夜間戦闘仕様

マッドサンダーの地味な改造バリエを描きました。

夜間戦闘仕様

「塔の上の悪魔」を倒した仕様です。
脚の装甲板や下あごのキャップに注目。量産機より前の先行型からの改造です。


側面図からだとどこか変わってるか今一つ分かりにくいですね…。


フリル後方と横腹に大型のライトが付いています。あと強烈な音を鳴らすサイレンも付いているようだ。
夜間戦闘ができる一方でライトユニットの付き位置の関係で、背中の砲は正面に撃てなくなっているのは弱点。

本機は夜間に強烈なライトとサイレンで敵の目と耳を奪いながら戦う。
ライトユニットの性能は想像するに…、


こちらは74式戦車。
本機が持つ暗視装置は赤外線フィルターを外すと1.5km先で本が読める程の明るさがあるらしい。
「あまりの大出力、大光量であるため、赤外線フィルターがかけられていても直前に立つと低温やけどや着衣の変質などの危険性があり、赤外線フィルターを解除すると赤外線による人体への熱傷の危険性がある」

マッドサンダー夜間戦闘仕様にはおそらく74式戦車のものより大型のライトが10基も付いているからそりゃあ強烈だ…。

改造には戦車の車輪のランナーがそのまま使われています。
またムギ球がそれぞれ仕込まれていますね。

ところでマッドサンダー夜間戦闘仕様はあるゾイドに似ています。


レッドホーンの箱裏バリエーション、夜間戦闘仕様に似ている。
こちらもライトとサイレンを装備しているのだ。

マッドサンダーはそもそも武装配置などがレッドホーンにとても似ていますが、改造バリエでも共通するものがあるのはとても興味深いです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ライトの光そのものが武器になりかねないですね<太平洋戦争中に探照灯の照射で戦闘機を2機倒した逸話を持っている船もありました
あとはカラーリングも黒系にすればよかったと思いました

No title

実はこの改造例、初見では城壁を突破したときに要塞の照明設備が機体に引っかかっただけだと思ってました・・・・

神楽歌さん>>
「マブラヴオルタネイティヴ」の光線(レーザー)属種BETAを思い出しました。そのレーザーほどの殺傷能力はないにせよ、ライトで戦闘機を落とすとは侮れませんね。

雪風は沈みません

Aー10様
マリアナ海戦の雪風の話でした

個人的にはゾイド対BETA見てみたいです
重光線級なら戦艦に打撃与えられますし、射程が大気圏突破中のシャトルを的確に撃ち落とすのでサラマンダー天敵ですが低空戦闘なら大火力で高い戦果だせそうです
話しがマッドからずれて申し訳ございません

No title

チェスター教授が帝国の捕虜だったころ帝国のゾイドを研究または閲覧してたのかもですね
デスザウラーを倒すための4足歩行ゾイドとしてレッドホーンを参考にトリケラトプスを素体にした対デスザウラーゾイドを開発してたのかもしれんですね

No title

大きな音や光で威嚇とは・・・。

「ジャーンジャーンジャーン!!」
「ひーっ」
「わわわ」
「げえっ、関羽!!」


みたいですね(笑)
ライトはもうちょっとフレームに対して照明器具が分厚い方がそれらしいような気もします。
しかし強烈なライトとサイレンと共にマッドが突撃してくる威圧感を考えるとなかなか理に叶った改造ですね。

夜間戦闘

バトルストーリー4巻のマッドサンダーですね
個人的にこの改造型は効果どうなんだ?って思ってたので解説を聞くと相当の脅威であることが分かり驚きました。
またレッドホーンの夜間戦闘型ですが、これやマッドサンダーの夜間戦闘型の様に夜に音と光を撒き散らしながら突入するという戦法は割とゾイド星では珍しくないのかもしれませんね
地球人の技術が導入される前には、ゾイドの咆哮やパイロットの鬨の声と共に敵陣に突っ込む戦術があったのかもしれないと思いました。現実でも夜襲で大軍に勝利する戦術がありましたし

神楽歌さん>>
自分も一度、共和国か帝国の部隊がマブラヴ世界に転移すると言う作品は考えたことがあります。
ネタ作品ですがバトストデススティンガーが召喚される作品を一度某所に投稿したことも・・・・

No title

神楽歌さん>>
マリアナ海戦、日本側は「あ号作戦」の戦いでしょうか。
最終的に制空権はアメリカに獲られましたが、そんな方法で一矢報いた艦があったのですね。
対BETA戦には通常の対ゾイドとは違った戦術が要りますね。
格闘で強いゴジュラスも戦車級まみれになると(レブラプターのトラウマが・・・・)泣
案外シルバープテラスに小型種掃討の働きができるかも。

ロイさん>>
デススティンガーなら単機で、場合によっては護衛なしでハイヴ攻略も夢ではありませんね(あれ、スサノオ・・・)
他にも想定される状況で最適なゾイドは・・・・と妄想は尽きません。

いつかしかるべきトピック(アンケート)ができたらもっと妄想を垂れ流したいところです。ゾイドもマブラヴも好きなので。
もう舞台が惑星Ziじゃないけど(笑)

No title

A-10さん
やはり戦車級の噛みつき群がりはレブラプターのトラウマを励起させますよね
意外にもマッドは大活躍すると思います<マグネーザーと反荷電粒子シールドを対レーザー仕様(Eシールド化とか)で突撃すれば雑魚を粉砕しつつ母艦級を突き破ったり、穴掘って逆に頭脳級に奇襲しかけたり・・・
スサノオ替わりにデスザウラー投入すれば横浜勢涙目でしょう…<ちなみに自分は近衛(変換できずこうなりました)はあまり好きではなく、アメリカの合理主義のほうが現実的で好きです<理想論に走らずに模索するやり方が

No title

>神楽歌さん
雪風ですね。
たださすがに戦闘機を倒すレーザーのような力はありませんので、まぶしさで視界を奪ったので敵パイロットが操縦不能に陥り結果として撃墜したですね。
天津飯の太陽拳みたいなものだと思います。

>A-10に乗りたい人さん
正直ひっかかったようにも見えますね。次のシーンでは外れてるし・・・。

>w15さん
帝国に捉えられて、しかもドン・ホバート技師と交流があったので気になりますね!
そしてレッドホーンは多くの鹵獲機も居ただろうから研究も進んでいたと思います。
参考にされた可能性は極めて高いですね。

>No Nameさん
アドバイスをありがとうございます!
おかげさまで分厚い実際の証明の様に描き直す事ができました!!

>ロイさん
光や音は原始的ではあるものの防ぎようがないですからね。
大いに効果があったのでしょうね。
咆哮はゲームなどで敵を怯えさせる効果が合ったりもするので、ゾイドにも音は有効なんでしょうねー。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント