3巻のフォトレタッチ①

先日紹介したバトルリサーチグラフィックスの表紙に続いて、今日は中身を少し。

バトリサの戦史ページはフォトレタッチで製作した戦場写真を載せています。
ミニサイズですが、戦史を彩る華となっていれば嬉しいです。

さて、一連の戦場写真ですが、ちとミニサイズです。
なので、今回から何回かに分けて、作者的に気に入っているものを紹介します。
印刷したらミニサイズなんですが、画面で見る分にはそれなりに大きなサイズで作ってるのであります。


重戦車ダーク・ホーンが軽戦車カノンフォートを派手にブッ飛ばす!
3巻ではカノンフォートの登場数は多いのですが、ほとんどはこのようなやられシーンになりました。
あと、ウルトラザウルスもあんがい登場数が多いのですが、被撃破シーンが多し。


ブラックチャレンジャーです。
3巻では改造機の登場数も飛躍的に増えました。
さすがに1,2巻を経て制作にも慣れた気がします。
NASAのフリー画像のスペースシャトルをあれこれいじって作っていますが、制作に特に苦労した一枚です。
その分、出来には満足しています。
・・・それにしても、設定上は背中の砲は収納できるみたいなんですが、いったいどうやって仕舞うのだろうか。


ギル・ベイダー登場。
ブラックチャレンジャーからギル登場に至る流れは秀逸だと思います。新バトストにはぜひ収録して欲しかったなぁ。
ギルはもちろん登場数が極めて多いのですが、飛行ゾイドはフォトレタッチの難度が比較的低いので助かりました。


デビルメイズの戦い。
これは当時のギル・ベイダーのテレビCMを意識した構図です。



11秒くらい。
(なお同構図はカタログやゾイグラの表紙としても採用されている)

ギル・ベイダーの当時のキャッチコピーは「マッドサンダーを倒せ!」でした。
あまりライバルとして認識されていないギル&マッドですが、3巻では「マッドサンダーを倒す意義」「ギルの担った使命」を強く意識しました。


キングライガーの勇姿。
未所持の関係からウイングライダーを付けられなかったのが残念・・・なんですが、なかなか良く出来たと思っています。
ウルトラザウルスもちゃんと飛行艇にしています。
キングライガーは足の角度が固定・足首の角度も固定という仕様なので疾走感のあるポーズにするのが難しかったです。


そんな感じで、前半部分のフォトレタッチの中から幾つか紹介しました。
まだまだ紹介したいものがあるので、それらは随時紹介していきます。

在庫もまだありますのでご興味がある方はぜひぜひお問い合わせをお待ちしております!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント