マッドウイング―

コラムを更新しました。こちら
完全新作です。


最近の更新はコラムばかりですがしばしお付き合いいただければ幸いです。
ちうのも引っ越し準備でゾイドを仕舞ったりなんかして撮影ができないのでレビュー用の画像が枯渇しているのであります。。。。
落ち着いたらまた撮影したりしたいです。


さてさて、マッドウイングもマッドフライも凄く好き。
学年誌の記事の文は「ワッチ」という表現が良いですねー。

ところでこのマッドフライ、前足の装甲が外れてるけど豪快なミスだな…。
バトスト的に解釈するなら対空砲火を受けて落伍したのかな…。
反対側の前脚には装甲が付いているので、そういう設計ではなく何らかの原因で落伍したのだと思われます。

翼下のエンジンはガルボジックですね。翼はスチレンボードの切り出しかな・・・?
巨大決戦ゾイドでも数多くのバリエーションがある豪華さはこの時代ならではです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

マッドフライはマッドサンダーが空を飛んだ!?というインパクトが有ったのに、直後にデスエイリアンに翼をたたっ斬られて、暗黒軍の強さを印象づけられたために、なんとなくやられメカの感じですね。
ホエールカイザーを何隻も倒しているので強いはずなんですが、それ以上に暗黒化が凶悪すぎます

No title

せめてマグネーザーがあれば一矢報いられたでしょうね・・・

No title

マッドサンダーを飛ばすと言うダイナミックな発想が凄いですね。
新バトストで読んだ時には驚きました。

個人的にはマッドウイングのマンモス爆撃機仕様はマッドフライ(飛行型マッドサンダー)の原型にあたる機体なんじゃないかと思います。
当初は空輸に主眼を置いた改造機であったマッドウイングを、
サラマンダー以上のペイロードを持つ爆撃機に転用できないかと爆撃機仕様に改造したのがマンモス爆撃機としてのマッドウイングで、
そこからマグネーザーをオミットして空戦能力を更に高める方向性でカスタムしたのが新バトストのマッドフライ(飛行型マッドサンダー)になったのではないかと思います。
そして大陸間戦争時代の飛行型マッドサンダーはこのマグネーザーをオミットしたタイプが主流になっていた(バトリサも参考にするならマッドフライは海上部隊の護衛も担っていたのでビーム砲仕様の方が向いてたとも考えられる)ので、
それ故にデスエイリアンへの対抗手段が無いと言う最悪の事態を招いてしまったと思います。

最後に纏めますと、
マッドウイング(空輸用改造型)→マッドウイング(マンモス爆撃機仕様)→マッドウイング(マンモス爆撃機仕様・マグネーザーを外した空戦能力強化型)
と言った経緯で変遷していったのではないかと思います。
そして新バトストではマンモス爆撃機仕様とマグネーザーをビーム砲に換装したタイプを一括りでマッドフライとして纏めたのではないかと思います。

マッドフライは何とも共和国らしい改造機でありますが、こうして仕様の変遷を考えてみるのも面白いです。

No title

マッドフライといい、ケンタウロスといい、これだけ巨大なゾイドを飛ばせる技術があるのなら、サラマンダーにキャノン砲を付けたマーキュリーの開発もそれほど難しいものではないように思えます。実際には普及しなかったのですが。

No title

>石蔵さん
戦略的な始点で言えばマッドフライ一機と引き換えにデッドボーダー部隊とホエールカイザー部隊を壊滅させているので「割の良い戦果」とも言えますね。
ただその後の共和国軍に恐怖を与えたという意味で心理的な効果が大きかった一戦という事もありますが…。

>w15さん
突撃できないのが痛いですね。サンダーホーンだけではやはり厳しいか…。

>ラウルさん
なるほど、マッドウイングにも前期型と後期型があるというのは面白い説ですね!
これはありそうですね。
マッド輸送用に応急的に翼を付けた型→本格飛行型マッドとなるのは一気に飛躍しているので、その説はありそうです!

>No Nameさん
た、たしかにケンタウロスはキャノン砲を持って飛んでいますね…。
ただしケンタウロスは飛行時間が極端に短く、またキャノン砲は地上で売っていたので空中からの実弾発射はやはり厳しいのかなーという気もします。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント