対話をしましょうという事

長いです。


数日前に「どーせ消すかアク禁にでもするんでしょうけど」と書き添えて当サイトの事について愚痴ぐち書いたコメントが来たので望みどおり消しておいたのですが、面倒くさいなぁと思いつつも今一度このような事について書いておきます。
(同氏からは何度も同様の文章が来るし何度か警告をした事もあるのですが一向に対話をして頂けないので面倒くさい以外の感想が出てきません)

ちなみに内容を簡潔にまとめると「新情報に俺は何も期待していない。期待するだけ無駄に決まっている、お前はいちいち期待をあおるな」みたいな事でした。

でまぁ内容に関してですが、あなた個人があなたの意見として期待していないという立場をとる事は事は全く問題ないでしょうね。
でも他人の考えや意見を否定してやめろと言って、挙句にどーせ消すんでしょうけどと添えた上で対話を拒否しつつ一方的に文章を送りつけるのは暴挙だからやめた方が良いと思いますよ。とてもみっともない行為です。

とまあこれで終わっても良いのですが、せっかくなのでこのような話題について書いておきます。
ただし、以下はコメントを送って頂いた氏に対してでははなく、広く私の考えを伝える事を目的に記載致します。
(同氏は既に対話する意思がないと確信せざるを得ないからです。最初は丁寧に対応しても一向に対話して頂けないなら面倒くさいなりの対応になるしその先は何も反応しなくなるのは当然です)

幾つかのカテゴリーに分けて書きましょう。
まず意見やコメントを頂ける事に関してです。


私は様々な方と交流・議論してより高まっていきたいと考えています。ですので否定的な事でもそれは仰って頂いて全く問題はなと考えています。
当サイトは開始した2009年当時とは考え方が変わった部分もあります。それはサイトへのお叱り等も含めた様々な意見を賜れたからだと考えています。
もちろん、この記事が良かったとか賛成とか面白かったとかそういう言葉は何より嬉しいです。ですが否定的な意見もそれはそれで成長の糧に出来るのでありがたいものなのです。

私が新展開に期待していると。楽しみだと。その事に疑問を感じられて「こうじゃないの?」と言っていただく事については全く問題ないと考えています。
頂いた意見はお褒めであれお叱りであれ受け止め成長の糧にしていきたいと考えています。


はい、ですが。
「どーせ」とか、そんな風に書かれると面倒くさいなあと思うわけです。
言葉の選び方や人と接する時のスタンスについて例えましょうか。

「こういう事がしたいと思っています」と自分の思いを発言したと。実現には大きな苦労が予想されたがそれを超えたいと思ったからこそ発言したわけですね。そんな状況を想像してください。
さて、
「○○という要素があるからできねーよやめとけ」と言われたらムカッとしますよね。
そんな言い方をされたら反発するしかないですよね。
「いや、だからその要素をこうやってクリアしていきたいんだよ」とね。
人は言葉を解する生き物ものです。反発する方向で始めてしまったら、それ以降は反発する方向でしか進まないです。ケンカです。不毛です。

では、
「○○という要素さえ超えれば実現に近づく」と言われたらどうでしょう。
この場合は両者が発展的な意見を出し合い高まりあっていくでしょう。

不思議ですね。「○○という要素が困難である」という同じ事を言っているのに、言葉遣いでこんなにも変わるんです。
要するに「否定的に付き合おうとするか「肯定的に付き合おうとするか」です。

正直な意見を言って頂ける事は大変ありがたいんです。でもギスギスしたりしたくないじゃないですか。特に趣味の話ですもん。
少なくともその分野に興味がある・好きだと言う点では一致しているじゃないですか。そこを突破口に互いを理解しあう方向で付き合った方が有益だと思いますよ。
異なった感性に出会った時に俺の方が正しいからと一方的に上から告げるのはもったいないなぁと思います。
一方的に言いたい事だけぶちまけてその後対話する気が一切無いなんていうのはなおさらです。

あと、
この例え話で捕捉するなら、「そうはいっても失敗が目に見えているから止めた方がいい、やつは暴走してる」ような状況もありえますね。
真に友を思うなら厳しい言葉で制止するべき状況もあるでしょうね。でもそれは決して頭ごなしに言うようなものではない筈です。


言葉遣いや配慮というのはは本当に大事です。同じ内容でもまるで結果が違ってきます。この事はあらゆる分野で言えます。

私は好きでも嫌いでも貴重な意見だから臆する事はないと思います。
言うなというのは言論統制だし好きなものだけ言えというのはディストピアです。
良くなって欲しいからこそ勇気を持って嫌いな点を指摘するというのはあると思います。それは素晴らしい価値のある行為であり意見だと思います。
ただネガティブな方向の意見は言い方によほど気をつけなければならないと思っています。

乱暴な言い方でネガティブな発言をする事のダメな所は、もちろん相手を感情的に逆なでする・反発する空気を作る点にあります。
また、それに加えて中間層をその方向に取り込んでしまう点にもあると思います。
少し別のもので例えます。
ブロックスゾイドが[好き][どちらでもない][嫌い]が居る。これは各人の感性だから否定されるべきではありません。
ただ、嫌いな層が大声であれはダメだと言ってしまうと、萎縮する空気が全体を支配してしまいます。

悪い空気は良い空気を凌駕します。
人間にはどうしても恥ずかしいという気持ちがあります。常に自信がある人など居ません。
「あれはダメだよね」と言われた時、「そうは思わない」と返せるのははよほど確たる信念がある人だけです。

「これが良いと思うなんて、ぜんぜん分かってないよな」なんて言われた日には最悪です。
中間は中間であるがゆえにどちらに転ぶか分からない。その道を一方的に決めてしまいかねないのが乱暴な言い方だと思うのです。
悪い意味であおる行為になってしまっているという事です。

「嫌い」も貴重な意見だと思います。
良くなって欲しいからこそ悪いと感じる点を指摘する事は絶対に必要だと思います。
そうして成長する面もあると思います。
でも、できる事なら嫌な気持ちになんてなりたくない。そこで必要なのは伝える際の言い方です。

伝える勇気を。受け止める度量を。表現に気をつける配慮を。そのようにしていければ良いなと思います。
様々な意見を気持ちよく交流してこそ活発で良い空気が生まれます。
大それた意見かもしれませんが、そのメディアそのものを応援したいファンというのはそこを目指すと良いと思います。

以上ブロックスゾイドを例にとりつつ例えましたが、基本的には同じ事を言っています。
意見を言うのは良いんです。でも言い方一つで大きく変わるのです。それが分からないのはいい年して恥ずかしい事です。



あと、何をもって成功とされておられるかは知りませんけども、それについては視点を変えてみれば良いんじゃないでしょうか。
「今回のプロジェクトを機に本家キットの再販が行われれば成功」「新型が開発されれば成功」など人によって期待する事は多々あると思います。
ですが考え方の中の一つとして、
「マスターピースが一定の成果を挙げた」「だから次なる一手が打てた・それが今回の新プロジェクトである」
という考え方も出来るんじゃないですかね。
まあ、じゃあなんでビジュアルがHMMなんだよという事もあるわけですが、MPは動力キットなので再販も気軽に行えない事情を加味すれば現実的に最も手に入りやすいHMMが選定されたというのも納得じゃないかしら。
この考え方を今一度まとめるとこうです。

①マスターピースを展開した
②一定の成果を挙げた。それにより次なる一手が打てるようになった
③新展開には多くのゾイドを出したい。MPはなかなか機種が増やしにくいし再生産を行いにくい事情もある。
しかしHMMなら比較的機種も多く入手が容易だ。
「ZOIDS」という全体でユーザーを魅了する為に、今回は本家やMPやHMMといった垣根を作らず「ZOIDS」という単位でいちばんよいビジュアルを目指しているんだ。

みたいな。どうでしょうか。

何かが起こると、悲観的に見ようとする感情と楽観的に見ようとする感情が生まれます。
可能性を示すと、それに難を示す考え方と突破口を広げようとする考え方が出ます。
後者が好きです。楽観主義が良いとは言いません。でも楽観とは絶望の中に希望を見いだす事であり悲観とは希望の中で絶望を見つける事です。

結論が既にあって、その為の理由を考える事は簡単です。
最初から悲観する結論があればそのような考えになるでしょう。できれば一度「出来る」という元で考えてもらえれば新たな側面が見えてくると思います。

私とて別に楽観しているわけではありません。
ただ、絶望を感じつつも歯を食いしばってそれに耐えて、信じて自らを奮い立たせる事は意味があると考えています。
辛い時に辛いと言って何が悪いという考えもあります。でも辛い時にくじけそうになりながらも大丈夫と笑って見せる事も尊いと思います。

ただの精神論かもしれません。
このような「気持ちで」「想いで」なんていうのは数字や現実を前には意味を成しません。
でも漫画やゲームやアニメや、そしてゾイドも、エンターテインメントは我々の精神に訴えかけてくるものです。
だから想いには意味があると信じたいのです。私はそのように考えています。


最後にあと一つ。
どうもひっかかった言葉に「あおるな」という事があります。
これについては別にあおっているつもりはないのでご理解いただけるとありがたいです。

言葉をどう捉えるかの問題かもしれませんが、私はこの事を目的がどこにあるかだと思っています。
「ユーザーを扇動する」事を目的に書いているならあおっているかもしれません。
テレビにはそういう番組も多いしネットのアフィブログにはそんな所もあると思います。

ですがZoids Ignitionは扇動することが目的ではないんです。
まぁ、一緒に盛り上がっていこうぜ! くらいは書いたりしますし、それをもってあおっていると捉えられたなら仕方ないかもしれませんが…。
ただ主目的が何かというと、「私が思った事を書いているのがZoids Ignition」だと思っているのです。
それが目的なのです。私の思った事を書く場所なのです。
幸いにも多くの方に見て頂いていますが、それは結果として私の構成を面白いと思ったり共感して頂ける方がたまたま大勢いたからという事であると思っています。
というか、個人HPなんてそんなものじゃないんでしょうか。だって個人HPですもの。

私はよく主と従という言葉を使います。
これを逆にすると大きな誤解が生まれます。


私はそんな風に考えています。
言いたい事は以上です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

自分自身にも言い聞かせるつもりで、ちょっと長めにコメントします。

ネットは相手の顔が見えず、自分も匿名だから言いたい事を遠慮なく言えると思いますが、
だからこそ文面に気を使い、丁寧に接する事が大事であると私は思います。

人間、考える事や思う事は人それぞれですし、それ故にぶつかる事もあります。
何を主張するかはその人の自由ですが、そこで大事にして欲しいのは、
現実で人と接する時も、ネットで人と接する時も、相手の事やそこがどういう場であるかなどを考えて丁寧に接する事です。

特にネットは、先に書いたように相手の顔が見えなければ自分の顔も相手には分からない、
分かるのはこうして書くコメントなどの書き込みが主です。
ここで問題なのは、「書き込む際に相手から自分がどう見えるかの判断材料はその人物が書き込んだ文面が主になる」と言う事で、
極端な話、相手から見れば、
丁寧な文面を心掛ければその人は「人当たりの良い人物」に見えるし、
乱暴で相手を貶す様な文面を書くような人は「不愉快な人物」に見えてしまいます。

例え相手の意見に反論する時であっても、
乱暴な言葉遣いを抑えて丁寧に主張するか、感情そのままに乱暴な言葉遣いで主張するかで見え方は大きく変わります。
「本気で書く」とか「遠慮なしで書く」と前置きを書いたとしても、
それが乱暴で角が立つ言い方で主張してもいいと言う事の免罪符にはなりません。
どんなにもっともな事を言ったとしても言い方や態度が悪ければ相手からの印象は悪くなります。

現実だろうとネットだろうと、人と丁寧に接する事は堅苦しさもあるかもしれません、
「お互いに顔は見えないんだし。堅苦しいのは嫌だから自分の好きな様に言いたい」と言うのも分かります。
しかし、人と接する以上、相手を不快にさせない様に心掛ける事は大事なことです。
繰り返し書きますがネットでは書き込む方もそれを見る方も互いの顔は分かりません、
分かるのはその人がネットにあげたもの、例えば今書いているこのコメントなどの文面です。
そこからしか相手の事が分からないのであれば、そして対話をするのであれば、
マナーを守って丁寧な言葉遣いを心掛けるのはとても大事なことです。

我が儘や乱暴で角が立つ態度で居場所を無くすと言う事は現実でもネットでも変わりません。
だからこそ、お互いに相手と自分の顔が分からないのであれば、
自分の意思を示す事ができる場では文面に気を使う事が大事です。
その上で、賛成でも反対でも、自分が主張したい事を好きに書けばいいんです。
丁寧な文面であれば、その分相手にも伝わり易いと思います。

ただ、物事によってはそう簡単にはいかないと言う難しさも当然あるとは思います。
とは言え、一方的に相手を否定するのではなく、対話を心掛ける事はとても大事な事です。
私は昔、ネットのとあるサイトで我が儘を言いすぎてそこでの居場所をなくしたことがあります。
丁寧な文面を心がけるのは自分の性格もありますが、そう言った経験もまた、自分自身への戒めとして心に留めています。

今一度気を引き締める事と合わせて、自分のネットの書き込みに対するスタンスとして思う所をコメントしました。

長文失礼しました。

No title

うーむこれは。。。
自分みたいに復刻待ちの人間は気を付けないといけませんね。
「新展開が成功するか否か」は別にして「新展開を自分が好きになるかどうか」の期待値では似たようなところもありますからね、、(汗

これもゾイドが一本の時間軸でしか製品(ストーリー)展開をしない弊害だとは思うのですが。
トミーのその時々の方針から外れてしまうと行き場が無い。
商売上正しい可能性もあるとはいえ、好きだったものが変わってしまって今度は自分を排除しようとする、自分が好きだった時代すら否定し始めている、と認めるのは辛いものです。
何度も出てる話ですが、ガンダムみたいに完全に分かれて展開してくれていれば。。。

今はまだゲーム(?)一本ですが、今後他の展開があってその辺拾ってくれると嬉しいです。

No title

とても久々にコメントさせていただきます。というのも、あまりにしょうもないコメントをする人がいるもんだなと驚いたためです。時々思いますが世の中ほんとにいろんな人がいるなあと思います。コメントの主はそもそも成人なのでしょうか?中学生くらいなら理解できる内容ですが、まあ大人なんでしょうねえ。このブログの充実ぶりに何か妬みでもあるのかと勘ぐってしまう感じです。新展開には私も多いに期待したいですし、三式さんにあおっていただくことで気分をより盛り上げたいです。裏切られたとしてもいいです。だって言い方は悪いかもしれないですが所詮趣味ですもん。

No title

見ず知らずの他人に新情報には期待してない、お前はいちいち煽るな…とは随分大物ですね…
新情報とやらに親か恋人でも殺されたワケでもあるまいし

とはいえ確かに謎のサイトとやらも絵だけでゲームなのか雑誌掲載のストーリーなのか分からない…ってのもありますけどね

No title

こんにちは
いつも楽しく読ませていただいております。
・・・が、今回の一件、というか今まで水面下でこんな誹謗中傷を受けていたこと、心中お察しします。
あえて大人げない言い方するなら、「何様のつもりだか!人の楽しみに水を差すなっ!!」とか言い返したくなります。まぁまともに相手にするだけ向こうの思うツボですね。

ひとつ確かなのは、三式さんが「新情報、新企画を楽しみに待つ」のも、わずかな情報から「想像をふくらます」おも、そして「みんなで妄想を語り合う」のも、どれひとつ、誰からも妨害される謂れはないですね。これだけはハッキリしています。
誰にも行動、情報の発信を止める権利はないのです。
もちろん誰かを傷つける行為は別です。

だから、いつも更新を楽しみにしている私たちにしてみれば、
MOTTO!MOTTO!「あおって」ほしいと思います。

ひょっとしたらこのサイトから企画担当者がユーザーの要望を拾ってくれてるかも・・・なんて期待してみるのも楽しいですよね。

今後も、みんなが持つ「妄想」「期待」を形にできる場であってほしいと思います。応援しております。

追伸)遅まきながらゾイドバトルリサーチ、まとめ買いしました。まだ途中ですが楽しく読ませていただいています。

No title

>ラウルさん
ラウルさんはいつも物事を肯定的に見ていただけていて凄いなあと思います。
見習いたいなあと思うことしきりです。
今後も良い交流をしていただければと思います。

感情を持った相手が居る という想像力をもって接する事ができれば良いですね。
当然ではあるのですが、どっぷり浸かると忘れてしまいそうになるのが人なので気を引き締めたい所です。
今後ともよろしくお願い致します。

>NoNameさん
捉え方によって良い連鎖にもなるし負の連鎖にもなりますね。気をつけたいところです。
もちろん公式側の展開の上手い下手も大いにあると思います。惜しいなあ残念だなあと思う事はとても多いです。
その辺は改善を望みつつ、応援していきたいですね。

>がたんごとんさん
楽観しているわけじゃないですが、思い切り期待しています!
なんていうか、まぁ、別段大きな動きが出なくたって「この状況で動かしてくれた」事が既に大きな勇気なので肯定的に捉えていきたいですね。
趣味とはいえ大真面目で取り組みます。悔しい思いをする事もありますが…、でも、やっぱり趣味なのでできればよい思い出を強く印象付けて持っていたいですね。

>w15さん
鬼の首とったように言われるとえぇっ・・・となりますね。
もちろん謎のサイトが不十分と感じる面もありますが、そのイラついた感情を私にぶつけられてもなあという気はしてしまいます。

>A-10に乗りたい人さん
私はロシアでMig-29に載るツアーに参加したいです(笑

良い意味で盛り上がっていきたいですね。
応援しようぜと私が言って、そうだ応援しようぜと賛同してくれる方が増えて。そんな輪が広がれば素敵だなと思っています。
どうあれトミーがゾイドを見放さず動かそうとした所に感動し感謝した前提があればこそです。

バトリサは読むのにすごい時間がかかると思いますが、ぜひぜひお楽しみくださいませー
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント