ハードポイント

昨日の記事のハードポイント修理方法を、HPに編入しました。
こちら
基本的に同じものですが。

さて察しの良い方は気付いたと思いますが、この方法を応用すれば好きな位置にハードポイントを作ってしまう事もできますね。
この位置に武器を付けたいけどハードポイントがない・・・なんていう場合は3.2mmのプラ棒を使ってハードポイントを作ると良いでしょう!

今回の記事では最もスタンダードな径のハードポイントを作りましたが、ゆくゆくもっと多くの径を調べて一覧にしたいです。
まだ詳細は調査中です。

共和国初期共通武器用軸:?
標準ハードポイント軸:3.2mm
小型キャップ軸:3.3mm
中型キャップ軸:5.0mm
ブロックス軸:5mm
大型キャップ軸:6mm

互換パーツなんかも作れると良いな。
あと、キャップは軸の系だけじゃなくキャップ自体の径も調べなきゃなあ。
ノギスでも買ってこようかしら・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

共和国初期共通武器用軸>>
ゴジュラスやゴルドスの小火器用軸ですね。
あれの規格違いは戸惑いました。

たしかレブラプターの背中のキャップを外した軸にゴジュラスの対空砲をつけて武装した記憶があります。付けられはしたけどまだ緩かったような・・・・

No title

あの軸だけちょっと特殊すぎて何だかなあという感じですね、、、。
初期の頃は両軍の武装の違いが厳格で、敵軍の装備は付けるなというメッセージがあったのかなあ…。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント