ツイン21 古本フェア

大阪の京橋にあるツイン21というビルでは、毎年この時期に古本フェアが開催しています。


チラシが毎年すごく良い。今年のは特に良い。

今年は1/14~1/21に行われています。
という事で行ってみました。


会場はツイン21ビルの1Fです(アトリウムと呼ばれているエリア)。
多くの個人経営系の古本屋が集結しています。

戦前の雑誌や戦後の雑誌などもあります。
こういう空気は古本屋といってもブックオフなどでは決して味わえない感じ。
好きです。
貴重な本がわんさかあります。
特に資料系の本を探すには最高の場所になっています。

といっても比較的新しい本もあります。
入り乱れている感じも良い。
カセットテープ、CD、DVDなんかも充実。一部にはゲームや玩具なども。

このイベントには去年も来ていて、去年はゾイドが掲載されている学年誌を数冊見つけました(残念ながらすでに入手済みの号のだぶりでしたが)。
またSTARLOGというゾイドが掲載されている雑誌も見つけたりもしました。
こういうイベントでは出会いも多いのでできる限り行きたいものです。

フオクでもかなりの資料が発掘できますが、こういうイベントや個人経営古本屋の力もかなり大きいです。
また、実店舗やイベントならではの利点として、ついでだから目的以外の色んな資料を見てると良いものに偶然出会うなんていう事もあります。

今年のラインナップですが、学年誌やてれびくんは売ってあるのを見つけました。
が、本年は残念ながらゾイド掲載号ではありませんでした。もうちと古い年代のものならあったのですが。惜しい。
ですが、「最終日にかけて本がどんどん足されていく」のが本イベントの特徴だったりもします。
良いイベントなので、期間中にもう一度くらい行けたら行きたいなあ…。

オススメイベントです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

古本市、いいな~。
ただ、やはり最近はヤフオクにせよ、日本の古書店にせよ、そしてアマゾンにせよ、意外と貴重本は入手可能になっているせいもあり、利用は減ってしまいました。

以前、オクで1000円で落とした本が、アマゾンで100円で叩き売りされていました。ついついネットも確認してしまいます。

No title

たぶん安くしようと思えばネットですね。
本そのものの価格に加えて移動賃もかなりかかります。
けどまあ、この手のイベントが好きで開催してくれる事に大感謝なので、半ばお布施的な気持ちな所もあったりします。
今回はゾイド関連の本は見つけることができず、特に必須の本はなかったんですが、何か一冊は買っておこうと思って吟味した末に一冊手にとりました。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント