ブロントサウルス

先日の恐竜図鑑の件から恐竜熱が再熱していて(というより年中なのですが)、何かと調べていると驚きの事実を知りました。

「ブロントサウルス」をご存知でしょうか。
本種は古い恐竜図鑑ではおなじみの恐竜でした。


先日紹介した7~80年代の図鑑より。

古き時代、例えば代表的な恐竜を5つ言えと言われたら、高確率で本種が入っていただろう。
ティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルス、プテラノドン(子供は翼竜も恐竜扱いする)。この辺に並ぶ超超メジャーな恐竜でした。

先日紹介した70年代恐竜図鑑にもバッチリ本種が載っています。
「ブロント」とは雷を意味します。ブロントサウルスとは「雷竜」ですね。
首の長い恐竜を総称して「カミナリ竜」と呼ぶことがあります。
本種は首の長い恐竜の代表格であった。ブラキオサウルスよりもメジャーな時代が確かにあったのだ。

さてブロントサウルスですが、発見からしばらくたった頃に再鑑定が行われた。その結果「アパトサウルスだった」事が判明してしまった。
こうしてウルトラサウロスやセイスモサウルスと同じように「居なかった」恐竜になったのでありました。
絶頂から急落。こうして本種は90年代以降の図鑑では登場する事がなくなりました。


先日手に入れた90年代初頭の図鑑より。

・・・・・・・という事まではだいたい知っていたんですが、ですがなんと、本種について近年新しい動きがあったとの事。
2015年に、ポルトガルとイギリスの研究チームが「ブロントサウルスにはアパトサウルスとは別属である証拠が多い」という論文を発表し、再びブロントサウルスの名が復活する可能性が高まってきたらしい。
おおおお凄い。
2015年、この時代だからできた最新技術によって再び調査した結果であるという。
太古の時代を最新技術で探る。なんていうロマン…。

恐竜はこういう事があるからやっぱりロマンだよなーと思います。
いちど失われた名前が復活する事もある…。
ウルトラサウロスやセイスモサウルスも復活しないかなー…。
いや、それとはまた別に新しい「より大きな」恐竜が発見されてゾイド化されないかなー なんていうのも夢見たりしちゃいます。


ちょっと違うんですが、イグアノドンでも面白い事例があります。
イグアノドンは最初は四足歩行として復元されて、


次に直立二足で復元されて、


そして二足のまま前傾になり…、


現在は再び四足に戻っています。
現在の姿はぜひ検索してみてください。
もちろん最初の四足と同じではありませんが、めぐり巡って四足に戻ったのは面白いなあ。

イグアノドンは最初に発見された恐竜です。本主の骨の発見で、古代には巨大な爬虫類が居たのだと判明しました。
ときに1822年。恐竜が発見されたのってあんがい最近なんですねぇ…。そりゃあ次々に説が変わるわけだ。
さてイグアノドンは最初に発見された恐竜だったので、色々と大変な事も経験したらしい。
後に別種の恐竜の化石も発見されましたが、なにしろ色んな種類の恐竜がいた事さえ分かっていない時代なので、これもイグアノドンの骨、あれもイグアノドンの骨、それもイグアノドンの骨 と何でもかんでもイグアノドンの骨と考えていた自機もあったらしい…。
なので一時期イグアノドンはカオスな事に。
そのような一時期を経て、色んな種類の恐竜が居ると判明して現在に至るまで研究が続けられている…。

これからも恐竜には大注目していきたい!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ご覧になりましたか?

ブロントサウルスの名が復活するかもしれないとは興味深いですね。昔は本当にメジャーだったので、復活したら最高です。

ところで先日のダーウィンが来たをご覧になりましたか?ティラノサウルスを取り上げていましたよ。来週も恐竜特集なので一見の価値ありと思います。

No title

恐竜、プラス人間!今史上最強の・・
恐竜はいつの時代にも人気ですからね
恐竜とは違いますが某恐竜戦隊の影響でサーベルからセイバーになりましたね<個人的にはセイバー&ATのほうが好きなのでいいですが

No title

そういえば子供の頃に持ってた図鑑ではラプトルの爪がどこの爪か分かってなくて
巨大な腕をもった恐竜として書かれていたのを思い出しました。
脚じゃなくて手の爪だと思われてたんですね。

恐竜は面白いですね

昔のイグアノドンの復元図!しかし今では姿形こそ変わったものの、見事に4足歩行が通説になってるの!

個人的には部論とサウルスの名前復活してほしいです。
そういえば恐竜の話と言えば、ちょっと前、トリケラトプスの名前が消えるって誤解が広まりましたね。
本来はトロサウルスが消えるって話なのに…とはいえトリケラトプスの名前が消えるって
話が広まっていたときは、びっくりしたなぁ(・・”(汗

そういえばティラノサウルスも昔はディナモサウルスとティラノサウルスの名前があり、
論文の中で先にティラノサウルスの名前が書かれていたからティラノサウルスは
ティラノサウルスになったって話があります。またティラノはマノスポンディルスって名で
呼ばれていた事もあり、最近マノスポンディルスが発見された所からティラノの化石が発見され、
2つの名を持つ恐竜は同一の恐竜だとわかり、
マノスポンディルスと言う名前の方に優先権があるとか言われたけど、
国際動物命名規約の、第4版に定められた規定により、動物命名法国際審議会が強権を発動
ティラノサウルスの名前が守られたって話もあるようですね。

恐竜は色々面白い話が多いです。そういや最近
ジュラシックワールドで、インドミナスレックスを止めるために、ティラノサウルスが呼び出され、
ティラノサウルスとインドミナスレックスが戦うってシチュがありましたが、
ティラノサウルスが切り札として使われるこのシチュはかなり大好きです。
ゴジュラスもジュラシックワールドのティラノサウルスの様に扱ってくれないかなぁ^^♪
ほんとにここぞと言う時にゴジュラスが活躍する話を見てみたいです^^♪

No title

 首長竜といえば「雷竜」つまりブロントサウルスでした。いつの間にか名前は使われなくなり、寂しい思いをしていたものです。

 それが、さらに進化した研究により復活とは!

 これぞロマン! 恐竜世界は、これだからおもしろい。


 ブロントサウルスは、ゴジラ以前の特撮映画でも常連でした。
 特に、ゴジラの直接の祖先というべき「ロスト・ワールド」と「キング・コング」にも登場しています。
 ロストワールドは1925年、キングコングは1933年。
 むろん、着ぐるみなどは存在せず、人形を一コマ一コマ動かすという現在のアニメに近い映画でした。


 ……しかし、その両作品に出てくるブロントサウルスは現在のイメージとはかなり違います。

 つまり、獰猛・狂暴で俊敏な肉食恐竜。

 いったいどういう解釈でそうなったのか、「ロスト・ワールド」ではアロサウルスの喉笛に執拗に噛みついて崖から落として勝利。さらにその後ロンドンに運び込まれて脱走し大暴れします。
 「キング・コング」ではコングにさらわれた美女を救うべく乗り込んだ主人公たちを河の中で強襲し、いかだを転覆させたあと次々と船員たちを食い殺していきました。
 そのうえ、這う這うの体で陸に逃げた人間たちをものすごいスピードで追跡してかみ殺していくブロントサウルス。それはまるで、アンキロサウルスと称しながら名前詐欺をやらかした暴竜アンギラスのごときありさまでした。

 ゴジラやコングに先んじてロンドンでビルを崩す大立ち回りを演じた「怪獣」ブロントサウルス。
 特撮好きの恐竜好きとしては、彼らの復活に心躍るものを感じます。

黎明期からのゾイドスタッフである徳山さん、二階堂さんのインタビュー記事に載っていたのですが、ビガザウロのモチーフもブロントサウルスだそうですね。
そう考えると、ウルトラ、セイスモと、世界観の節目を彩ってきた首長竜ゾイド達のモチーフが悉く消滅していたんだなあ・・・。

No title

>YHさん
復活したらロマンですよねー。
「旧説も割とバカにできないな」っていう例になれば嬉しいです。
番組は残念ながら見てないです。良さそうなのはチェックせねば…。

>神楽歌さん
セイバータイガーの名称は設定ともあっていて良いですね。

>日和見さん
一部だけが見つかった場合は間違えるのも無理はないですよね。
ハルキゲニアの様に上下逆に誤解されていたやつが居たりも…。
でも、こういう事が起こるのも含めて古代は面白いですね。

>ゴジュラスファンさん
古くから親しみのある名が復活するのは喜ばしいですね。
トリケラトプスとトロサウルスは現在でも誤解されている方が多いんじゃないかなあ…。
あと、あの説は懐疑的な意見も多くトロサウルスも残る可能性の方が高いのだとか。

ゴジュラスは切り札として出てほしいですね。
やっぱり最強のパワーとタフネスを誇る無敵の重戦車、力強い共和国の象徴であってほしいです。

>ハデスさん
ゆるーい時代ですね。
更に古い図鑑になると、ディメトロドンを指して恐竜と括っているものもあります。
古い時代の捉え方は「恐竜100万年」の映画を見ると良く分かります。
この映画でもブロントサウルスが凶暴な肉食的な描写で撮影されたそうです(ただしそのシーンは時間の都合でカットされた)

>M&Mさん
ビガザウロは当時資料だとディプロドクス型の表記も見られるのでちょっと謎ですね。
でもビガザウロが開発された当時を思えば、もっともメジャーな首の長い恐竜は間違いなくブロントサウルスでした。意識された事は待ちがないでしょうね。
ビガザウロが当時としては史上最大のゾイドだったので、当時としてはまさに相応しいモチーフですね。

No title

初代トランスフォーマーのダイノボット5台もその5種の恐竜がモチーフでしたね。マイアサウラも当時人気ありましたが、子育て恐竜なんで戦闘には向かないぽいですね。

No title

古き良き時代ですねー。
翼竜や首長竜までいっしょくたに恐竜にしてしまう大雑把な時代が愛おしいです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント