アサルトホーン

History of Zoidsと戦闘機械獣のすべてに登場する変わり種の改造レッドホーンを描きました。
初期の頃は風変わりなのが登場します。まだ方向性を確定しかねていた時期という事かな。


全体的なバランスは忠実ですが、微妙にアレンジを加えながら描いています。

もはや足や全体的なバランスを除いてレッドホーンであることが分からないような仕様です。
突撃強行型レッドホーンです。
実は本仕様はGBの邪心復活ジェノブレイカー編にも登場している。その際にはアサルトホーンの名が付けられていました。
よくもまぁ、数ある改造機の中から本仕様を選んだもんだ。


色はこんな感じで地味です。
背中には強力な88mmパルサーカノンを二門持っている。
パルサーカノンというのは思いっきりキャプテンハーロックのアルカディア号の主砲の名前である・・・。

本仕様はゴジュラスやゴルドスに対抗して改造されたとある。
88mmパルサーカノンは一撃でゴジュラスを大破せしめ撤退に追い込めるほどの強さがあるらしい。
だが出力の調整が困難で合計三機しか完成しなかったとのこと。

装甲はノーマルタイプの2倍の厚さがあり強度では10倍とのこと。
おおお凄いな。至近距離からゴジュラスの主砲を喰らっても大丈夫らしい。
・・・ゴジュラスの主砲だと76mm連射砲かぁ。凄いけど微妙だな・・・。
ゴルドスの105mm砲だとどうなんだろう。

さて本仕様ですがちょっと分からないのは地球人来訪後の仕様なのか前時代の仕様なのかという事です。
性能面を見ると来訪後な気もしますが、んー・・・・、造形が何て言うか前時代的なので、ちょっと悩む。
地球人来訪直後において試作された仕様で、まだまだ地球人がゾイド改造に成れていない時期のものなのかなあ…。

こうしたちょっと後のものとは違う仕様もあります。これはこれで楽しいものです。

おまけ。

ノーマルカラーでもいい感じかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

色が赤でレッドホーンなんだ!って分かるレベルの斬新な改造ですね
しかもカノンでゴジュラスをも仕留めれるってのが合理的ですね


これで技術的な問題さえなければ…悔やまれますねぇ
しかし至近距離のゴジュラスの射撃を受けても平気とありますが…角がない分格闘戦は絶望的でしょうね…

No title

これは模型誌に出てきそうなライン!かっこいいですね。
表面をガサガサで塗装したら横山宏氏の雰囲気になりそう。
コクピットが背中のビーグルっぽい。

この時代でゴジュラスを一発で大破って相当ですね。
パルサーカノンとやらが完成していたら共和国は敗北していたかも知れない。

No title

武装といいデザインといい設定といい、面白いバリエーションですね。
調整が困難というのはおそらく武装が強力すぎてレッドホーンのパワーではすぐオーバーヒートしちゃうんでしょうかね。あとは装甲が2倍なので機体への重量的な負担も大きそうです。

しかし角が無いのにホーンと名乗っていいのでしょうか・・・・(笑)

No title

調整が難しいというあたり、漫画版のレールガン搭載のレッドホーンを思い出します。たしか一発撃つと冷却に丸一日かかるんだったはず。
なめらかでつるっとした曲線の装甲はアメコミの「DINORIDERS(日本名は武装恐竜ダイノス)」登場の武装恐竜みたいです。年代も似てるからSFメカはこういうデザインが流行してたのかな?

No title

>w15さん
もはや「ホーン」じゃないですもんねぇ。
頭部コックピットは背中のビークルが移設されているみたいです。
キャノピー式。
という事はすなわち射撃管制システムにも失敗して目視で撃たざるを得ないとも推測できます。
失敗の理由はこの辺かも。

重くなっているだろうから運動性は落ちているだろうし横転したら起き上がりにくいだろうし、格闘戦は避けたい仕様ですね。

>メカカブトさん
当時のホビージャパンなどではこんなテイストの仕上げが流行っていました。
その辺のテイストをゾイドでも取り入れたのでしょうね。

砲は後にコングMK-IIが大型ビームランチャーという全く異なるものを採用していることから考えるに根本的に問題があったのかもしれません。

>No Nameさん
面白いですよね。後々からは考えられないようなバリエーションです。
オーバーヒートと言えば、重装甲を求めすぎたのか廃熱口が減っています。
その辺も関係あるかもしれませんね。

>A-10に乗りたい人さん
漫画版のレールガンも、そういえばその後において制式採用されたような気配がないですね。
あれもまた調整ができずに失敗しちゃったのかも・・・。

曲面の具合はSF3Dの影響がとても強いと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント