韋駄天

本日はロードスキッパー。
ロードスキッパーの箱裏には二種類のバリエーションがあります。

一つ目

対空仕様
空からの敵に対処すべく機体後部に対空ビーム砲を装備した対空自走砲タイプ。
重量が増加したため機動力は落ちたもののその対空能力は高く評価されている。この他にも対空ミサイルを装備したタイプもある。


このバリエーションを見た時は、ロードスキッパーに対空砲をつけてもねぇ…だったのですが、よくよく考えたらこれは共和国側アタックゾイドのシーバトラス、キャノッサ、クロスウイングを墜とす目的だと思いました。
この仕様は共和国アタックゾイドが大きな効果を挙げていた事を物語っています。


色は、どえらい渋い感じです。ダチョウっぽいイメージでもある。

対空砲は1門なのかな・・・?
側面図なのでちと分かりかねていますが、なんとなくこの形状は連装ではなく単装じゃないかなあと思っています。
あと、射撃時はパイロットが後ろを向いて操作するのかもしれませんねぇ。


ノーマルだとこんな感じでしょうか。
…そういえば共和国側24ゾイドであるところのメガトプロスは通常しようとして優秀な対空砲を持っています。
そこには、ロードスキッパーのこの仕様が影響を与えたのかもしれないなぁ…。

ノーマルからさして変わっていないタイプですが、後部の装甲形状が変化している事もあり改造での再現は難しそう…。
また、後部が重くなって歩けなくなりそうだなぁ(こけそう)。

実機でも、後部が極端に重くなってしまい加速力や操縦性が悪化してそう。
あと、マフラーがなくなっているので排気をどう処理しているかも気になります。

そしてバリエーション二つ目。


高速走行仕様
走行スピードをさらに向上させた改造タイプ。
エンジンの強化、空気抵抗を減少させるための軽量装甲を機体各所に装備するなど、スピードアップを目的とした数々の新装備がなされている。そのため数は少ない。


空力を徹底的に考慮した軽量装甲を各所に。
装甲という名ですが、その実は防御よりも空力を考慮したものでしょう。歩兵装備をはじけるかも怪しい。
F1カーのようなイメージの改造タイプです。

これはこれで良いけどノーマルの方が好きかなあ。
高速タイプですが、一応武装は口の火炎放射器と胸部のビーム砲を維持している。
ただ細かいですがあご下の装備がなくなっています。


防御力がなく速度だけが更に高まっている仕様なので、偵察部隊ではそこそこ活躍したのではないだろうか。
ゾイド星が平和なら、ゾイドレースとかで超活躍していそう。

という事で、これにてめでたく24ゾイドの箱裏改造バリエをコンプしました。



残念ながらゴーレムおよび共和国側24ゾイドは1988年発売なのでバリエーションが載っていない…!
この素晴らしい改造バリエーションを見ていると、たいへん残念です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント