ゴルガナー

ゴルヘックスのバトストに登場したバリエーションを再現する…。
箱に続いてバトスト登場機です。

ゴルヘックスはおそらく電子戦機として裏方に徹したからだろう、バトストにはあまり登場しません。
確認できる改造機は一種類。
バトスト3巻に氷山空母に乗っていた砲力強化タイプです。


これは当時からカッコイイ!! と思っていました。
ゴルヘックスのドッシリとした体形が巨砲に似合っているのですねー。
この砲を撃ちまくってウオディック&シーパンツァー艦隊を全滅に追い込んだのはゴルヘックスファンとして忘れ難いエピソードです。


本仕様はおそらく箱裏の巨大電磁砲搭載仕様の系列機かなあ。
巨大電磁砲の開発に失敗したので、お得意の大口径キャノン砲を付けたものと思われる。
ゴルヘックスはおそらく同クラスの共和国ゾイドの中では最も安定性が高い。その為、このような巨砲の装備に適していたのだろうなあ。

色はノーマルと同じで塗りました。追加装備部分の色はマッドサンダー用のパレットから拾いました。
バトストだとノーマルじゃない色にも見えるんですが(迷彩風?)、あれは雪が付いてあんな色になっているのだと解釈しました。

本仕様は名前をゴルガナーという。
この名称はバトストや学年誌では登場しなかった・・・のですが、たしか学年誌の付録の改造ゾイドハンドブックだかミニカードだか・・・、そんな感じのものでのみ名前が明かされていたと記憶しています。
メカ生体ゾイドの難しい所は、「付録やメンコなどでのみ名称が明かされている」ものがけっこうある事ですねえ。
さすがの国会図書館でも付録までは網羅されていないからなあ・・・。

そんな感じで話が逸れてきましたが、ゴルヘックスの改造機はコンプです。
一つ一つ改造機の再現まで潰していきたいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ゴルヘックスのボディに大砲、さらにその下にあるのは形状からするとゴジュラスMk-Ⅱのミサイルポッドでしょうか。さらに帝国共通装備の濃硫酸噴射砲・・・こいつ殺る気満々だ・・・!

前回の記事見てから

待ってました!あのゴルヘックス、ゴルガナーって言うんですか!3巻の印象的な
改造ゴルヘックスですね!ウオディック倒してたよなと思ってましたが、
ついでにシーパンツァーも倒していたんですか!有名な改造ゴルヘックスですよね!

絵を見るに、ゴジュラスジオーガの8連装ミサイルポッドまで装備されていますね。
砲撃力が高そうです。当たれば大型ゾイド倒しも出来る?もしコングを倒したなら大金星だな!

ゴルヘックスと言えば、メカ生体時代の綺麗な紫クリアパーツの話や、
新世紀ゾイドにおいて、対ダークスナイパー用に作られたり、
アニメで治安局のメカになっていたのが印象的だな。
結構好きなゾイドで、自分の一人暮らしアパートに治安局仕様のゴルヘックスがいます。

ちょっと記事からずれた話をしますが、最近OS搭載ゾイドで最良のゾイドは?と言うと
ライトニングサイクスではないかと思っております。
セイバータイガーの支援機として開発されながらも、セイバーの戦闘力を遥かに超えちゃったゾイド。
何が最良か?と言うと、OS搭載機でありながら、初号機と量産機の性能が
あまり変わらないであろう事と、(ジェノシリーズやデススティンガーは弱体化したのは有名)
本来格上の?ブレードライガー、ライガーゼロがライトニングサイクスを倒すため強化されている点です。
ここまで格上のゾイドを追い込んだ上、量産されているOS搭載機も珍しいのではないでしょうか?
意外とサイクスがブレードやゼロを倒す確率は高いのではないでしょうか?
ブレードライガーABやライガーゼロイエーガーにわざわざパワーアップするほどですからね!
それに帝国3大ゾイドを見た共和国司令部によれば対抗できそうなのはオーガだけ、すぐにも
ブレードの強化が必要とあります。ブレードライガーでもサイクスと出会って勝てるか?疑われた
瞬間でもあります。それほどのゾイドですからねサイクスは!

次点で最良のOS搭載機はガンスナイパーだと思います。アニメでの活躍みてると
そう思えます。ジェノブレのEシールド破るシーンや、ナオミのガンスナは印象的ですよね!
何気に強豪ゾイドなんだよな。ガンスナイパー。人によってはサイクスより最良と思う人もいそうです。
拡張性が高そうですし…

お得意の大口径キャノン砲!
味のあるいい表現です。本当、そんな感じですね。あんな電磁波砲は野心的に過ぎる。

三式さんは旧サイト時代等のはるか以前に比べてとても小気味いい文を書かれるようになったというか。こういったブログ一つ読むのも本当に楽しいです。文章、乗ってますね!

変なところに食いついてすみません。
ご自愛しながらお続けください。

No title

この改造ゴルヘックス…ゴルガナーって名称あったんですね
この改造自分も好きっす(´・ω・`)b

No title

背中が水平のゾイドの場合、後方に装備された武装は前方に装備された武器と干渉しないように変に土台が盛り上がったりでともすれば不格好になりがちですが
ゴルヘックスはいい感じに背中に傾斜がついているので機体にフィットさせた装備でも段々畑のように連なっていいですね。
近未来的なデザインの機体に無骨な砲台が載ってるのも不思議とマッチしています。

No title

ゴジュラスキャノン装備のゴルドス(シャイアン、キャノニアーゴルドス)と基本同じコンセプトですね。
ゴルヘックスは4足で+デルタフレーム+レーダー装備で砲撃装備を積むには最適だと思うのですがあまり出てこないですねえ・・・・コアの出力が弱いのかな

No title

大砲に加えてゴジュラスMK-2 限定型のミサイルポッドなども装備しているという重武装ぶりがいいですね。
バトストでの活躍も印象に残っています。

ゴルヘックスが安定性に優れた機体と言う事もありますが、
やはり電子戦ゾイド+大砲の組み合わせは燃えます。

No title

>A-10に乗りたい人さん
攻撃精神バリバリですね。
共和国機はたまに帝国軍からブンどった小型砲を付けてるのがいますね。
たしかエリクソンのシールドライガーも小型砲を付けていました。

>ゴジュラスファンさん
ジオラマをよく見るとシーパンツァーも撃破されていたと思います。
ただしゴルヘックスと一緒に行動していたバリゲーターや氷山空母自身の火力で持って倒された機も多いと思います。

>マーネイスさん
どもです。
変に気負わなくなったのが良いのかもしれませんねー。

>w15さん
名称が載ってる場所が少なすぎて。。。
他にもこんな機が多いからメカ生体時代の考察は難しくて大変で・・・面白いですね。

>しめじさん
ゴルヘックスは背中の盛り上がり+クリスタルレーダーがあるので大型砲を搭載しても違和感がないのでしょうね。
コマンドウルフなどとは対照的です。

>No Nameさん
ゴルドスといえば、本機に似たキャノンゴルドスという仕様もあります。
(列車砲を搭載したタイプでゴジュラスMK-IIよりも先に登場した)
やはり類似したゾイドは改造パターンも共通性が見られるのでしょうね。

あまり出てこないんですが、後方支援では活躍したかもしれませんね。

>ラウルさん
一斉射撃すれば大型ゾイドでも倒せそうですね。
電子能力+大型砲は定番ですが定番であるがゆえに燃えますね!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント