロス帝国がレッドコマンドとして自軍の戦力に組み入れてしまうぐらいなのだから完成度は素晴らしいんだと改めて思います。実際、戦闘能力、機動力、操縦性、製造コストなどすべてひっくるめると最良なのも頷けます。設定にもシールドライガーよりも扱いやすいウルフを好むパイロットもいる、とありますし。あと地味に索敵性能が割と高いのも高得点ですよね。

個人的にはその後継に当たるシャドーフォックスもウルフの能力をそのまま高めた感じで能力のバランスが高次元でまとまっているのと、マルチウェポンラックで何でも装備できるのは大きく評価できます。
実際に脚部にアンカーが付いているのと、/0劇中でもバスターキャノンを撃ったこともあるので必要とあらば大型砲でも装備出来るはずです。また、バトストでは奇襲でライトニングサイクスをも倒していますし戦闘能力もこのサイズとしてはかなり高い優れたゾイドだと思います。ステルス性はウルフより高いので生還率も高そうですし。

ライジャー、ハウンドソルジャー、ジークドーベルあたりはいずれも若干コストが高い機体というイメージがちょっとありますね。
ジークドーベルの後継のアイスブレーザーは自分は票が入るかなと思っていたのですが入ってませんでしたね・・・・中型サイズでは最強格ですがやはりアイスメタルや粒子砲まで装備していて、下手な大型ゾイド並みの製造コストがかかっていそうなのがネックでしょうか。
ちなみにバトルカードではライジャー、ハウンドソルジャー、ジークドーベルは登場している(ライジャーは帝国ライガーゼロと並走するショットもある)ので、絶滅というよりは正式配備するほどの数がおらず僅かに特殊部隊などに配備されているとか、よほど気に入った物好きなパイロットが乗っているぐらいの感じかなぁと思っています。

No title

 シールドライガー、コマンドウルフ、グレートセイバーに投票させていただいたものです。
 アンケート結果を拝見しました。本当に面白いですね! ありがとうございました。

 意外にライガーゼロ・シリーズの「優良」判定が高いようで、驚きました。
 実は私も三位にライガーゼロを入れようかと悩んだので。

 ただ、ライガーゼロの換装システム、あれはどっちかというと量産機向けのシステムで、ベースの野生体が少なく大量配備できないゼロ・シリーズにはまるで向いていない気がしました。
 しかも、エースパイロットはほとんどは「自分の戦闘流儀を極めてエースになった」人物なわけで、そういった「一芸の士」に換装システムはやはり合わないと思ったのです。例えば超高速戦闘を好むパイロットが、パンツァーユニットを使う日はあるでしょうか。一撃必殺を得意としてシュナイダーを選ぶ人が、イェーガーユニットに見向きをするでしょうか。
 一般兵の量産機なら、任務用途に合わせて換装というのは機体を無駄なく使いまわせるし、パイロットはどのみち得意も苦手も大差ないから魅力的でしょうが。
(あ……それがスナイプマスター?)
 さらに、被弾した場合に外装だけを換えれば修理が簡単、と考えても、それは重装型ゾイドでやるべきことで、直撃を食らえばほぼ確実に本体までダメージが響く高速戦闘ゾイドには、あまり大した恩恵はなかったでしょう……

 そう思って、結局この辺りまで書いたライガーゼロを消してグレートセイバーにしたものでしたが、皆様の意見を総攬すると、ああやっぱりゼロ・シリーズは魅力的なゾイド、人々の心を惹きつけた名機だったのかと想いを新たにしました。
 とても面白いアンケートでした。ありがとうございました。

No title

やっぱりケーニッヒは話題にすら上がらないか。カッコだけなら最強と思うのですが基本的に火器が無いから仕方ないというのが悲しい・・・。

No title

自分も最強はゼロファルコンに一票でしたが、エナジーライガー強しですね。

自分の場合は稼働時間と安定性の面も考慮して総合的に考えていきましたが、基本的には高速ゾイド同士の対決を前提にしました。

最良となると個人的には今回投稿したライガーゼロやコマンドウルフ、サーベル(セイバー)タイガーの3体でした。
アンケにも書きましたが、
コマンドウルフは操縦性と整備性、汎用性の高さが特徴ですし、
サーベル(セイバー)タイガーは長年の技術と経験の蓄積に機体の完成度の高さから一票でした。

ライガーゼロは整備の手間や野生体確保を含む製造コスト、共和国製CASの極端さなど、
問題は幾つかありますが、
基本的に閃光師団の様にエースは特定の換装形態に固定して運用するのであれば、
機体ごとに装備に合わせた整備をすれば済むので、ある程度機体ごとの整備の手間は抑えられると思います。
また、ゾイドはパイロットとの相性もあるので、1体1体はそれぞれ適性のあるパイロットの専用機みたいなものであり、
しかも完全野生体ベース機は野生の本能を色濃く残すのでこの傾向はより顕著だと考えられるので、
CASで装備の換装が容易なゼロは共通の素体さえ作ってしまえば、
あとはパイロットに合わせた専用装備を個別に用意するだけですし、
共和国製CASは一芸特化な分、パイロットに合わせた装備の調達も容易です。

装備の換装と言う面では然るべき設備がなければ無用の長物と言われるライガーゼロですが、
/0のように単一の機体が複数の装備を使い回すのでなければ、
汎用性の高さと装備の豊富さを活かして、パイロットの戦闘スタイルに合わせた装備の調達と調整が容易な側面もあると思います。

むしろ/0でのビットのゼロの運用はバトスト的には割とイレギュラーな部類で、
本来はパイロットや任務、部隊に合わせて換装形態はある程度固定されており、
ファンブック3巻の様に緊急的にアーマーをパージして素体になった後、
再び武装するのがバトスト的なゼロの主なCASの運用ではないかと思います。

また、後年のB-CASは合体によるパワーアップ以外にもブロックスのパーツを転用しやすいと言うメリットもあり、
ゲリラ戦というそれこそCASによる装備の換装を活かす然るべき設備が整っていない状況が多い中でも、調達の容易なブロックスのパーツで装備を整える事ができます。

アンケ後もこうして改めて考えてみると、ライガーゼロはその換装システムのメリットやデメリットの新しい側面が出てくるように思います。
高速ゾイドは機獣新世紀以降の乱発や扱いの偏りこそあれど、奥深いです。
長文失礼しました。

No title

>ゴジュラス ライトニングサイクス好きさん
お楽しみくださいませー

>セイさん
稼働時間はファルコンが良さそうですよね。
とはいえ、短時間でも仕留めてしまえると思わせるエナジーライガーは凄い!

ウルフは納得ですね。
敵軍でも積極的に運用された・・・のみならず、仰る通り索敵力は確かに重宝されそうですね。
特殊タイプではなくノーマル仕様として索敵力が高いのはけっこう驚異的かも。
フォックスは配備数で抜けなかったのがネックですね、、。
スペック的には申し分ないのですが、この辺りで評価が分かれそうです。

>ハデスさん
ゼロは強かったですね。
私もかなり悩みました。
ただ仰る通り、システムの完成度は高いのに「ゼロとは親和性が低い」というのもありますね…。
結果としてライガーゼロは量産機の地位を得たから、どうにかCASも活かされているんですが。
親和性が低いものの、強引に量産した・量産するしかなかったという側面もありそうですね。

この時代の大きな謎は、ゼロとケーニッヒウルフの生産数の差でもあります。
両機の生産数にどこでこんなに差がついたのか。
この事情をCASを加味しつつ考えてみたいです。

>アングラーさん
初期状態からスナイパーライフルを背負っていればワンチャンスあったかも・・・。

>ラウルさん
ゼロのCASは色々と考えたいですよねー。
基本的に固定で使うというのはありそうですね。
訓練がどのようになっているかを考えると面白いです。

例えばシールドライガーの訓練兵は格闘戦を学ぶだろうし、ビーム砲やミサイルを打つ射撃も学ぶでしょう。
ある程度のオールラウンダーというか・・・偏っていないという事ですね。
ライガーゼロのパイロットはシールドライガーからの機種変換が多いと思います。
そこで、更なる訓練を経れば「その気になれば全て使いこなせる」位に育っているのかなーとも思いました。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント