カタツムリ

本日はマルダー。冗談ではなく本気で、帝国ゾイドで一番好きなのがマルダーです。
野暮ったいというかカッコよくはないゾイドですが、なんというか愛おしいです。

さて改造バリエーション。

森林戦仕様
その中でも特に兵員輸送用に改造されたもので、中のミサイル銃座をはずし、兵士の乗車スペースを設けた装甲兵員輸送車。

いきなり色つきで紹介しました。
というのも外観上の変化は一切ありません。
ただ、設定にあるように中身が違うらしい。中の砲がなくなり兵員輸送車になっているようだ。
マルダーのワイドボディを活かせば高い輸送量があるだろうなぁ。
装甲が厚いから中の兵員も安心でしょう。

しかし、一応は改造バリエーションですが、外観が色を除き一切変化していないというのはちと寂しいですね。


二つ目。


対空自走仕様
空からの脅威に対処すべく大型対空加速ビーム砲と対空ミサイルを装備し、また対地支援用に制圧用の多弾頭ミサイルポッドを装備した。


こちらは正統派の改造っていう感じです。
ただでさえ砲力が高く対空戦で重宝されるマルダーですが、この使用は更に倍加していて頼もしい限り。
おそらく機動力は更に下がっている事でしょう…が、それを補って余りある活躍をしてくれそうです。


色も地味な感じで実にもうミリタリーやなーと思います。

カタツムリさいこう。
マルダーは、この他だとキットの試作型やゾイグラ表紙の改造機があるので、それらもゆくゆく再現したい所です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

兵員輸送仕様は

モルガ(兵員輸送仕様)よりも搭乗可能人数が多そうなので

最高速度ではモルガに劣るものの

敵地の迅速な占領が期待できそうですね。

対空自走仕様は

ゲーターとの連携で効果的な対空弾幕を張れそうなので、

サラマンダーやプラテスの爆撃に苦しめられたであろう

ZAC2039年までのゼネバス陸軍には欠かせない存在だったと思います。

対空ビーム砲が左側のみなのか両側に装備されているかは不明ですが・・・。

No title

カタツムリはライダー二号のopよろしく垂直登坂もできたでしょうね。
速度は遅いが変なところに意外なものを運べそうです。

No title

カタツムリ型の輸送ゾイドの系譜はマルダーからあったんですね。
以前ブックオフでゾイグラ版マルダーをゲットしましたがまだ作ってない・・・。w

でも輸送仕様マルダーのカーゴスペースは何人乗れてどんな感じになってるんだろうか・・・。

対空仕様はトップヘビーさに磨きがかかってそうですが、火力の向上が良い感じですね。

No title

>noirwizardさん
砲を撤去しぎゅうぎゅうに人を詰め込めばかなり運べそうですね。
展開時にマルダー自身が兵士の盾となれる意味でも頼りになりそうです。

対空仕様は左右非対称かなーと思っています。
重量バランス的には対称が望ましいのですが、もともと左右非対称ですからねー。

>メカカブトさん
カタツムリならではですね。
問題は、例えば崖などを上っている際に張り付いている岩ごとはがれてしまわないかと言う事です…。

>ラウルさん
ワイドボディですからねー。
しかも装甲があるからちょうど良いですね。

内部は、カーゴは限界まで大きくして兵士や物資を詰め込むのでしょうね。
ちょっとうるさそうでもありますね。マルダーの機関がミッチリ詰まっているので…。
でも、その辺りをお構い無しに運用するのが戦争だったりもするんですよねぇ・・・。
切ない!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント