更新とか次週アニキとか

HP更新しました。ゾイドの役割です。
色んなゾイドが「連携」する事が面白いという事を改めて思います。
生産性や各機の長所や短所、こうした面倒な要素まで考えるのがしかし面白いと思います。

あと、代表的なゾイドという項目も作りました。
こういうのを書いていると、あれも入れたいこれも入れたいとなるのですが、絞って絞ってああなりました。
他にも入れたいものはたくさんあったのですが。

そんな感じです。

さてさてOHA OHA アニキを視聴可能エリアな方はご覧になったでしょうか!
いやいや良かったですね。久々のゾイド番組はやはり嬉しいものでした。
また放送中はTwitterでトレンド入りを果たすなど反響が凄かったみたいですね。
番組も凄いしゾイドも凄い!
また内容も好評だったようで良かったですね。
ゾイダーも納得さらに一般層も興味をひく感じでさすがやまちゃんは分かっていらっしゃる!
コアボックスをお持ちのユーザーには少し物足りない映像だったかもしれませんが、あれ以上にマニアックになると極一部の限られた層しか付いてこれなくなりそうだしあのくらいのバランスで良いかなと思います。

さて内容はとっても素敵でしたが、強いて言えばちとレッドホーンの状態が痛々しかった(尾)が残念だったかなー。
あと重箱の端をつつくようですが最初に6本脚で作って怒られたのはビガザウロの筈(この情報はかつてゾイド歴史館に書かれていた。マンモスはビガザウロの流用なので6本にすることはありえない)。
でも、そこは些細な事です。
脚が多いと何故ダメかという玩具メーカーの視点なども教えてもらって。やっぱり総合的に凄く良い番組でした。

んで、



さて来週もゾイド特集なんですが、情報解禁日を越えたので報告いたしますが一部に三式が出ております。
来週の予告のところでチラッと写っていたから気付かれた方もいらっしゃると思います。
といっても具体的には取材を受けただけでどのように、どう編集しどう使われるかは分からないので放送当日を待ってる状態です。
良い感じになっていれば良いのですが。
ちなみに私は多分ゾイドのキットや資料は良いとして模型的な魅力が不足しているなと思ったのでもう一方に声をかけて一緒に出演していただいています。

そういえば番組ではコンセプトアートが紹介されました。最新(?)書籍だからまあ当然ですね。
しかし一方で旧版のバトストがなかったことに違和感を覚えた方も居られるのでは。
今回三式に取材依頼が来たのは資料が主たる理由だったそうなので、あのジオラマによる熱いバトストは次回である程度補完されると思っています。


こんかいOHA OHAアニキの放送をいち早くキャッチし紹介した・・・ように思わせていましたが、実は取材されたので知ったというわけ。
以前の週間ジョージアの時もそうでしたが、私のアンテナはそんなに優秀ではない。
今回の話を頂いていなければ知らずにスルーしちゃってたかも。
ここで紹介したことで番組に気付き見た方も多くいらっしゃるようで、良い感じに運べたカナと思っています。

ここのところ、やたら「初めての方へのゾイド解説」にからむ時期を更新していますが、放送があったら初めてゾイドに触れる方に向けた解説があった方が絶対いいと思ったからなわけでした。
このコンテンツは11日の放送までにできるだけ完成に近づけたいと思っています。
そんな感じです。


取材中、本家初代キットは当然にして映るので、それ以外にも部屋の各所にゾイドガムやビッグポーズやワンブロックス等の周辺アイテムを置いて幾つ映るだろうかと試しています。
実際にどう編集されているかは分かりませんが、少し映ると良いなと思っています。特にゾイドの食玩系は出来が良いのが揃っているので。
思惑通りに編集されていれば21世紀のテレビにゾイドガムとゾイドラムネとゾイドミニプラモチョコが映る奇跡が実現するのですが。

自分のエンタメ的発想として全ての人が過不足なく楽しめないとダメだと思っています。マニアしか楽しめないのは厳しい。でも皆が楽しめる上で更にマニアならいっそう楽しめる二段構えの構成は理想だと思います。もし周辺アイテムが映っていたらばディープな方はその辺を探しつつお楽しみください。

出演については単純にゾイドを楽しむ人の一例としてみていただければ幸いです。
ここは凄く強調。
好きに偉いも偉くないもないし今回たまたまテレビ栄えする位置に私があったという事で。
コイツ楽しんでるナーという事に刺激を受けてよし俺も楽しむぞと意気込む人が居てそんな感じで全体が盛り上がると嬉しいです。
そんでもって、その皆の盛り上がりがゾイドファンやるじゃん公式も動くか! という波に波及する事を願っています。

積もる話は②の放送後にでも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

新規ゾイダーさんへの解説ページ作業、お疲れ様です(^∀^)

読んでいて誤植を3つ見つけてしまったので、ご報告させていただきます。

◇「~ゾイドの役割~」のコマンドウルフの説明の項目で、
「最高時速20km/h」になっています。

◇~代表的なゾイド~」の
①サラマンダーの項目で「少数でも高価は抜群で」になっています。
②ガンスナイパーの項目で「同じヴェトキラプトル型で」になっています。

凄くわかりやすくてスラスラ読んでいただけに、コマンドウルフの
「最高時速20km/h」に目が点になったので(汗)、早めに修正されればと思い
報告させていだだきました。


ここから感想なのですが、ゾイドの解説が機体の特徴や魅力を端的に
まとめてあって、初心者さんや少年時代以来の復帰組さんにとても
伝わりやすいと思いました。
ですけれども・・・・・・最後の、ゴジュラスギガだけ重要な文章が
足りないような・・・(^^;)
「『デスザウラーの』荷電粒子砲に耐える」こととか、
『デスザウラーを撃破できる機体』であることとか・・・(滝汗)。
ゴジュラスの後継機として開発されたけど、なんかパッとしない印象がw
そこだけ、ちょっと残念に感じました。

録画予約したと思ったら何故か予約失敗してました…何故だ…
失意の底でしたが来週もあるようなので今度こそは視聴したいです

No title

やはり、三式さんでしたかー!!
予告を観た時に
「あれ、なんかこの棚、そしてこのディスプレイ、、どこかで見たことあるぞ?!」
と思ったんですww


>>出演については単純にゾイドを楽しむ人の一例としてみていただければ幸いです。
ここは凄く強調。
好きに偉いも偉くないもないし今回たまたまテレビ栄えする位置に私があった


三式さんのこの考え方、
すごく謙虚で素敵だなーって思います。。
好きに優越なんてなくて、好きな者同士、みんなで一緒に盛り上げていこうぜ!みたいな三式さんのゾイドへの愛が滲み出てて、、(ノ◇≦。)


来週のアニキも俄然楽しみにしていますね!!!!

No title

機体解説が簡潔で過不足なく素晴らしいですね。

ファンの多いSF物の解説は、個人の考察が入り込みすぎて「いや、それは…」となってしまったり、
逆に気を使いすぎて毒にも薬にもならないものになってしまったり、なかなか難しいものがあるかと思います。

ゾイドは色々なファンがいますから、バランス感覚が非常に大切ですね。

No title

OHAOHAアニキは見ていませんでしたが、ご出演お疲れ様でした!
こうして飾る事の出来る環境が羨ましいのです……
場所を確保出来ないと本当にお気に入りの子しか出せませんから。

確かに一己のファンとして「ゾイドは楽しい」って気持ちを送り出してみたいですねー……と言っても何が出来るのかと聞かれてばどーにも答えに詰まるのですが。
過去作品の世界観を統合したオリジナルストーリーとか通して新しいゾイドを考えたりはするんですが、それを他の方々にわかる形で出力する方法が無くてすっごい心苦しいです。改造ゾイダーや絵描きゾイダー、そして玩具を設計・開発した公式の皆さんって本当に凄いんだなと。
そんな微力の身でも何か出来れば、とは思いますね。

来週こそ見られれば良いナー……楽しみにしています!

No title

地方民なので番組は見てませんが、お疲れ様でした。
三式さんのゾイド資料、へたをすればタカラトミーや小学館の資料室より充実してるかもしれませんね(笑

ところで、ゾイド解説のどこかにゾイドの量産性がさらっと記述できればいいかなと思います。小型のモルガは万単位で配備されている(新世紀)とか、共和国はウルトラを数百機運用できる国力がある(新バトスト)とか。要は、所謂リアルロボット系のMSより数が多い世界なんだよ、というイメージも伝えていいのでは、と思うわけです。

米軍のM4戦車1000輌とか、戦国時代の織田軍1万とか、銀河英雄伝の宇宙艦隊うん万隻と言われると男子はテンション上がりますし、感覚的に世界観の雰囲気が掴みやすいと思います。

No title

誤植は修正されたのかなと思い読み直してみたら、
誤植を直す以外にもゴジュラスギガの説明文が変わっていて、
ギガの売りである性能面と、バトストでの不遇な部分へのフォローが
付け足されていて非常にうれしかったです!(^∀^)
ギガを語るとき、デスザウラーに対する力の解説があると無いでは
ジムとガンダムくらい印象が変わりますから(苦笑)。
ありがとうございました。

No title

デスピオンがゴドスやスネークスを倒したことがあることに驚きましたが、それ以上に……、

テレビ東京に目を付けられましたかwww
しかし、引越しで部屋をパワーアップさせた直後(まさか番組の話があったから引越しを決意しました?)でしたし、非常に充実した空間をテレビで見られることを、とても楽しみにしています。
部屋もそうですが、三式さんがどんなパフォーマンスをしてくれるか非常に楽しみにしておりますwwwww

No title

ゾイドの魅力って、多種多様性ですね。改めて思います。
それはモチーフもですが、役割では無いかと。

他の数多あるロボット作品においては、重火力や重防御、高機動といった戦闘能力での差別化個性化は図られていても、
通信や索敵で味方を支えるメカや輸送を専門にしていて交戦力を持たないメカ、地形を切り開く工兵メカが存在している作品は極めて少ないのでは。
こういった存在が世界観をぐぐっと深めているのはゾイドってすげーなぁ!と思います。

No title

>Jスターさん
ご指摘どもです。全て修正しましたー。
急いで作っている分ミスも多いので大変助かります。
「ああ、これあった!」と思い出してもらえる機体、または説明文を心がけたいです。

>横転臼砲さん
うおおそれは残念、、、
本日放送分は是非に!

>mikanさん
ありがとうございます。
予告を見て、おおここで映ったかとちょっと驚きました。
同時に気付いた方も居るだろうなーと思っていたらやっぱりたくさん居られましたw

出演は格付けをするようなものではなくて、互いに楽しもうねっていう感じでできれば良いですね。
私はいろんな方と交流してその方の世界を教えてもらってゾイドの魅力をもっともっと感じていきたいです!

>メカカブトさん
ありがとうございます!
長すぎず、短すぎず…。昔は待っていた人には、その記憶を手繰り寄せるような文章を。
全く初めての方にはやや難解な専門語を織り交ぜつつもゾイドワールドの魅力の一端が伝わるような構成を目指しています!

>ベルナのウルフ乗りさん
ゾイドは特に巨大なので大きな棚が必要ですよね。
それが大変な一方で、できた時の喜びも大きいです。

私を含めてファンは妙に気負わずゾイドを楽しんでいればその感じが伝わるんじゃないかなーと思います。

>NoName Mk-2 量産型さん
取材の理由の最大は「資料」だったみたいです。改めて思えば資料は本当揃ったものだなーと思います。まだまだ歯抜けもあるんですが…。

「量産」はどこかに記載したいですね。ワンオフが特殊改造機を除いて存在しないというのは個性だと思います。

>kageさん
引越し前の部屋だったら汚すぎて取材断ってましたww
今のところに引っ越してようやくショーケースを作ったら取材依頼だったのですげータイミングだなと思いました。
収賄は基本あわあわしていますので生暖かく見守ってくださいませw

>NoNameさん
いろんな意味で「多様性」が凄いですよね。
大きさ、モチーフ、役割。
偏ってしまうと途端につまらなくなるので、今後もバランスよくあって欲しいものですね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント