ギル・ベイダーを捕獲せよ

本日の改造ゴジュラス。

マグネゴジュラス

腕部を撤去し巨大なマグネット砲に換装。
これにより飛行するギル・ベイダーを空中に固定する能力を持ちます。

運用は二機で行われ、全力で放ち見事にギル・ベイダーを固定する事に成功しています。
といってもこれで倒せるわけではない。固定するだけ。
ギルの動きを奪っている瞬間に、オルディオスが駆けつけサンダーブレードを見舞うという二段構えの作戦だったようだ。


いやしかし、作戦はギル・ベイダーに随伴していた護衛機「フライングボーダー」の妨害により失敗しています。
その後、動きを取り戻したギルに二機とも撃破された。

カラーリングは通常機と同じ。
この時期の共和国軍のゴジュラス改造機はカラーリングがみな通常機と同じ。
比較的余裕のあった中央大陸戦争時と大陸間戦争時では状況がまるで違っていたのかもしれないなあ。

線画はマグネットのディティールを足していますが、その他は忠実です。
(本来はU磁石そのものであった…)

ギル・ベイダー捕獲用の改造ゴジュラスは3種類確認しています。
ゴジュラスボルガ
マグネゴジュラス
ワイヤーネット砲装備型(名称不明)
です。
残りのもゆくゆく再現していきたい感じ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

毎日ゴジュラスが楽しめて幸せです!

No title

ゴジュラスは大異変後はかなりの数が減ってしまいましたが、数々の改造案を見るに、それ以前は本当に個体数がいたんだなぁと感じます。時代とともに旧式になるとはいえ、信頼で勝る主力兵器、そしてさまざまな試作装備を搭載できるパワーと拡張性があってこそですね。

No title

ゴジュラスのパワーアップ改造って、量産正式採用はmk2で進歩が
止まってしまっていて、デスザウラーさえ中型機体に撃破される時代にも
相応の装備が開発されず、ずっと旧式になっている(改良はしてるでしょうが)
キャノン砲で戦わされる理由は何なんだろう・・・と思ってたんですが、
こういう「作戦会議でふと思いついちゃった突発作戦用改造」が割りとほいほい
登場してることから、ガンダムで言うところの「ジム」くらい数が大量にいる
「まあまあ強い便利な機体」として扱われていたんじゃないかと察しました(涙)。
戦場にならどこにでもいる、作業用としても力のある便利な何でも屋みたいな。
確かにそれでも共和国ゾイドの顔ではありますが、なんだかなあ。

しかしこのマグネ装備、ちゃんと捕獲部隊と呼べるだけの数をそろえてやれば
ギルベイダーをしっかり捕まえられますよねえ。
きっと作戦会議でも、ゴジュラスを推す将校と「もう古臭いよ」とアテにしない
将校の派閥がありそうですw

No title

以前コイツの改造パターンについてマッドサンダーもいたのになんでゴジュラスなん?的な話題がありましたねぇ…
マッドのパワーには及ばないもの直立型でかつ腕が自由に動かせる辺りゴジュラスが最適だったのかもですね
それにギルベイダーのせいでこの頃のマッドサンダーは個体数が激減してたでしょうし安定してかつ個体が強いのはゴジュラスくらいだったっでしょうし

No title

>メカカブトさん
ゴジュラスは改造バリエが多すぎなのでまだまだありますぜ~。

>A-10に乗りたい人さん
画面中を埋め尽くすほどのゴジュラスが居ましたね。
新世紀とは違ってこの頃は大量生産されるスタンダードなゾイドの位置でしたねー。
開発期が古くパワーも十分にある事がこれだけの多彩なバリエーションを生んだ決め手でしょうね。

>Jスターさん
本来なら「MK-III」的な改造バリエーションが大陸間戦争期くらいに正式採用されていてもおかしくないんですけどねー。
具体的に言うとこの時代に相応しいビーム砲とエネルギーシールドを装備したようなバージョンとか。
内部的にはバージョンアップされてたのかもしれませんが、外観も変化したものを見たかったなとは思いますね。

運用面では中央大陸でギルを迎え撃って活躍しましたが、一番難しいのはゴジュラスではギルの移動に全く追従できない事だと思います。
自ら移動しギルを捕らえる事はできないのでギルにきてもらうしかない。
大掛かりな誘導をしてゴジュラスの位置までおびき出さない限り出撃が空振りしてしまうという面は大変そう…。

この時期の共和国軍の会議は大変そうですね。ギルもそうですが、この時期に増えたキメラ系ゾイドへの議論とかもかなり大荒れだったんじゃないかなーと想像します。

>w15さん
マッドサンダーだと背中に同型ユニットを使うような形になるかな?
多分、マッドサンダーにはギルを倒せるだけの攻撃力があるから「捕獲」が目的の改造にはならなかったんじゃないかなーと思います。
マグネゴジュラスが空中に固定する→飛行タイプのマッドサンダーが体当たりとかそういう役割かなと思います。
(この自記はオルディオスが完成したのでその任務は引き継がれていたのですが)
それと個体数の関係も多いにあったでしょうね。複合的な理由だと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント