結果UP

96回アンケ結果をUPしました。
こちら

改造ゾイド人気第一位は予想通りというかデスザウラー高機動実験機(トビー・ダンカン仕様機)でした。

さすが!

ジオラマの出来も素晴らしく、メカ生体ゾイドがいちばん勢いに乗っていた時期をよく示しています。
本機はどのシーンでもカッコ良かった。
初登場のシーンもゴジュラスをブン投げてるシーンもビルの間から迫ってくるシーンも(このシーンで首に角度が付いているのが素晴らしい)。

次点はケンタウロス、ウルトラザウルス・ザ・デストロイヤー、ザ・スナイパーの三機。
ケンタウロスとデストロイヤーは予想通りでしたが、ザ・スナイパーは意外なほどに人気が高くて驚きました。
高速機というイメージを崩さずに大型砲を積んでいるのは秀逸です。

他にも多くの票があり楽しませて頂きました。
ゴジュラスは色んなバリエに票が来ていて面白かったです。
アルバトロスやマグネゴジュラスにまで来るとは思わなかった。や、マグネゴジュラスは私も好きです。
ウェザリングはカッコ良いですね。
ドリルダートも好き。青いのが。

そんな感じで改造ゾイドのアンケでした。
アンケは次回以降の予定は未定ですが、良いものが重いちたらまた行いたいと思います。
その際はどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

このデスザウラーでしたか…1位
けれども一番再現しやすい改造機でもありますね
PSのゾイド2ではmark2使用のコイツにお世話になりました

No title

連投すいません
ふとおもったのですがデストロイヤー使用のウルトラの1200ミリキャノンならキングゴジュラスをも仕留めれそうだ…と思ったのですが三式さんの見解を聞きたいです

意外とすっきり

デストロイヤーを再現したモデルがあったんですね。初めて見ました。思ったよりはごちゃごちゃしておらず割とすっきりした感じですね。
それにしてもデストロイヤーは動くのが難しそうですね。もし再現したモデルが動くなら見てみたいです。

No title

今回はトビー・ダンカン仕様デスザウラーに一票入れさせてもらいました。確か製品版のデスザウラーが発売される前にバトスト2巻のほうが先に発売され、バトストの改造デスザウラーを見慣れた後に製品版を手に入れたときに物足りなさを感じた人は少なくないと思います。トビー・ダンカン仕様は全てがかっこいいですが特に背中のブースターパックがかっこいいんですよね。後にNEW改造セットが発売されデスザウラーにブースターが付けれるようになりましたが羽だけちょこんと付けられるようになった感じで こちらも個人的に物足りなく、やっぱりバトストと全くおなじものが欲しいと改めて思った記憶があります。それだけトビー・ダンカン仕様は完成度が高く、かっこいい改造ゾイドだったんだな思います。

No title

名前わからないので投票できなかったんですが、
新世紀で出てきた、ガイサックをデカい蜘蛛型ゾイドに改造した奴がカッコよくて好きでした。確か腕部分を牙に見立てて作られてたような・・・・・

No title

 うーん……意外だ。

 機獣新世紀時代の人間で、メカ生体時代をリアルタイムで知らないからというのもあるのですが、正直メカ生体の改造ゾイド筆頭はケンタウロスあたりだと思ってました。
 デスザウラーのトビー仕様とは思わなかった……というより、メカ生体時代の本(ゾイドコアボックス同梱)を見直しても、意識しなかったというか。
 いや、確かにその時見返して「最盛期のデスザウラーはやっぱりすさまじいインパクトというか演出だな」とか、基地指令室をヌウゥっと覗いたシーンで「うおおっ」とか唸ったのですが、なぜかこいつを「改造デスザウラー」と認識しなかった。

 それが一位というわけですから、やっぱりメカ生体を経験した人間にとって、アレはそれほどまでに印象深かったのだなあと思いました。

No title

>W15さん
実はなかなか改造のハードルは高いです。
一見すると改造セットのパーツで構成しているように見えますが、そうじゃないのです。
そのまま改造セットのパーツを使うと、ウイングが本仕様のような角度にはならない…。劇中の機はウイング基部を専用に改造してパーツを使っています。
ただそこを除けば比較的容易な改造機ではありますね。
今やろうとすると最も大きな問題はパーツの入手難度の高さですが・・・。

1200mm砲は、んー…直撃するとさすがに大破くらいはすると思います。
ただし1200mm砲は精密射撃ができるものではないと思います。
大まかな位置に落下し周囲一帯を破壊する目的です。
直撃ではなく爆風を受けた程度であれば可動を維持して生き残ると思います。
精密射撃が難しい事を加味すれば、実質的にキングゴジュラスの脅威たるものではないと思います。

>YHさん
これは電ホビに掲載されたもので、トミーから実物を借りてきたそうです。
なので再現機ではなく実キットですね。贅沢な特集をした号でした。

>ようへいさん
分かります。やっぱりキットのだと少し物足りないんですよね。
NEW改造セットのも分かります!
必死でコングのバックパックを付けようとしたこともあります。
(こちらだと、まだウイングだけが付いている感じが少ない)
でも結局はトビー・ダンカン仕様機が一番かっこいいんですよね。
今でもすごくうらやましい一機です。

>No Nameさん
あの頃のコロコロには毎号面白改造ゾイドが載っていて乃しかったですね!
リアル系もあり面白系もあり多彩でした。いずれあの辺もまとめたいです。

>ハデスさん
あまり派手な改造ではないし色も変わりないんですが印象はとても強いみたいです。
また世代を問わず人気があるのでメカ生体世代にはという認識は少し違うと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント