レッドホーン夜間戦闘用

サーベルタイガーに続いて、大型ゾイドの改造バリエ再現です。
本日はレッドホーン。
レッドホーンの箱裏には一つの改造バリエーションが載っています。


夜間戦闘用レッド・ホーン
夜間戦闘仕様として、対空砲を夜間用高レンジレーダーに換装し、頭部左右にサイレン発生器を装備し、敵を威嚇しながら突撃する。また、赤外線ライトを装備し、夜間における射撃を容易にしている。


レッドホーンは1984年発売のキットの箱でだけは「レッド・ホーン」と中点[・]が入っています。
もしかすると極初期の帝国ゾイドは「小型はマーダのように一語のもので、大型ゾイドはレッド・ホーンのように二語であり中点で区切る」ような事を予定していたのかもしれないなぁ・・・。
中点は後のゾイドには引き継がれませんでした。
ただしかなり後になって暗黒軍が「デッド・ボーダー」のように中点を復活させたのは周知の通り。
なかなか興味深い。というか、ここから妄想してみても面白いかもしれませんね。


さて夜間戦闘用レッドホーンですが、夜間という割には色がちょっと明るい。
夜間仕様だからか、一色で塗られていて色の面白みはちょっと低いですね、、。

ノーマルで塗ると、

こんな感じかな。

中口径ニ連加速ビーム砲が撤去され「高レンジレーダー」になっています。
大口径三連電磁突撃砲は「短射程電磁砲」になっています。
電磁砲を撤去して別の電磁砲を積むとは不思議な改造だ…。
射程が短い代わりに威力では上回るのかな…?

横から見ると形がわかりにくいですが、

こんな形をしています。
レーダーは回転して広範囲を索敵するのだと思います。

脇にはミサイルを増設。
これはいかにも武装強化タイプといった感じでカッコいいですね。

両頬にはサイレンを装備。凄まじい音を出しながら敵の耳を奪いながら戦闘をする…。
この装備を見て、私は「塔の上の悪魔」を倒したマッドサンダーを思い出しました。
確かあの機もサイレンを装備していた。

さてさて、そんな感じで改造レッドホーンでした。
帝国大型ゾイドの箱裏改造バリエーションは…、残るはデスザウラーのみ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

背中のはナナメのからのを見ないとアタックユニットみたいなガードの付いたデザインにも見えますね。

No title

重戦車タイプのレッドホーンと高速戦闘タイプのサーベルタイガーの双方に夜戦仕様のバリエーションがあるのが面白いですね。

ただ、同じ夜戦仕様でもその方向性の面では、
軽装で格闘戦を重視したと考えられるサーベルタイガーに対して、
レーダーや赤外線ライトで夜戦能力を強化しつつ、火器の換装やミサイルポッドの増設で火力を確保しているのが何ともレッドホーンらしいです。

また、電磁砲が短射程タイプとなっている事から考え、
この夜戦仕様が登場したのがゾイドの近代化に伴う夜間戦闘の本格化が始まった黎明期だと仮定すると、
まだレーダーの性能もそれなり(相手のおおよその位置は判るけど電磁砲による長距離砲撃で有効打を与えるのは難しい程度)だったことから、
敵に確実に致命傷を与えるためにレッドホーンの突撃力を活かした接近戦に持ち込んで近距離から電磁砲で攻撃する為にこの様な武装になったと思います。

より具体的にこの夜戦仕様のレッドホーンの主な戦法を考えると、

1.レーダーで敵部隊の大まかな位置を補足、ミサイルによる面攻撃で先制する。

2.レッドホーンの突進力を活かして突撃し、さらにサイレン発生装置で先のミサイル攻撃で混乱する敵部隊をさらに揺さぶりパニックに陥らせる。

3.敵部隊が完全に浮足立った隙を突いて接近し、短射程電磁砲で敵ゾイドを確実に仕留める。

と言う戦い方をするのではないかと思います。

その他、この夜戦仕様、ビーム砲を外した所にレーダーを付けるあたり、
レッドホーンのビーム砲の回転ギミックを上手く活用するようになっているのもいいですね。

No title

>No Nameさん
たしかに!
レッドホーンの増設装備ではないですが、アタックユニットのガードってカッコイイですよね。
あの表現を見たときは、なるほどなーと思ったものです。

>ラウルさん
確かに装備量は差が大きいですね。
レッドホーンの四足恐竜という特性がよく出ていますね。

この夜間戦闘仕様は、仰るように夜間戦闘の本格化が始まった黎明期でしょうね。
短射程の理由が上手く合致しますね!
レッドホーンのと突撃力を活かす為の武器と言う考えをすれば、本体側の魅力も高まり相乗効果ですね。

レーダーの方はキットでの再現が比較的容易に見えますが、製作時は干渉を避けるための細かな計測が必要になりそうですね。
でも、くるくる回るレーダーを再現できたら楽しいだろうなあ。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント