グスタフ改

以前に書いた箱裏の大型ゾイド整備機能つきのグスタフですが、


再現に難があったのでやや書き直しました。






フレームは三菱ふそうのトランスポーターのプラモから作られているとのこと。


まだ再現しきれていないというか実物との差があるところもあるんだろうけど、ひとまずこれで良いかな。

本機は「戦闘機械獣のすべて」にも登場しています。箱裏ではゴルドスを載せていたがコチラではマンモスを載せていた。
いすれにしろ大型ゾイドを運ぶ重グスタフって感じで凄くかっこいいです。

共和国軍には大型ゾイドが多いので、おそらくこのようなトレーラーの改造をしたグスタフは多いと思います。

整備機能があるので、輸送中に補給などを済ませて完了したタイミングから発進させる。
回収時も、応急的な修理を輸送中から行う。場合によっては、応急的な修理を済ませて再出撃させるなんていう事があるかも。
あと、ゴジュラスキャノンの砲弾を運ぶのも重要な任務かもしれない。単に運ぶだけでなく、クレーンなどがあるので給弾作業自体も本機が行うとか。

グスタフは色んな想像をせずには居れない名機ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

縁の下の力持ちですな
いわれてみれば弾数の少なそうなバスターキャノンやら共和国で使われてる実弾を前線まで輸送しつつ補給してたのかもしれませんね

ノーマルのグスタフも作業用のアームだかなんだがかトレーラーにありましたが・・・補給もかねてたかもsれんとは思わんかったです

もしグスタフが補給もカネテイタトスルトマッドサンダー以降のゾイドがビーム兵器メインになりつつあったのも補給の一部をカノンフォートが担いかつ過酷な暗黒大陸での行動にはビームのほうが支持されたのかもしれんかもですね

No title

鉄骨は共和国ゾイドに特に似合いますね。
だからというわけではないですが、共和国軍は補給関係を重視しているイメージがあります。
各種砲弾を満載したグスタフは絵になりそうです。

ゾイドと言えば歩兵(?)ですが、兵員輸送や各種消耗品の輸送も膨大になるはずです。
兵員輸送用グスタフ、歩兵用の弾薬を運ぶグスタフ等もあるんじゃないでしょうか。
他にも幕僚用の司令部付グスタフ、将校用グスタフ、野戦病院グスタフ、レーションばっかり運んでるグスタフetc…
想像の数だけトレーラーがあり、トレーラーの数だけグスタフがあると言えるんじゃないかと思います。

No title

>w15さん
砲弾運搬のみならず給弾作業までこなせてしまうところがステキ! な仕様だと思います。
グスタフは言い感じに戦場の空気を演出してくれますね。

グスタフは旧大戦時のグレーの仕様では実は作業アームなどは付いていませんでした。あれが付くようになったのはムンベイ仕様からですね。
粋なサービスでした。

ビーム砲は単純に技術進歩でもあると思いますが、砲弾運搬の事情も考えると面白いですね。たしかにその意味でもあの時代にはビーム砲が合致していたのかなと思いました。

>メカカブトさん
いかにも鉄骨! って感じが共和国っぽくていいですね。
共和国軍は指揮管理機を早期から運用している事もあり、個ではなく「郡」として強くある事を常に意識している感じがします。
グスタフの運用も共和国軍は美味かったでしょうね。

歩兵は初期はハイドッカーなどが輸送していたそうですが、さすがに運べる人数が少ないし乗り心地も良くないだろうし、、グスタフにも歩兵を満載した仕様があったかもしれませんね。
渋くて無限の妄想がわいてくるグスタフは改めて良い機体ですね!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント