帝国箱裏バリエ全再現完了

箱裏改造バリエの色付けもようやく最後。
今日はHiユニット級に色をつけました。色付け完了です。
帝国側のみですが、箱裏をできるかぎり再現しました。
記念に、Hiユニット級だけでなく全て一覧にしてみます。

小型



重装甲SP



Hi



24



大型



ふぅー。我ながら駆け足でやりましたが、達成感を感じています。
といっても、まだ共和国側がまるまる残っておるわけですが。
そちらに関してはまた充電期間を挟んでから行えればいいかなと思っています。
お楽しみに。

あと、帝国側もひと段落した・・・とはいえ、色の調整とかはもう少し手を入れるかもしれません。
改造機用のカラーパレットも用意したいところ。

さて線画&色付け。
共和国側箱裏バリエ、バトストの改造機、新世紀以降のゾイド線画。
まだまだ果てしないけどやっていきますぞい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

帝国軍団

全部ならんでいる絵を見ると改めてその凄さが分かりますね
個人的にカラーバリエーションでも殆どの機種が通常の機体と
印象が違って見えるのが意外です
またゼネバス帝国は赤、という印象がありますが、全体的に見てみると迷彩塗装や黄色等カラフルな機体が多いのだな・・・と感じました。
個人的に工事現場のブルドーザーの様な工兵仕様のゲルダーと洋上迷彩シンカーが結構色と役割があっているように思えます。
後、グラフィックス戦記の3作目を16日PIXIVに投稿してみました。
今回の主人公は、あの密林の狩人と言われた機体です、ゴドス編同様箱裏機体も出演していますので、感想、アドバイス等いただけると嬉しいです。

No title

帝国と言えば赤ですが、現場部隊としてはそんなもん知ったこっちゃない森林に溶け込む色が必須なんだという事でしょうね。

工兵が黄色系で洋上が青いのは「らしい」ですよね。
工兵色は実際のブルドーザーなどを参考にされているのかもしれませんね。

SSの方、読ませていただきますね。
今のところ中盤まで読了して一息ついていますが、ヘルキャットが200km/hでしかなく一見すると鈍足という部分に触れているのはさすがですね。

ゴドスの腰部砲はロングレンジガンが標準でしょうか。
私のイメージだとゴドスの標準は小型ビーム砲かなあと思っていました。


続きも読ませていただきますね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント