ZOIDS FIELD OF REBELION

新プロジェクト「ZOIDS FIELD OF REBELION」の公式サイトがオープンしてます。
http://www.takaratomy.co.jp/games/zoids/
アクセスが集中しているのかたいへん繋がり辛い。んまあ、それだけ注目されているという事かな。
これが一瞬の加熱でなく持続するものである事を願います。


改めてちょっと。
スマホゲーとは半ば予想はしていましたが、PS4かVITAあたりで来ないかなーというのも期待したのは正直な所です。
なぜなら告知のビジュアルの出来があまりにも良かったので、PS4かVITAじゃないかと予想してしまったから。

まあ家庭用ゲーム機でリリースしたら万一コケた場合のリスキーが高いので、現状のゾイドを考えれば現実的な選択肢でスマホになったのかな。
事前登録が既に数万だそうです。このまま推移すれば10万は軽く超えるでしょう。この数字はスマホならではですね。家庭用ゲーム機だと1/10の数を売るだけでもけっこう大変…。

…家庭用ゲーム機にもいずれ戻ってきて欲しいですが、もしかするとオルタナティブの失敗が二の足を踏ませているのかもしれないなぁ…。
あの作品は販売数がふるわなかっただけならまだしも、CGに凄い凝って手間と資金をかけたのと(CG WORLDやゲームグラフィック2008で特集されたくらいに凄い)電ホビとの連動などで宣伝もかなり力を入れていたら随分厳しい結果だった筈です。
ただオルタナティブが示したのは家庭用ゲーム機はダメという事では決してなく、ゾイドゲーとしてこれはいかんだろうという教訓だと思います。教訓を糧にしつつ家庭用ゲームの展開にもいずれホントに戻ってきて欲しいです。

しかし今回のゲーム、スマホゲーにしてはスタッフが豪華というか凄いなと思いました。
良いものを造りたい意思を感じる一方で、心配してしまうのは予算を豪華に使いすぎて回収できずに…という事態です。
是非とも成功して欲しいです。

あと、このビジュアルならスマホは勿体ないなあとも改めて思います。
スマホは画面はそれなりに大きいですが、そうはいっても小さい。ブラウザゲームなどにして大画面でできればより嬉しいのになぁと。

たしか艦これがブラウザゲームから始まって現在はスマホ版もリリースされていて両者はデータが同期している筈。
このゲームも、そのうちブラウザでもプレイできるようにすればより良いんじゃないかなと思いました。
そうすればスマホじゃないユーザーもできるし。

ガラケーユーザーにとって厳しい状況になるのは時代の流れなので仕方のないところ。
個人的な事をいえば2Dゲームが好きなのでスーファミとかセガサターンが大好きでこれ位でいいんじゃないと思っていたりもするんですが、世の中の流れとしてPS2、PS3、PS4、VRと進化して3Dばかりになるのは時代なので仕方がない。そんなもんかなと・・・。
でもまぁスマホはゲームじゃない部分でスマホにしたくないユーザーも多いからなぁ…。
そんなしがらみもあるので、PCとネット環境があればOKなブラウザ版はぜひ作って欲しいなと思っています。
そういえば以前にお仕事をしました週刊ジョージアは、かつてはスマホ専用でそれでしか見れませんでした。が、今ではPCのブラウザでも見れるようになっていて凄く嬉しいです。


色々と要望みたいなことを書いた所でまだ続ける。
ジャンルが「マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)」となっていますが、何ぞこれ。
調べてみると、
マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナとはコンピューターゲームにおけるRTSのサブジャンルで、プレイヤーが2つのチームに分かれ、それぞれのプレイヤーがRTSゲームの要領でキャラクターを操作し、味方プレイヤーと協力しながら敵チームの本拠地を破壊して勝利を目指すスタイルのゲームのこと。
ふむふむ。で、RTSって何・・・? っていう位に分かっていないんですが、とりあえず近年において人気の伸びジャンルっぽい事は分かりました。
波に乗れれば良いのですが。
MOBAというジャンルについてはリリースまでに理解しておかねば…。


今回のゲームに求めたい事は、前作マテリアルハンターの教訓を活かして欲しい所です。
マテハンは初動でマズったのが最大の敗因だったと思います。
初期版は…、完成したというより間に合わせたと言われても仕方がない状態で評判も散々でしたが、後に大型アップデートが加えられてからは見違えるような良ゲームと化し評価も良くなった…が、悲しいかなその頃には既に多くのユーザーが去っていた虚しい状態でした。
同じ事を繰り返してはいかんと思います。
今回は十分な完成度になってからのリリースを期待したいです。
予定では今冬リリースですが、テストの末に改善点が見つかり少し先に伸びたとなっても構わないので、その分成功するような完成度に高めて欲しい。マテハンのような初動でのつまずきは回避してほしい…。

あと、マテハンは改造が強引過ぎるというか載せただけのものが多く美しさがなかったのも厳しかったと思います。
ゾイドにおいて改造は重要な要素で、PSゾイドが支持される理由の一つがツボをおさえた改造が出来る所だと思っています。ゲーム中でMK-IIセットをゴジュラスに装備したらすごくニヤつけるし、冷凍砲をマンモスに装備できる所も分かってるなーって思いました。
ゲーム構成上の事もあるとは思いますが、ゾイド各機に合わせた納得のできる改造があって、それが世界観を盛り上げるような感じになっていると嬉しいです。
今のところ、ビジュアルから受けるイメージを見てある程度は安心していますが…。


今回のゲームは、まぁスマホでガッカリしたという方が多いのも事実だと思います。それは正直に受け入れる必要はあると思います。
ですが終わったとかこれならやらない方が良かったと考えるのは勿体ないと思うので、ぜひとも肯定的に見ていければいいなと願います。
少なくとも動きが無いよりある方が可能性がある。
同じ動くなら別のものが良かったという気持ちを持ってしまうのだとは思いますが…、でもまぁ既に動き出した以上は現状を受け入れ応援する事が良い事なのかなと思います。
むろん文句を言うなというわけじゃなく忌憚なき意見が望ましいとは思いますが、根本的な部分として今回の展開を肯定するという意志を持ち、より良くなる為の忌憚なき意見を述べるというかそんな感じで。

マスターピースは、少なくともゾイドでゲームを作る事にGOサインを出せる程度にゾイドのブランド力を回復させたのでしょう。
今回のゲームが少しでも良いのでゾイドを更に回復させマスターピース第三弾に繋がること、そして更に先の家庭用ゲーム機だったり本格的な復活の為の足がかりになる事を願っています。
その為に今回のゲームが本気で良いものである事を願い応援していきたいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

MOBAに関しては、体験したことがないもので、ちょっと触ってみないと分からないですが。

RTSは……リアルタイムストラテジーの略で、大雑把に言うとターン性ではなく現実の時間と同じように時間が流れていくゲームです。
コマンド選択時も時間が流れ続けて、戦況は刻一刻と変わり続けるのです。
前線で止まって悩んでいれば格好の的になりますし、先読みやとっさの判断が迫られる局面もあるでしょうね。
なので、その辺りの操作具合などが必然的にちょっと玄人好みになるかと思います。
コンシューマーなら、ゲームを起動していない間は時間が流れないのですが……。
スマホのMOBAの場合、指示している間も悩んでいる間も、ゲームにログインしていない間も、趨勢は変わり続けると受け止めて頂ければ分かりやすいのではないかと。

なので、ちょっと難しめのゲームになるかなとも予想できます。

ただ、2つの陣営に分かれてというのは、ZOIDS的にはピンとくるものがありますね。
もしかして、共和国と帝国に分かれるのかなとか。そういうのとは関係なく、単純に二陣営に分かれるのかなとか。
想像が膨らみます。
全てのゾイドを好みによって編成できれば嬉しいですが、はてさて。
続報を待ちたいですね。

それぞれの機体と役割

先程は愚痴をこぼしてすみません。ついマイナスな意見に流されてしまいました。
さて、このゲームのお話をするに際し、それぞれの機体と役割について考えたいと思います。
実は…かくいう私は、矛盾してますが、ゾイドがそれぞれどのような役割を果たすのかを漠然とした感じでしか覚えていません。重ねてお詫び申し上げます。
でも、言いたいことは言わせて戴きたいのです。
話を戻しますが、今でこそ高速ゾイドがごり押しされていますが、小型から大型、陸海空すべてのゾイドにはみな役割があるのでは、それを活かせないのは勿体無い、と思いました。
かつて、ゾイドのカードゲームがありましたが、戦略や使用されたゾイドに大きな偏りがあったというようなことを聞きました。
今度のゲームはその二の舞にならないよう、それぞれの機体にそれぞれの役割が果たせるようになるといいな、と思います。それがキャラゲームの醍醐味の一つかもしれないから。
長い駄文で失礼いたしました。

No title

 スマートフォンを持っておらずガラケーのみ、ゲームはパソコンではなくゲーム機でやるものという固定観念を持ち、何よりファイナルファンタジーもドラゴンクエストもやったことがない身の上にとっては、どうも今回のゾイドゲームは、というかスマートフォンのゲームはちょっと遠いようです……嗚呼ジェネレーションギャップ。これでも平成(元年)生まれだというのに。
 いやいやしかし、シン・ゴジラの登場(とそれに刺激されたかガメラ、キングコングの復活)で新しい風が吹き始めた今、決して無縁ではないゾイド世界もさらなる勢いを発揮していってほしいものです。

No title

MOBAは、簡単に言えばRPG的要素を含んだ、拠点破壊型ゲームですね。ゲームがリアルタイムで信仰していきます
勝敗は停滞する陣営二つのうち、どちらかの本拠地が壊されると負けとなります。
二つの本拠地間を結ぶ大道が複数あり、その道同士をつなぐ細い道でステージが構成されているのが一般的です。
敵拠点に入るためには、大道それぞれに置かれたタワーを破壊する必要があります。

このMOBAはプレイヤー以外に、ミニオンと呼ばれる雑魚が両拠点からわき続けるのが一般的です。
ミニオンは相手拠点へ向けて一直線で向かい、近くの敵や施設を破壊します。
画像を見た限り、おそらくモルガとゴドスがこれに該当すると思われます。
プレイヤーは彼らを倒して経験値を貯め、スキルを強化しながら戦い続けます。一回の試合でレベル1から上げることになりますね
また味方ミニオンを盾にして、ステージ設置型の強力な砲台から身を隠すなど、連携も求められます

大体こういうのが基本なのですが、その中でプレイヤーは各大道に赴き敵プレイヤーを倒しながら、施設を破壊することになりますが操作感覚・役割はさまざま。結構複雑なのも多いです
(自身の姿を見えなくし、奇襲するキャラが他ゲームにいるので、件の地獄猫はこのポジションになりそう)
また敵プレイヤーと相対するときは、攻撃タイミングなども重要なため、アクションゲームのようだと言われることもあります
e-sportsの試合でも特に盛り上がる場面ですね

他いろいろ役割はありますがとりあえずこのあたりで
結論としては、ゾイドにはあったジャンルのように思います。

No title

MOBAを含め、戦略ゲームはちょっと縁遠いのですが(○バストとか興味あるけどちょっと難しそう)、素直にゾイドの新コンテンツはうれしいですね。
願わくば、(いずれ登場するであろう)ゴジュラスやゴジュラスギガに花道を与えてほしいと願ってやみません。とくにギガ。

ゴジュラスに乗る!
今、頭にあるのは、これだけです。
かかってこい帝国軍!!

No title

>やまさん
おかげさまで理解が進みましたー。
戦況の変化が大胆ですね。上手く盛り上がればホントに面白そう。
続報にも期待したいですね。
デザイナーさんからの発信も多いようなので注目して痛いです。

>スサイド生田さん
忌憚なき意見を頂ける事はとてもありがたいですので、今後ともよろしくお願いできましたら嬉しい限りです。
ゾイドのカードゲームはバトルカードゲームが一番有名でしょうね。
あのカードはギル・ベイダーからスパイカーまで登場する幅広いラインナップが魅力ですよ。
このゲームを題材にした漫画のコマンダーTERUは何が何でもブレードライガーで勝つという感じが強かったのはありましたが。

>ハデスさん
ゲームは移り変わりが激しいですからねー。
新しいジャンルがどんどん生まれていく感じです。
ゾイドはゾイド自身が魅力的な事はもちろんですが、世の中の流れに上手く乗る形で展開が出来ると良いですね。

>玄ブさん
詳しい説明をありがとうございます!
ゾイドには最高のジャンルですね。
あとは、参加ユーザーが多ければ多いほど面白いって感じですね。
期待したいです。

>A-10に乗りたい人さん
重ゾイドはぜひ活躍させたいですね。
PSゾイドでも移動力は低いが接近格闘戦をすれば無敵のようなゾイドが居たと思います。
そんな風に重ゾイドもぜひ活かして欲しいです。

>メカカブトさん
ゴジュラスは絶対に出て欲しいですよねー。
キャノン砲を背負った白、限定装備の茶色も欲しいです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント