コラム更新

コラム更新しました。
学年誌への思い・・・ゾイドの話題じゃないんですが、まぁ、それが展開していた雑誌という事で。
コチラ

いい雑誌です。
ところでコラム中で紹介したコチラの死したトリケラトプスの絵ですが・・・、

これに限らず、恐竜特集や図鑑におけるこれらの素晴らしい絵は、頻繁に使いまわされています。
3DCGがない時代だから、絵は一つ一つ丁寧に書く必要がある。
だからまぁ、使いまわされるわけですね。

なので、一つ一つの絵が割と有名だったりします。
このトリケラトプスの絵もとても有名な一枚ですね。

これ、もしかしたらと思っている事があるんですが…、

PSゾイドのエンディングのワンシーン。雪に埋もれて死したマッドサンダーが映るシーンがあるんですが、この絵に影響を受けたものじゃないかなー・・・なんていうのも思っています。


学年誌の特集ですが、コラムでは二つ紹介しています。
サバンナのものも実に良いですね。ハードすぎて驚きます。
ちなみに記事中ではライオンの最高速度を59キロとしていますが、これは80年代までの研究であり現在では80キロ程度まで出せると改定されているらしい。
現代を生きる動物でさえこんな事があるのだなあ…。
恐竜はもっともっと難しいだろうなぁ。

記事中で雄ライオンが獲物をしとめている大迫力の写真を見ていると、ライオンは高速+怪力を誇るモチーフなんだなと思えます。

雄ライオンはめったに戦わないがいざという時に戦うと雌の何倍も強い。
速さのみを追うのはチーターやなんかで、ライオンはパワーも兼ね備えたエナジーライガーみたいなのが究極の形なのかな なんていう事を思ったりも。


学年誌、そういえば最近になって発表されたんですが、小学8年生なんていう雑誌ができるんだとか。
こちら
全学年をまとめて相手にする雑誌ができるそうだ。

以前にも、五年・六年が合併した「GAKUMANplus」という雑誌を作ってすぐに廃刊した過去があったりする。
なので、なかなか難しいのかなー…とは思ってしまうんですが、それでも小学館がこういう雑誌を作ってくれたことは本当に良い事だと思います。
応援もしたいです。一号くらいは買ってみてもいいかなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

鳩の様に

鳩を見るたびに思う事があります。
それは、鳩の様に頭を前後に揺らして歩く恐竜もいたのかな?と言う事です。
鳩は動くたびに頭を前後に揺らしますが、あんな恐竜がいてもかわいいかなと、
鳥と肉食恐竜は近い仲間とされていますからねぇ♪

そういやティラノサウルスですが、自分は狩りをする事もあれば、死肉をあさる事もあったと思いますね
現在のライオンやハイエナもそんな感じだし…

HMMゾイドですが、マッドサンダーとウルトラザウルスは難しいでしょうね。
デスザウラーは現実味を帯びてきましたが、(多分29800円でデスザウラーは売られると思う)
本格的な巨大ゾイドはねぇ。けどスリーゼロのコングが3万8千円だったので、
何とか頑張って欲しいですね。
ちなみにウルトラとマッド、どっちの方が欲しいか?と言われればマッドサンダーの方ですね。
デスザウラーを倒せるっていうロマン機体だし、ティラノのライバルはトリケラトプスって事で、
ゴジュラスと並べてみたいし、ゴジュとマッドでは、兵器としてのゾイドでは、
当然マッドの勝ちだけど、野生体になると、ゴジュがマッドを襲って食べてしまう事もあるのかな?
とか妄想してます。

No title

大型肉食獣は本当に格好いいですね。惚れ惚れします。
ネコ科は躍動感がいいですね。
ライオンやトラは身近な猫と比べると足がぶっとく鼻っ柱も精悍です。
猫パンチ(獅子パンチ?)で頸椎を一撃でヘシ折ることもあるそうですよ。

そういえば、メスのライガー系って兵器化しないのでしょうかね。
シールドライガーのEシールド非搭載仕様といった感じで。

No title

ライガー系ゾイドは俊足で、恐竜系に比べるとパワーで劣るようにされていますが実際のライオンはむしろスピードよりもパワータイプの動物ですよね。獲物に噛み付いてなぎ倒したりしますし。

ですが、特に新世紀においてのライガーはスピードの高さに重点を置かれて描写されていて、逆に荒々しさは薄かった気がします。
漫画版シールドライガーはレッドホーンの武装を牙でバラバラにかみ砕いたり、/0のライガーゼロ(タイプ0)は爪が主体の戦闘で最終回ではバーサークフューラーに噛み付いたりパワフルでしたが、こういうライオンらしさをもっと見たかった気もします。
レーザーブレードやムラサメソードも恰好いいんですけどね・・・・・

No title

>ゴジュラスファンさん
現在では鳥は恐竜の祖先というよりも恐竜そのものという解釈になっているそうです。
バランスの為に首を振る動作は特に小型二足恐竜においてしていたと思います。

>メカカブトさん
脚が太くて短い。そんなパワフルさも魅力ですね。
チーターだとスマートで足が長いのが魅力で良いと思うんですが、これだけ高速系が多くなった時代なので、ネコ科の中でも動作を付けるかという事をお題にして深く切り込んで欲しいなと思います。

>No Nameさん
さすがに恐竜、サイ、ゾウなどの町重量級にはかなわないと思いますが、ネコ科の中ではやっぱりトラやライオンはパワフルですね。
ブレードライガーのレーザーブレードはカッコいいんですが、一方であのような外付け武器は自身ではパワー不足だから言っているようにも思えてどうにももどかしいです。
漫画版シールドはかっこよかったですね。
重量級のレッドホーンをふっ飛ばしやがった!? っていう超パワフルな登場でビシビシきました。
上山先生は重量感を感じさせる描写が凄く上手い!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント