パンテル

先日ライガーゼロパンツァーの線画を描いて…、


そういえばパンツァーには「初期型」があるんだよなーという話になって、


これですね。アニメ/0のオープニングに出てきます。
これの全身の資料がどこかにないかと探してみたものの、電ホビを見てみてもそれらしい資料はない。

んー…、
と思っていたら、別冊コロコロにこれかな?と思える資料がありました。


これが初期稿かな・・・?


製品版とはちと違う。
別冊コロコロの「ヘビーガン」がやはり初期稿でアニメOPの作画はここから作られている・・・のかな?

アニメのOPのパンツァーは全身のモデルが作られたのだろうか。
それとも、OPにこのアットだけしか登場していないので手描きかな…?
もしも全身のモデルがあるならぜひ見てみたいものです。

色は初期は茶色の予定で、より渋い感じですね。
どちらかというと緑の方が好みかなー。
頭部の形状は大きく異なります。
独自性は高いですが、ここも製品版の方が好きかな。

パンツァーの初期稿はベアファイターの試作と製品くらいの違いがあって面白い。
他にも資料がないか探してみたいな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ふと気になってファンブック2巻をチェックしてみたら、
こっちの方にも別冊コロコロと同じ初期稿(?)が載ってますね。
ファンブック2巻の方は名称はパンツァーになっているので、名称は決まったけど実物や決定稿がまだの段階だったのかも・・・。

この初期稿を見る限りパンツァーは大まかなパーツ構成や形状は決定稿とあまり変わらない面もありませんが、
尻尾のミサイルポッドの両脇に火器が付いていたり、
一部の武装の外装の形状だけでなくライガーゼロ本体も頭部形状に差異ある様な感じなので、
色々と製品化に向けての変遷があった事が伺えます。
(もしかしたらこのパンツァーの初期稿はライガーゼロ自体も初期稿に近いモノなのかも・・・。)
また、個人的にアニメOPのはデフォルメも効いている感じがするので、
多分OPのパンツァーは手描きの可能性が高いと思います。

No title

そういえば、HMMのパンツァーは尻尾のミサイルポッドの両脇に小さ目のガトリングが付いてましたが、これは初期案の影響かもしれませんね。
「/0」OPのパンツァー、茶色だったんだ~ずっと白だと思ってました。

No title

おお、リアルタイムで見てたのに全然気が付かなかったです
初期型の資料だとハイブrットキャノンが1門ですね・・・
コマンドウルフみたいに旋回できて使い勝手がよさそうな気がしなくもないんでしょうけど・・・火力をとったんですかね?ライガーなら小回りもきくでしょうし

No title

No title

>ラウルさん
うおおおおお凄く見落としていました。
たしかにファンブック2巻に・・・・。
別冊の段階では仮称だったのがファンブック2巻の頃には正式名称になった・だがデザインはまだ煮詰めてる最中だった・・・のかもしれませんね。

おおまかにはこの絵の段階で完成していますが、詳細…特に顔は違いますね。
尻尾の武装も興味深いですね。

電ホビがゾイド関連の開発画を掲載するようになったのはライガーゼロより少し後の時代…。もう少し早い時期から掲載していれば、更なる資料が揃っていたんですけどねー…。
惜しいです。

>A-10に乗りたい人さん
HMMは初期稿からデザインを拾うことが多いので、これもその一環なのかもしれませんね。
カラーは茶色も渋めでかっこいいですよねー。凄くミリタリー感がします。

>w15さん
ハイブリットキャノンはおそらく反対側なので省略されているだけと思います。
アニメOPのものも二基ありますね。しかしOPのものはハイブリットキャノンが異様にデカイ。図面よりも明らかに大型化しているように見えます。
この辺も興味深い・・・というかどのようにして作画されたのかが機になりますねぇ。

>No Nameさん
これは凄い…!
色はおそらくファンの方が塗ったものではないでしょうか。
この時代のゾイドのデザイン画がこのように塗られる事は基本的になかったはずです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント