ゴジュラスの尻尾

HP更新しました。
ゴジュラスの尾部修復です。
こちら
以前にブログで書いていたものですが、、、ようやく改定してUPしました。
尾部付け根はゴジュラスの致命的な弱点だと思います。
特にジャンクでゴジュラスを見つけたらたいてい割れていますね。

新世紀以降に買ったゾイドはよほど気をつけて扱っている。なのでめったに壊れる事はないんですが、それでもゴジュラスは2個あるんですが片方は折れた。
新世紀版ゴジュラスの尾部付け根はメカ生体版に比べてやや補強されていてわずかに強度が上がっています。
それでいてまだ不足しているのだから、まあやっぱり弱点だわなと思います。

ところで、巨大ゾイド級でゴジュラスと似た体形のゾイドと言えばデスザウラーとキングゴジュラスです。

実はデスザウラーの尻尾の付け根もとても脆い…。
うちのメカ生体版デスザウラーの尾の付け根は…、先日の引越しに際して輸送中に折れてしまいました…。
というか、中古で手に入れたものなんですが、もともと薄皮でつながっていたような状態で、それが今回ついに取れちゃったという感じなんですが…。

デスザウラーは尻尾がそれほど浮いていないので、ゴジュラスほどの負荷はかかっていないと思います。
ただその代わりに、尻尾をぶんぶん振り回すから駆動時の負荷がデカいのだろうなあ。

現在、尻尾のないデスザウラーになっています。
みっともないのでこちらも修理しよう…。
ジャンクの新世紀版があるので部品の流用も出来るんですが、せっかくなので簡単な修理方法があるなら試みたい。
実はコチラも安価で簡単に修理勝つ強度を上げる方法を思いついているので、近日実行してUPしたいです。
デスザウラーの尾の付け根が取れた経験を持つ方も多いのではないでしょうか。
どうも巨大な怪獣体形ゾイドに関しては尻尾付け根がネックなものが多いなあ。

ただキングゴジュラスはかなり頑丈だと思います。
巨大な怪獣体形ゾイドはキングゴジュラスでようやく完成したと言えるのかも。
新世紀のゴジュラスギガも尻尾は頑丈でした。
尻尾に注目しても面白いものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

これは素晴らしいですね!!

自分は市販のプラパイプで直したけど簡単な補強法知りたいです!

夢に出るほどのトラウマ

はい。私もデスザウラーの尻尾を遊んでいる最中に折ってしまいました。
その後悔は度々夢に出てくるほどです。
マスターピースで出てくる時はその点(尻尾の強度)を考えたうえで出して欲しいところですが、タカラトミー様に意見が出せません。
なお、今キンゴジュを持っていますが、無傷です。何度か物を落っことしましたが、パーツ折れはありませんでした。さすが。

分かる!

初めまして、ゴジュラスのしっぽは確かに壊れやすいですね!
うちのゴジュラスは大丈夫ですが、
ゴジュラス・ジ・オーガのしっぽが無残に折れてしまい
瞬間接着剤で固定中です。もちろんオーガを持つときには
しっぽと胴体を同時に持ち上げて何とか対処してます。

デスザウラーはお手上げです。
デスザウラーのしっぽは折れたまんま差し込むような形で
なんとか壊れてないように見せてるだけですね
まあうちのデスザウラーはところどころ壊れてますが^^”
ああ、貴重なゾイド達が;;(涙

そうそう、ガンギャラドの羽根は付け根の部分を(銀のパーツ)やすりがけして、クリアパーツに負荷がかからないようにしたら今の所まだ無事ですよ、グラフィックス版が何年前か忘れたけど。まぁあの羽根の構造は割れますよね、普通に考えて…

No title

 ああー……これは分かる……
 子供のころは結構激しく遊ぶし力関係なんか理解しきれないし、何よりゴジュラスを買ってテンション上がりまくるからアッというまに折れるんですよねえ尻尾の付け根……
 ゴジュラスの場合、尻尾の先に重りの鉄塊まであるから余計に負担がかかるんですよ。
 トミーさんももうちょっとですね、こう……尻尾と胴体を丸ごと固定するような構造にしてほしかったものです。
 胴体の腹部分はビガザウロ系とは違うゴジュラス専用になっているわけですから、尻尾の付け根も専用にできたと思うんですが。

ブレークダウン

機獣新世紀版が展開中の頃、小遣いをためて買ったゴジュラスの尾がバキって折れた時はビックリしました。
幸い、斜めになったものの接着剤で修復して以降、折れることはなくなりましたが…。
本当、ゴジュラスの尻尾の壊れやすさは、できれば金型改修で何とかしてもらいたかった部分だと思います。

No title

>メカカブトさん
いいですよねー。金属だと丈夫ですからね。
ボディ側が壊れないかが若干心配ですが、、、そうなったらまあ、ボディ側も補強しようと思います。

>アングラーさん
たぶんに多様なものになるとは思いますが、お楽しみに!
ガン・ギャラドは翼側の加工は怖いので付け根側を加工することが必須ですね、、。
いいゾイドだけに、もうちと考えて欲しかった所です。
いっそフレームは別パーツ化して欲しかったです。見栄えも上がっただろうし・・・。

>スサイド生田さん
あのデッカイ尾をあの軸1本で支えるのが無理がありすぎるので、、、長期運用を視野に入れたら是非補強したい所ですねえ。
キンゴジュはあれだけダイナミックに尻尾を動かすのに丈夫で驚異的です。
もしも折れてもキンゴジュの構造だと修理も容易そうです。

>ゴジュラスファンさん
はじめましてー。
尻尾を同時に持ち上げるのは基本ですね。
あれを怠ると折れちゃうんですよねー・・・。
あと、背中を掴んで持ち上げようとすると、背中のロケットブースター部が外れて本体が落下なんていう事故も・・・・・・・・・・。

デスザウラーは修理法を近日UPしますのでぜひ修理してみてくださいませ。
終末に資材を調達してきます。

>ハデスさん
先端の重りはかなりの負荷ですよね。
腹はゴジュラス専用。でもボディフレームはビガザウロと共通という所は魅力でもあるので難しい所です。
でも補強パーツなどがあれば良かったのになーと思いますね。

>あやかさん
瞬接だといずれまた折れちゃわないか心配です、、。
新世紀版はわずかに金型が変わっていて丈夫にはなっています(やや太くなった)。
ですが根本的に壊れやすいのでどうしようもないんですね。。。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント