海では最強

ちょっとゾイドじゃないものを。



マリンカイザーです。Zナイトの機体はちょいちょい書いてそのうちコンプしたい。
デザインはHMM版がほぼ文句の無い完成度に感じたのでそれに忠実にしています。
ただ一部のディティールに関してのみはトミー版を再現しています。

マリンカイザーは登場シーンこそ多いものの活躍シーンがほとんどなく、かませ的なポジションだったのが悲しいなあ。
水辺で力を発揮する、パワーはあるが動きが遅い。そしてかませポジション。
後期のウルトラザウルスとかぶる所がある気がするなあ。



こちらはディバイキング。マリンカイザーの小型版的な感じで後期にラインナップされました。
設定としてマリンカイザーのコアの一部を引き継いでいるので、小型機ながらも高性能かつワンオフです。
活躍していないところもマリンカイザーと同じだったり…。



親子のよう。
しかしマリンカイザーとディバイキングを見ていると、あまりにもデザインを流用しすぎてないかい?と思えるなぁ…。
アイアンコングとハンマーロックは絶妙です。ハンマーロックはアイアンコングの廉価版の位置でもあるんですが、そこに留まらない独自の魅力があります。
ゴジュラスとゴドス(アロザウラー)、サラマンダーとプテラス、デスザウラーとジェノザウラー。
ゾイドの廉価版に当たるキットは単なる小型化に留まらない魅力を常に出していたと思うんですが、んー。Zナイトシリーズの小型版は本当に単なる小型版と言う気がしてしまうなぁ。
ギルガの小型版のゼルガイア。Zナイトの小型版のノーザグレイバーも同様です。

Zナイトは当初こそオリジナル色が強く凝ったデザインだったと思うんですが、後期の小型モデルはディバイキングのような「単なる小型化」
またバイガスやガイザックのような生物にモチーフを求めたものが増えていて、ゾイドを終えて人型にしたのに戻ってくるとはこれいかにな状態だったり。
限界を感じてしまうなぁ…。
物語は魅力的だし、研究していきたい分野ではあるのですが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

海の皇帝

マリンカイザーって本当は主役メカとしてデザインされたんですよね。
『デスナイト』がヒーロー性どころか感情すら欠落した面構えのまま、設定やその他もろもろを変更されて主役メカ『Zナイト』になったのとは結構対照的です。

No title

元々はそうだったみたいですね。
まぁ、ムキムキのオッチャンが主人公よりスマートなZナイトの方が主役として適任な気はしますが、マリンカイザーのその後を思うと哀れな気が・・・。

Zナイトは悪役面がゆえに味方なのにドキドキしてしまう感じで正解だったと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント