中央大陸

コラムを更新しました。
こちら
中央大陸の見事な設定について。
以前にブログに描いたものの改定版です。

「舞台」はそこへの注目が向く事が少ないものだと思いますが、ゾイドがそれぞれ輝く為にとても大事な要素だと改めて思いました。
高速機も低速機も小型も大型もそれぞれ輝けるバトルステージは最高です。

更新が最近減っているので(その分改造ゾイド線画を凄い勢いで書いていますが)、もうちょっと増やしたいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

この山脈による区切りが東と西の野生ゾイドの種類の差別化の一つの要因なんでしょうね
アイゼンドラグーンの侵攻も主力がイクスやBF,スパイナー・SSゾイドだというのも首都を落としてから山岳に逃げ込まれても追撃できるようにしたんでしょうね
キメラブロックスも補給の必要が減りますし<無人だから人間の食料等が最小限、機体整備も最低限ですみ、最悪共食い整備もやりやすい

No title

西方大陸(新世紀での舞台)は広い反面、地形として目立った起伏などは無いようですね。古代遺跡は多いですが。
広さゆえに高機動のゾイドが優位性を持ったのは確かですが、もうちょっと色んなゾイドが満遍なく活躍する場を設けて欲しかったと思います。
ストームソーダーが制空権を奪取し補給線を分断したことで陸上兵力の差をカバーするとか、
本来は敵陣を切り開くために作られた重装甲のエレファンダーがその性能特性ゆえに盾にされ悲壮な防衛を行う、などは面白かったのですが。

No title

山あり砂漠あり雪原ありの中央大陸は、80年代SFとしてのゾイドを支える良くできた舞台だと思います。
厳寒に潜む鉄人エコー、冬将軍の襲来、雨季の泥濘、へリックルートetc…。
ドラマはすべて中央大陸という舞台があってこそ。
(第二次大戦+ベトナム戦争のいいとこ取り?)

西方大陸は古代遺跡の超技術や過去の化け物達の復活計画などなど、ミレニアムなSFを演出するいい舞台ですね。
(過去の破滅とその再現を防ぐべく尽力する戦い、といった感じ?)

No title

>神楽歌さん
生態も当然違うでしょうね。

新世紀の中央大陸については今後研究したいテーマです。
何しろ大陸が割れているので機構も変わっていると思います。
「中央山脈が雲をさえぎっていた為、機構が大きく違う」
この要素が壊れた新世紀時大の中央大陸の環境はいかなるものだろう・・・。

一方で大陸が割れたことで以前には無かった困難な地帯も生まれていそう。
細やかな動きができる新型ゾイドはそのことを考慮したものという可能性は大きいですね。

>No Nameさん
砂漠などは多いんですが、逆にオリンポス山を除いて山はあまりない感じかな・・・?
進撃するたびに必要となるゾイドが変わって… という目まぐるしい展開なら色んなゾイドが活躍できたと思うんですけどねー。
難しいものです。

>メカカブトさん
多彩なバトルステージはゾイドだけじゃなくパイロットや地形そのものにも魅力を与えますね。
地名はけっこうベトナム戦争からのものが多いですね。オームのクチバシ地区とか…。
そのネタを探すのがけっこう面白かったりも。

西方大陸はもう少し深くまで掘り込んでおけばもう一段階魅力が増したと思います。
惜しい!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント