おゆるしください

先日…、

マグネゴジュラスを描きました。ギル・ベイダー捕獲用ゴジュラスですね。
ゴジュラスでギルを捕獲するなんて無茶すぎるで…てな話ですが、実はギル・ベイダー捕獲用ゴジュラスは他にもあります。
今回はそれを再現しました。

ゴジュラスボルガ

背中にチェーン砲を装備しています。
打ち上げられたチェーンは敵飛行ゾイドにからみつきます。
その後、全力でチェーンを巻き取り地上まで引きずり降ろす仕様。
エンジンも強化されているようです。


チェーンの長さは不明。どの高度の敵を想定しているのだろうか…。
見る限り、そこまで長くないように見えるのだけど…。
あるいは自らを囮にして低空に誘って狙い撃つのかも。

本機はギル・ベイダーを一旦は捕獲したのだが…、怪力ギルはチェーンを引きちぎって離脱。
作戦は失敗に終わったのであった。

さて、マグネゴジュラスとゴジュラスボルガは割と有名だと思いますが、もうひとつ対ギル・ベイダー用ゴジュラスがあります。


コチラのレーザーネットを放つ仕様ですね。
名称は不明。

モデルはJrゾイドですね。そこから改造されています。このコマにしか登場しないので形状が極めて分かり辛いのですが、ボルガに似ているように見える。
性能面では、チェーンを放つボルガに対して本機はレーザーネットを放つ点が違う。



ボルガをレーザーネット型に改造するイメージで改変しています。
腰部はチェーンを巻き取る装備からエネルギータンクに変更しています。この辺りはジオラマ中のモデルから判別できないので全くの想像です。ですがレーザーネットとすればエネルギータンクを付けるのが正解だと思います。


本機は作戦を成功させた武勲機です。
レーザーネットでギルを固定。そのままオルディオスの到着まで見事こらえてみせた。
到着したオルディオスは見事ギルの片翼を砕き撤退させている(撃墜には至らなかった)。
マイナーな仕様ですが、マグネゴジュラスとボルガが作戦失敗に終わったのに対し、本機は成功させている戦歴で言えば最高の仕様です。

名称が不明ですが、個人的にはゴジュラスボルガIIとでも呼びたいかな。

ところでギル・ベイダー捕獲用ゴジュラスは常に二機協同でギルに挑んでいます。
マグネもボルガもボルガIIもです。
共和国軍がギルの想定パワーをゴジュラス×2程度と踏んでいたのだろう。

ギル・ベイダー捕獲用ゴジュラスはすべてカラーリングがMK-II量産型と同じな所も特徴的です。
9バリエーションの頃の派手さは全くない。
しかしまあ塗装をする間もない程まで追い込まれていた当時の共和国という事だろうなぁ。
改造ゾイドからはそうした事情も見えてきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

捉えたところにアルバトロスが上から押し潰しにかかれば良かったのに、、。
ギルのパイロットからすればまさに「よくもこんなキ⚪ガイ改造を!」て感じでしょうね、、(笑)

No title

一瞬、タイトルがボルガ繋がりかと思いました
マグネにしろ、ボルガにしろ失敗の理由はゴジュラスのパワーとギルベイダーのパワ―を見誤った点でしょうね
ギルベイダーのパワーだけでなく、飛んでいいる以上は推力もありますから体格差もあり不利なんですよね
そういえば、このネットってバイオ(実写)のアレみたいなやつなんでしょうか?<一作目のトラウマのアレ

No title

このころのゴジュラスは完全にモブキャラですもんね。
グライダーで飛んできたヤツなんて、セリフが完全にモブ。
カラーリングがそのままなのはMK-Ⅱ量産型らしくて好きです。

ボルガは失敗作ですが、マグネと仮称ボルガⅡは対ギル用ゾイドとしては成功ですね。
マグネは作戦全体では失敗してしまいましたが…。
ボルガⅡは船でブラックコングを羽交い絞めにしたヤツと並んで、貴重な貴重な、活躍場面が描かれた量産型じゃないでしょうか。
線画で76mm砲の色が変えてあるのが何気に芸コマですね。

No title

ウルトラの時もそうですがゴジュラスを2体ががりで足止めに使うのはなぜなんでしょうね…?
2足歩行ゆえ相手を拘束するのに都合がいいんだろうか?
とはいえデスザウラーには投げ飛ばされるあたりゴジュラスとはいえ一筋縄ではいかないようですが

マグネゴジュラスはギルベイダーの拘束には失敗したもののフライングポッターの介入がなければ成功してたかもですね…

No title

>NoNameさん
いやー、この時代にアルバトロスが出てきたら凄い事になりそうですね。
でもコックピットを踏めばワンチャンスも!?

>神楽歌さん
いや、博士です。
ギルのパワーはデスザウラー程度とすればゴジュラス2機では厳しいかもしれませんね。
マッドサンダーを持ち上げるギルなので、単純に力比べをする仕様のボルガは特に厳しい。
対して磁気で動きを奪うマグネやボルガIIが善戦しているのは興味深いです。
といってもこの二機も動きを止めるのは「一瞬」なのですが。

ネットは後にZナイトでも同様の装備が出てきたので興味深いです。
ネットを放出してそれに電磁エネルギーを流しているのか、そもそも電磁エネルギーをネット上の形を形成しつつ放出しているのかも考えるべきテーマですね。

>メカカブトさん
グライダーのは再現すべきなのかちょっと悩みます・・。

ゴジュラスの活躍としてはおそらくボルガIIが描かれた最終のものですね。
ブラックコングのやつはなにげにキャノン砲がない…。ゴジュラスはキャノン砲が無い方が活躍しやすいのかなあと思ってしまいます。。

76mm砲はこの時期白い機体が目立ちます。キャノン砲と色を合わせていたんでしょうかねぇ。
モデル的にはJrゾイドだから なんですが考察を加えるとそれも面白いですね。

>w15さん
2機がかりなのは、さすがに一機ではパワー負けする事が確実だからだと思います。
ウルトラやマッドでなくゴジュラスなのは、二足歩行なので空を飛ぶ相手にも追従し的確な射撃が出来るかだと思われます。

マグネゴジュラスはいい戦いをしていましたね。
フライングボーダーがいなければ、あるいはオルディオスがフライングボーダーを無視してギルを狙っていれば勝っていたかも…。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント