3巻のフォトレタッチ③

バトリサ、3巻はまだ余裕があるんですが、1,2巻が減ってきました。
1巻:残り8冊
2巻:残り10冊
なので、これらの巻をご希望の方はお早目をオススメ致します。
以上お知らせ。

さて、今日もバトリサ3のフォトレタッチを一部紹介です。
今日は末期の部分です。


暗黒首都攻略戦始まる。
ガン・ギャラドVSオルディオスはもうちょっと多めに掲載したかったなー…。


未知の超巨大ゾイド出現。
霞がかかった感じがなかなか良い雰囲気になったなと気に入っている一枚です。
このシーン以降、キングゴジュラスは大々的に登場します。
キングゴジュラスの登場シーンはどれも特に気合を入れて作っています。どれも、なかなかの出来になったと自負しています。
新バトストに収録されていない時期という事もあり、お楽しみ頂ければ何よりです。


デスザウラー部隊VSキングゴジュラス。
圧倒的なキングゴジュラスの格闘力を。
実はこのキングゴジュラスは、表紙用に野外撮影したものの没カットだったりします。
「小二」ではキングゴジュラスはデスザウラーの首はもぎとるは、スーパーガトリングで胴体を真っ二つにぶっちぎるは。えぐいほどの強さを見せ付けていました。
ちょうど、デスザウラーVSゴジュラスを思い浮かべれば、そのシーンが分かりやすいと思います。


デス・キャットが走る。
……実はこのシーンは以前にフォトコンテストがあった際にミラージュフォックスで製作したものから機体だけ差し替えたものです…。
製作手順的には手抜きですが、こういうシーンはやはり高速ゾイドに映えます。


このシーン、ここはリング弾がポイントです。
実はリング弾は、わざわざ3DCGを製作して合成しています。

無駄に手間がかかっていますが出来には満足しています。

しかしこのギル。実に惜しい所までキンゴジュを追い詰めたわけであり、凄いなあと思いますね。
もっともキンゴジュはおそらく味方部隊を常に守りながら不利な戦いを強いられたとか、一方で味方機が多いので支援は受けやすかったとか、色んな状況があったと思うのでこの一戦のみから1対1の戦力火を考えるのは危険であります。


ギル・ザウラーVSキングゴジュラス。
「地獄の最終決戦」というのは学年誌で付けられていたタイトルです。
まさに地獄の最終決戦。

構図は学年誌のものを、ほぼそのまま再現しています。
改造の再現だけでなく、火花の感じとかも割とよく再現できたと思っています。


デス・バーン出現。
バトルシーンではなく出現したシーンですが、実はこれは「ゾイド黙示録」のオープニングの…、


これを再現したものです。
お気づきになられましたでしょうか。

そんなわけで、以上さらっと3巻の戦史ページの写真を紹介いたしました。
ここで紹介した他にも、これを大き目の画像で見たいと言うのがあれば仰って頂ければ対応できると思いますので遠慮なくお待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

やはり大きい画像で見ると迫力が増しますね。 
キンゴジュ出現シーンは迫力というかもはや怖いですw
ガル・タイガーのパイロットにはご愁傷様としか言いようがない…。
 
デスの頭をもぎ取ってるシーンも怖い。キンゴジュは胸部の武装以上にドデカい腕が強力さを出してるように感じます。
あまり恐竜っぽさはなくなりますが、ギガやジェノには無い化け物感があると言いますか。
 
同じ理由でギル・ザウラーが火口から現れるシーンも腕の迫力が強調されていてとても好きです。

No title

ありがとうございます!
キンゴジュは目の表情付けにもこだわっています。
登場シーンはぼんやりとした中でもキンゴジュの目を光らせ恐怖的な演出をしました!

学年誌だと、このガルタイガーの「その後」は描かれていなかったりします。
次のシーンが既に基地から飛び出し浮上するシーン…。
そのことが、かえって想像が膨らみキンゴジュの恐ろしさを強調していたような気がします。

ギル・ザウラーのものは全カットが学年誌リスペクトな構図です^^
おそらく新バトスト2が発売されていたなら、やはりラスト勝負になった一戦でしょうね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント